※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


日経 経済英語和英大辞典
大学のサークルで英語プレゼン、議論をおこなった際にお世話になった本、かなり実務的な本である。例文も豊富なので英語による経済についての議論で重宝する。


現代アメリカ経済 (有斐閣アルマ)
世界恐慌からニューディール、戦時経済、ケインズ主義、ニクソンショック、新自由主義改革などアメリカ経済史を学ぶことができる。経済理論の背景にはその時々の経済情勢がある。理論とあわせながら読むと効果的

amazon plugin Error : amazonから商品名データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、text=(文字列)パラメーターを利用することで、商品名データを取得せず表示することができます。
市場対国家―世界を作り変える歴史的攻防〈下〉
政府の役割とは何か?終わりのないテーマを巡って世界各国の経済政策を分析した本。個人的にはもっと多国間比較をがっちりデータなどを用いながら分析したら面白いなと思った。


財政金融政策の成功と失敗―激動する日本経済
経済セミナーで連載。ニクソンショック以後の日本の財政金融政策を最前線で見つめてきた元財務官黒田東彦の回顧録、やや日銀の金融政策の失敗をマンデル・フレミングモデルに求めているがとある人曰く「日本はマンデルフレミングモデルがはたらいているという決定的な説明がまだなされてないんだよね」とのこと論争はつきそうにない

#amazon plugin Error : amazonは1ページに5つまでしか使えません。別ページでご利用ください。 現代アメリカ経済と比較して読みたい一冊、ユーロ導入、共通農業政策などなど日本においても興味深いトピックが分析されている。

#amazon plugin Error : amazonは1ページに5つまでしか使えません。別ページでご利用ください。 #amazon plugin Error : amazonは1ページに5つまでしか使えません。別ページでご利用ください。 #amazon plugin Error : amazonは1ページに5つまでしか使えません。別ページでご利用ください。 大学1年生のときにこのNHKスペシャルのビデオ見て驚嘆した。秒速で世界の金融市場で利益を獲得するための競争、リスクとどう向き合うか?、金融工学の発展、番組構成も初心者にわかりやすくしようという姿勢がしっかりしている。TV番組ではまれに見る傑作である。

#amazon plugin Error : amazonは1ページに5つまでしか使えません。別ページでご利用ください。 ファイナンスのエッセンスを1冊で学ぶことができる本である。オプション理論に関してノーベル経済学賞を受賞した著名なロバート・マートンが書いている。様々な具体例を用いて平易に書かれており、ケーススタディを重視するビジネススクール向けの教科書である。マートン教授は上記のマネー革命の「金融工学の旗手たち」にも出演している

#amazon plugin Error : amazonは1ページに5つまでしか使えません。別ページでご利用ください。 戦後日本経済の軌跡を知る一冊、経済白書を用いることによって当時の経済当局の分析、政策の背景を探ることができる。インフレ懸念を強く持っていた時代は現在のデフレ下から見ると興味深い。

#amazon plugin Error : amazonは1ページに5つまでしか使えません。別ページでご利用ください。 #amazon plugin Error : amazonは1ページに5つまでしか使えません。別ページでご利用ください。 #amazon plugin Error : amazonは1ページに5つまでしか使えません。別ページでご利用ください。 財政赤字は良くない、中学校から誰もが教わってきた話ですが果たしてそれは本当にどのように深刻なのか、これらの書はその”証明”を常に訴え続けています。国家の役割を考える上でも欠かせない資料です。