貢献度

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

貢献度(こうけんど)


Ver.3(および、Ver.2.5)から導入された概念。
行動宣言処理において、提出された成功要素がその行動の内容に対して、どれ程度貢献するかを表したもの。
貢献度が高い成功要素は同名成功要素類似成功要素が複数抽出されやすい。
Ver.1Ver.2でいう所の「キー成功要素?」の有無の概念に近い。

例:
行動内容:腕相撲で勝つ(難易度3)
提出成功要素:腕力×10
→腕力が高ければ高いほど勝てる競技なので、複数の抽出が起こる。この行動に対する「腕力」の貢献度は高いといえる。

行動内容:腕相撲で勝つ(難易度3)
提出成功要素:駆け引きの心得×10
→駆け引きも重要な要素ではあるが、この行動には複数あっても効果は上がりそうもない。この行動に対する「駆け引きの心得」の貢献度は低いといえる。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|