PS2版 機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.@Wiki 血のバレンタイン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

血のバレンタイン

【解説】
CE70年2月14日。
地球連合軍は地球連合からの独立を宣言したプラントへの報復措置として、農業用プラント「ユニウスセブン」に核攻撃を行う。
これによりユニウスセブンは崩壊。
死者24万3721人もの人々が犠牲になった大惨事となる。

事件が起きた日が2月14日のバレンタインデーであった事から、血のバレンタインと呼ばれ、この事件を機に、ナチュラルコーディネイター間で本格的な戦争が行われる事になる。
また、アスラン・ザラの母親である農学者レノア・ザラも、この事件に巻き込まれ死亡した。
ここでレノアが死亡したことは後にストーリーに深く関わってくることになる。