|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Wiki 練習用


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは PPx と連携して使うと便利な Tool を紹介します。

目次


AutoHotkey

AutoHotkeyは、キーボードやマウス、ジョイスティックの操作に様々な機能を割り当てることができる常駐ユーティリティです。別のキー操作を発生させたり、プログラムを起動したり、ただ操作を無効化することも可能です。動作はスクリプトで記述します。スクリプトには豊富なコマンドが用意されており、定期的に処理を実行したり、ポップアップメニューを作成して表示したりすることもできます。常駐ユーティリティとしてだけでなく、スクリプトを実行するだけのバッチツールとしても便利です。自動レイアウトが便利なGUIコマンドを利用すれば、コンソールプログラムのフロントエンドなども作れます。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
配布サイト:AutoHotkey 公式サイト

Lhaplus

数多くのアーカイブ形式に対応したDLL不要の圧縮・解凍ソフト。デスクトップ上の「Lhaplus」アイコンにアーカイブをドラッグ&ドロップして圧縮・解凍できるほか、右クリックメニューにファイルを圧縮・解凍する機能を追加できる。圧縮・解凍用の外部DLLを必要とせず、インストールするだけで LZH/ZIP/CAB/RARなどの20種類以上のアーカイブ形式を扱えるようになるのが特長。圧縮・解凍の処理速度については特に速いということはないが、パスワードをつけてZIP形式で圧縮したり、解凍時にフォルダなしのアーカイブの場合は自動的にフォルダを作成し、フォルダつきの場合は二重にフォルダを作成しないようにするなど、処理の条件を細かくカスタマイズできる。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
配布サイト:HoeHoe.com 跡地


Gow

システムの複雑化・アプリケーションの多様化に、システムは危うい平衡の上に立たされる昨今、アプリ毎にディレクトリを作り、さらにそれらを分類し…とやっていると、ついディレクトリが深くなったり、どこにそのアプリを分類したかがあいまいになって、そのフォルダを表示するのに手間取ってしまうものです。このGOwは、ディレクトリ名の最後の部分だけ、たとえば \USR\LOCAL\BIN\ なら、BINと入力するだけで、\USR\LOCAL\BIN\のフォルダを表示させるプログラムであります。le sommeil氏のお作りになられたDOS版を使用し、実に感銘を受けた由、日ごろ使用する95にも移植いたしました。ぜひお使いください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
配布サイト:Electrical Fireworks
関連ページ:Gow との連携

Fire File Copy

物理メモリをバッファとして利用することで、高速かつ静かにファイルをコピー/移動できるソフト物理メモリをバッファとして使用することにより、容量の大きなファイルや、数百~数千といった多数のファイルでも、高速にコピーや移動を行えるソフト。メモリをディスクキャッシュ用バッファにすることで、ハードディスクへのアクセス回数を減らせるため、読み込み/書き込み時のガリガリといった音を低減する効果もある。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
配布サイト:A-1DRIVE

CraftLaunch

DF


FileSeeker



FrontPage>関連サイト> PPX (Paper Plane xUI)コンフィグメモ

上記サイトのリンクが切れてます。

このへん
このへんにリンク張りなおしたほうがいいのでは?
何処に書いてよいやら分からなかったんでこの辺に報告失礼。