PS2版 機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.@Wiki 覚醒キャンセル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

覚醒キャンセル(覚キャン、覚C)

【解説】
各種攻撃モーション始動時に覚醒発動させモーションをキャンセルすること。これを応用することで戦術に幅を持たせることが可能。
一般的に格闘BRCのビームを覚醒キャンセルして覚醒コンボの威力上昇、コンボに対する覚醒時間の短縮などで使われることが多いが、立ち回りなどでも有効に活用できる。特に変形機は実用的。

【入力方法】
キャンセルしたい格闘、BR、CSなどを入力すると同時に覚醒するだけ。非常にシンプル。
この時、覚醒が遅いとキャンセルできない。ずらし押し推奨。特にCSを覚醒キャンセルはタイミングがシビア。
例)BRの場合:射撃ボタンを押す→即覚醒発動(ずらし押しで格闘+ブースト)。

【応用】

■覚醒コンボ時
本来覚醒コンボは同種の格闘を連続してヒットさせれないが、覚醒キャンセルすることによって同種の非覚醒格闘→覚醒格闘をコンボとして使用することができる。
これにより補正率の良い格闘を連続して当てることができるなど、機体によって威力上昇などが見込める。
例;フリーダム N格→(BRC覚キャン)→N格2段→横格→サブ射撃


■格闘をわざと外してフェイント(CS所持機のみ)
ステキャン、フワステなどをしている相手にわざと格闘を外し、直後にCSを覚キャンする。 CSを実際は撃たないので、通常の格闘→CSCよりもリスクが少ない。

■着地キャンセル
着地した直後、空中に浮かない攻撃(主にBRなど)を覚キャン。着地硬直がほぼ無くなる。

■変形解除キャンセル
変形機体が変形状態で各種行動を覚醒キャンセルし暗転中に行動したいボタンを押しっぱなしにすると変形から即座にMS中の行動が出せる。

例)
レイダーは変形解除モーションが長いため恩恵が大きい。使えるようになると変形時のプレッシャーが増大。変形中から即前格やN格、MSサブ射撃などを打ち込むことができる。
イージスが変形特格などを覚醒キャンしBRを撃つと変形解除モーションが間に合わず、上半身がMS、下半身がMAといった奇妙なことになる。






以下作成中
- -