PS2版 機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.@Wiki ゲームモード

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲームモード


【アーケード】

ガンダムSEEDのMSを操り、標準180秒(変更可能)の制限時間内のうちに、敵勢力の残コストを0にするよう敵機を多く撃破すれば勝ち。
ターゲットが設定されている場合は、それを撃破するのが勝利条件。
基本的にはゲームセンターに設置されているAC版と同じだが、プレイヤー人数1~2のPS2版の場合、1人または2人の協力プレイによる対CPU戦が主となるだろう。もちろん1on1の対戦も可能だ。ちなみに2人協力の場合、撃破しなければならない敵の数が増えたり、同時に出る数が増えたり、若干難しくなっている。

CPU戦のルートは9つのステージの組み合わせからなるミッションになっており、キャラクターごとに原作での活躍に準拠したもの(一部はifストーリー)が、汎用ルートと地上ルートの2種づつ設定されている。

まず最初に選択するMSが汎用機体か地上機体(※)かにより、汎用ルートを行くか地上ルートを行くかかが決まる。次にキャラクターの選択により、キャラクター毎に設定された汎用・地上の2種のルートのうち、選択したMSに適合するルートが確定される。
2人でプレイする場合は1P側のキャラクタールートが摘要される。

同じキャラクターばかり使っていると同じルートしか行けないのでいろいろ試してみよう。また一定の条件を満たすと最終ステージの後にEXステージが出現する。

※大気圏用のディン指揮官用ディン、砂漠用のラゴゥバクゥ(ミサイルポッド)バクゥ(レールキャノン)ジン・オーカーザウート、水中用のグーンゾノジン・ワスプが地上機で、それ以外を汎用機と覚えておけば良い。詳しくは機体参照。ソロか協力かでも、出現機体に若干の変化がある。

アーケード・モード及び対CPU戦攻略指南

CPU戦ルート一覧


【対戦】

PS2版オリジナルモードです。
機体(各機体 / MS限定自動選択 / MS・MA自動選択)
パイロット(各パイロット / 名無し兵 / 自動選択(除:名無し)、味方同士での同一パイロットの選択が可能)
LEVEL(耐久力変化、1(80%) / 2(90%) / 3(100%) / 4(110%) / 5(120%)、一の位は切上げ / CPUのAI(盾使用率、覚醒頻度、覚醒コンボ凶悪化等)の変化)
TEAM(A / B / 出撃停止)
プレイヤー(1P / 2P / CPU)

ステージ(各ステージ / 自動選択)
BGM(各BGM / 自動選択、△で試聴可)
Aチーム戦力ゲージ(50% / 100% / 150% / 200% / ∞)
Bチーム戦力ゲージ(50% / 100% / 150% / 200% / ∞)
ダメージ LOW(1(90%) / 2(100%) / 3(110%) / 4(120%))HIGH
タイマー(120 / 150 / 180 / 210 / ∞)
ブーストゲージ量(50% / 100% / 150% / 200% / ∞)
覚醒ゲージ増加量(50% / 100% / 150% / 200% / ∞)
覚醒時間(50% / 100% / 150% / 200% / ∞)

  • なおこのモードでは僚機、敵を含めてCPUのコストはプレイヤーと同じ1倍(アーケードでは0.5倍)なので注意を
  • また、対戦が開始される前にオリジナルのCGが表示されます。内容はこちら
  • ミーティア2種類、スカイグラスパー3種類、メビウス・ゼロも使用可能
  • 半分隠しキャラ扱いのトールも使用可能
  • 機体、パイロットをランダムにすると戦闘開始後までわからない

【各種設定】

ゲーム設定

  • アーケードモード
難易度(1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8)
ダメージレベル(1 / 2 / 3 / 4)
タイマー(120 / 150 / 180 / 210 / ∞)
ブーストゲージ量(50% / 100% / 150% / 200% / ∞)
覚醒ゲージ増加率(50% / 100% / 150% / 200% / ∞)
覚醒時間(50% / 100% / 150% / 200% / ∞)
  • 全般
サウンド(ステレオ / モノラル)
SE音量調節
BGM音量調節
ボイス音量調節(ムウの「毎度まいど!」)

ボタン設定

画面調整

LOAD/SAVE

  • LOAD
メモリーカードからセーブデータのロードができる
  • SAVE
メモリーカードにセーブができる。オートセーブがオフのときはここからセーブをしなければ、電源OFF時にそれまで遊んだ記録が残らない
  • AUTOSAVE
各モード終了時に自動でセーブするかどうかを設定する。