グロス・ベルタ

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グロス・ベルタ(ぐろす・べるた)


 最大射程102kmを誇る大砲。文句なく陸軍最高最大の砲である。
第二次防衛戦争の技術を現代に復元して作られた。
ミサイル全盛の時代になんでこんなものを作ったかと言うと、
ミサイルのコスト高が背景にあり、自衛軍はより低コストな砲、
もしくは砲とミサイルの中間形態に移行できないかを真面目に研究していた。

平射砲ではなく、一度成層圏を抜けて弾道曲線を描いて着弾する。
最終段階では僅かではあるものの弾丸に誘導性能があり、自ら修正して着弾する。

口径21cm口径長L80。重量は100tを超える。
輸送は列車にて行う列車砲だが、使い勝手が悪いので途中までは列車で、
最終段階では人型戦車2両による短距離輸送も研究された。


登場ゲーム



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|