PS2版 機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.@Wiki バクゥ(レールキャノン)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バクゥ(レールキャノン装備)

正式名称:TMF/A-802 BuCUE  通称:犬、犬RC、バクゥRC
コスト:☆2.5(280)  耐久力:540  盾:×  変形:×  地上
名称 弾数 威力 備考
射撃 レールキャノン 12 89 2発同時に撃つ
サブ射撃 レールキャノン(3連射) 12 127 メインと弾数共有。全弾命中でダウン
N格闘 ビームサーベル 167 頭突き→回転斬りの二段。発生と威力はさほど悪くないが、誘導と前進速度が弱い。伸びはそれなり
前格闘 ズザギコアタック 100 サーベルを展開して猫が伸びをする様に突進、頭突き。一段。サーベルにはビジュアル以上の意味は無い。発生は優秀だが、前進速度は今ひとつ
横格闘 回転斬り 125 回り込んでサーベルをなぎ払う。一段。発生は若干早く、回り込み距離は短い。威力はまずまず
後格闘 タックル 117 頭突き→後ろ足で蹴り。二段。発生、伸びは優秀。前進速度もバクゥにしては優秀。二段目は敵を大きく蹴り上げる為、食らった側は地上であってもダウン回避が可能
特殊格闘 猛禽の如く舞い、獅子の如く敵の頭上に座して君臨し、駿馬の如く蹴散らす雄の超格闘 139 ジャンプから押し潰し→後ろ足で蹴りの二段。同コスト帯のストライクダガーはおろか、あのグーンと比べても遥かに劣悪な誘導、速度、判定、リーチを誇る奇襲攻撃。ダメージも低い。着地ずらしに使えなくも無いが、硬直が素敵

【解説&攻略】

【基本性能】
基本性能と格闘や覚醒コンボなどはバクゥ(ミサイルポッド)参照。
赤ロック距離はラゴゥと同じ距離でバクゥ(ミサイルポッド)より短い。

【武装の補足説明】
メイン射撃のレールキャノンの利点は弾速が速く、射角が左右に広いため当てやすいこと。また、ビームなどで相殺されない点もよい。
逆に欠点として弾数の少なさ(2発同時に撃つため実質6発)、威力の低さ(カス当たりも含む)などがあげられる。どうせならミサイルポッドを使用するか、ラゴゥを使いたい所だ。

サブ射撃のレールキャノンの連続発射は、射撃後の硬直が長い上に、弾の消費がハンパじゃないので多用はしない方が良い。ダウンを奪えるため、確定時を狙おう。



【コンボ】

【通常コンボ】
  • N→N→メイン(174) 基本コンボ。ただしメインがミスる事がある。
  • N→メイン(161)攻撃継続用。確定HITするが逃げづらいのであまり勧める事は出来ない。
  • 後→N→メイン(151)高そうに見えて実は低い。しかも空中時だと外れる事がある。
  • 後→メイン(125)これをやる----
  • ならN→メインで行こう。
【覚醒コンボ】
  • 後→N→後→N→横(306)格闘だけなら強いのかと思わせんばかりのダメージ。最後の横のミスに注意
  • N→後→N→後→横(304)↑コンボのN始動版。若干威力は下がるが大差無いので好きな方で。


【戦略】

基本的にはバクゥ(ミサイルポッド)と同様に援護として立ち回ることになるが、レールキャノンの性質上ミサイルより格段に当てやすくなっている。
ただし、火力の低さが問題。手数で勝負したいところだが、弾数が少なく放置される危険性がある。クロスは貴重なダメージ源であるためうまく拾っていこう。

覚醒時はレールキャノン連射よりも覚醒コンボを狙っていったほうがいいかもしれない。覚醒終了時にレールキャノンが使えないとその後の展開が苦しいからだ。

バクゥはステップ性能の良さを活かして行動しよう。デュエルASと実は良いレベルだったりする。

以下作成中・・・