PS2版 機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.@Wiki 対CPU戦略


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対CPU戦略

対CPUではいわずもがな対人戦とはまったく別のスキルが必要になります。EXステージに安定して行くためのレクチャー。

汎用対CPU戦法

  • 絶対囲まれない。とにかく位置取りが大切、レーダーと敵の攻撃によるアラートに常に気を配りましょう。敵の攻撃を知らせるアラートの明滅を見たら、すぐに垂直にステップしましょう、生存率がぐんと上がります。
  • 相手の着地、ステップ、攻撃の隙に積極的に攻撃を当てていきましょう。下手に待ちに徹すると逆にドツボにはまることもあります。
  • 僚機を有効活用しましょう。特に用の無いときは回避に。撃墜数はポイントにさほどの影響は無いので、トドメの一撃に躍起になって冷静さを失ってはいけません。
  • 移動の基本はブーストダッシュ。敵の格闘の間合いに入りきらないよう。そして振り向き撃ちが発動しないよう。つかず離れずの位置を保ちましょう。
  • 自機の性能、動作の特徴をしっかり把握する事。特に格闘は外すと手痛い反撃を受けてしまいます。絶対にキマるタイミングを身体で覚えましょう。

敵が3体一緒に出てきてしまったら?

  • 強力な遠距離攻撃を持つ敵を優先的に撃破します。カラミティやランチャーストライク、Bインパルスやセイバー等は両機に集中を指示してすばやく倒してしまいましょう。

CPUの覚醒のタイミングを覚える

CPUは

  • 僚機が撃墜される
  • 敵機(つまりはプレヤーサイド)を撃墜する 
  • 復活直後

のタイミングでゲージが溜まっていれば必ず覚醒する。ゲージの増加量から見て復活直後が一番確率が高いだろう。逆を言えば対人戦で有効とされるコンボから抜け出すためや、相手の覚醒に合わせて覚醒するといったようなことは上記の条件が重ならない限りしないので安心して攻められる。このことを念頭に入れ戦うことが有効と思われる。

また、CPUの覚醒中はとにかく攻撃を受けない事を最優先に。だが覚醒したからといって覚醒コンボ以外に動きに変化は無いので、回避に慣れたら通常時と同じように対応して良い。ただミーティアに限っては、恐ろしいスピードで迫ってくるので距離をとること。また覚醒コンボの精度が高く、対人戦で見られるようなコンボも叩き込んでくるので注意を。

CPUは覚醒中、CS持ち機体なら間違いなくメイン射撃の後にCSをぶっ放してくる。CSは総じて隙がでかいので、確実に回避&反撃を。特にガナーザク系とバスターはQGになるので、ガナーザクなら高飛び、バスターならステップ回避を心がける。

CPUに攻撃を確実に当てる

ある動作の後には必ず隙(硬直)が出来る、CPUはそれらをキャンセルするテクニックを殆ど持たないために、そこに付け入る隙がある。どんな高レベルのCPUでもそれは同じである。基本ガン待ち戦法を取ってくるので、こちらが待ちを仕掛けるとイラつく上に時間がもったいない、攻めの体勢でかつ確実に当てていく事が高得点ゲットの鍵。

  • 着地硬直:最も狙いやすい。振り向き撃ちを発動させない角度で随時敵機の周囲をうろついて、着地を待とう。ただ、これだけでクリアしようと思うとタイムアップ確実。BD中の意識しつつといった程度で

  • ステップ硬直:バルカンがあるなら、一発二発発射してステップさせてゴチ。この際相手もステップ中に射撃を行ってくる場合が多いので注意。CPUは不要にステップを行わないので、ステップを誘発させられる武装がないなら、非ロックオン時以外あまり意識しない方がいいかも?

  • 射撃硬直:CPUはほぼ一定間隔で射撃を行ってくる、あまり離れすぎると着弾が間に合わない。かといって近いと対応が難しい。一対一の状況ならばちょうどいい距離を見つけてそこでふらふらして待つといい。上手くハマればMA以外はさっくり破壊できる。

  • 格闘:密着状態になるのは自殺行為。目で見て反応できる距離以上に近づかないように。一対一の状況ならアラート明滅を頼りに華麗に回避、ついで格闘を叩き込む。間違ってもこちらをロックしているCPUにやたらと格闘を仕掛けたりはしないように。ステキャンできるなら、密着状態でステキャンをして格闘を誘発、カウンターも手だと思う。

  • 起き上がり

  • その他特殊行動:LストのCSなど。格闘を仕掛ける場合は十分に回り込まないと自分からゲロビに特攻することになってしまいかなりよろしくない。なので、ゲロビ中の敵には無理に格闘を狙わずにBRでカットすることを基本とした方がよいだろう。


以下ガンガン修正していってください・・・