|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Tips

目次


Tips Link

Gow との連携

AutoHotkeyとの連携

File

現在窓にフォルダを作って解凍して書庫を削除

Lhaplus の場合

Ctrl + U キーに割り当てる場合、KC_main に下記を追加する
^U,%"現在窓に解凍し書庫を削除" %'archiver' %{%FDC%}
単独または複数のマークしたアーカイブファイルを PPC の現在の窓に書庫展開し、その後アーカイブファイルを削除します。

Lahplus 側で、以下の設定が必要です。

Lhaplus 設定画面1

Lhaplus 設定画面2

上記の場合、エイリアスを使っています。A_exec に archiver として登録します。
【例】
A_exec	= {	; エイリアス
editor	= "Editor のパス"
viewer	= "Viewer のパス"
clnchex	= "CraftLaunchEX のパス"
archiver	= "C:\Program Files\Lhaplus\Lhaplus.exe"
}

上記の他、PPx のマクロや他のアプリでも出来ると思います。

Edit

反対窓にエントリのショートカットを作成

カーソル上のエントリのショートカットを反対窓に作成します。
KC_main に下記(Shift+Alt+C の場合)を追加。
&\C	,%K"@^C"%K~"@^\V"	;Shift+Alt+C=反対窓にショートカットを作成
エントリをショートカットとしてクリップボードから貼り付けるデフォルトキー
^\[V]	

View

カーソル行の拡張子でファイルマスク


*maskentry *.%T
上記を適当なキーに割り当てる。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。


マークした複数のファイルの拡張子でフィルタ


//!*script
var s = PPx.Extract('%#T');
if (s != '') PPx.Execute('*maskentry *.' + s.replace(/\s+/g, ',*.'));
上記を maskSameExt.js などと名前を付けて PPx のディレクトリに保存し、

*script %0maskSameExt.js
上記を適当なキーに割り当てる。
但し、Paper Plane xUI Script Module が必要です。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

Tool

正規表現ライブラリ


Tatsuo Baba 氏作の BREGEXP.DLL があれば、正規表現によるファイル名の比較を行うことができます。

BREGEXP.DLL は次の場所で入手することができます。(2005/10/25 現在)

BREGEXP.DLL 配布サイト:http://www.hi-ho.ne.jp/babaq/index.html

PPx と同じディレクトリか、環境変数 PATH で参照されるディレクトリに用意すれば使用できます。

C/Migemo


MURAOKA Taro (KoRoN)氏作の C/Migemo があれば、インクリメントサーチでローマ字一致検索が行えます。尚、正規表現ライブラリも必要です。

C/Migemo 配布サイト: http://www.kaoriya.net/

PPx と同じディレクトリか、環境変数 PATH で参照されるディレクトリに格納すれば使用します。

また、migemo.dll と同じディレクトリに各種辞書が入った dict ディレクトリを用意してください。

Window

Help


その他

アップデート

SETUP.EXE を使用することで、「PPx を終了→ファイルの更新→PPcを再起動」という一連の操作を容易に行うことができる。

また、新しい正式公開版(βや+nではない版)にファイルをアップデートし、その後起動したときにカスタマイズ内容のアップデート処理が行われます。更に、アップデート前に設定内容のバックアップを行うことができる。

このバックアップ動作方法は X_upm で指定することができます。
バックアップする設定ファイルは、X_save に指定した場所に「PPX000_O.TXT」(「000」は最後のカスタマイズに用いた版番号)の名前で保存される。

設定は随時変更しますので、色々カスタマイズをおこなっている人は古い設定を保存しておくことをお薦め。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

Windowsの設定に合わせる配色

XC_inf1	= _AUTO,_AUTO,0,0,cFC
C_back	= _AUTO
C_mes	= _BLU
C_info	= _AUTO
C_res	= _AUTO,_AUTO
C_line	= _BLA,_RED
C_entry = _AUTO,_DGRE,_DCYA,_DRED,_DBRO,_MAG,_BLU,_DGRE,_AUTO,_BLU
C_eInfo = _AUTO,_DRED,_AUTO,_DBLA,_MGRE,_SBLU,_DBLA,_BLA,_DGRE,_AUTO,_AUTO
-|C_ext	=
C_ext	= {
BAT	= _DBRO
COM	= _DBRO
CMD	= _DBRO
EXE	= _DBRO
LZH	= _DCYA
ZIP	= _DCYA
ZOO	= _DCYA
ARJ	= _DCYA
CAB	= _DCYA
ISH	= _DCYA
RAR	= _DCYA
JPG	= _DWHI
GIF	= _DWHI
BMP	= _DWHI
JPE	= _DWHI
C	= _DBLU
CPP	= _DBLU
H	= _DBLU
TXT	= _DBLU
CFG	= _DBLU
}
CV_boun	= _GRAY
CV_lf	= _DGRE
CV_tab	= _GRAY
CV_link	= _DBLU
CV_char	= _AUTO,_RED,_DGRE,_BLU,_DBRO,_CYA,_MAG,_AUTO
CB_edit = _CYA+R_DBLA+_UL,_BLA+R_CYA+_UL,_GRE+R_DBLA+_UL,_BLA+R_GRE+_UL
CB_com	= _BRO+R_BLA
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

PPv

PPV[A]を PPc の反対窓に合わせる

KC_main= {
&Y ,%Oa PPVW.EXE %R%K"\@Y" %"*fitwindow %N~,%NVA"
&Q ,%K"\@Y" %: *sendmessage %NVA,16,0,0
}
ALT + Y キーで反対までに画像を表示し、同時に連動ビューに。[↑][↓]キーでエントリ上の画像を表示。
ALT + Q キーでPPvを終了。


連動ビューの on/off トグルをおこなう。

また on 時には指定した ID の PPv を開き、
反対窓に吸着させる。※要 PPx Window Module
off 時には開いた PPv を終了させる。

syncview.js:
//!*script
var useppv = 'B'; // 使用PPv ID
if ( PPx.CodeType == 0 ){
var ppvname = 'ppv';
}else{
var ppvname = 'ppvw';
}
if ( PPx.SyncView == 0 ){
PPx.Execute('%Oi '+ppvname+' /r /bootid:'+useppv+' %FDC');
PPx.Execute('*fitwindow %N~,%NV'+useppv);
PPx.SyncView = 1;
}else{
PPx.Execute('%KV'+useppv+'"@Q"');
PPx.SyncView = 0;
}
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

最新版の Script Module & Window Module が必要です。

PPx があるディレクトリ内に Script というフォルダを作成し、上記 syncview.js をそのフォルダに保存し、[9]キーに割り当てたい場合・・・
KC_main	= {
9	,*script %0\Script\syncview.js
}
同時に
XV_imgD= {
VB= -2,4
}
とすると、大きいイメージを窓枠に合わせるようになる。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。