PS2版 機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.@Wiki メネラオス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メネラオス


コスト:250 耐久力:1000

【武装】

2連装ビーム主砲×2
大型ミサイル発射管×8
対空機関砲多数


【解説】
全長:約300m

アガメムノン級大型宇宙母艦。青い船体と、スコップのような形が特徴。
第八艦隊のハルバートン提督が乗っていた船。
多数のMA(メビウス)を搭載でき、空母的要素の強い艦。同型艦にネームシップのアガメムノンの他、
ワシントン、クルック、グラント、チャーチル、ドゥーリットル、マグサイサイなど政治家・軍人の
名の他、SF作家ハインライン(MSの考案者)の名を冠した艦があるという。
メネラオスはミュケナイ王とスパルタ王の名。
アークエンジェルが地球に降下する際、クルーゼ隊の追撃により激しい戦闘の末、特攻してきたガモフと共に大気圏に突入し、塵となって燃え尽きた。

アークエンジェルに乗っていた一般人がこの船に移っていたが、ガモフ特攻で危機的状況になったためシャトルで脱出させる。
しかし、デュエルとストライクの戦闘に割って入る形で射出されてしまう。
戦闘のいいところを邪魔されたあげくに、地球軍のシャトルに乗っていた為に地球軍兵が機密情報を持って逃げ出したと勘違いするイザーク。
怒って名台詞「逃げ出したキョシヌケ兵がァァァーー!!」と発砲、シャトルは爆散してしまった。(この件によりイザークは終戦後軍法会議にかけられることになる。)

この時、イザークは覚醒したキラと交戦、応援に来たバスターを含め3機共々大気圏突入してしまう。


本作中ではパイロットにアスラン(赤服)やレイ、スティングなどを選択した時にデブリ帯で登場。
ビーム砲などで攻撃してくるが、かなりの高度を巡航しているので攻撃による被害はあまりない。

(参考文献「機動戦士ガンダムSEEDオフィシャルファイル:メカ編VOL.4」他)