モータースポーツ検定○×


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

問題 補足
1年間に3回、同じ国でエフワングランプリが開催されたことがある 1982年にアメリカで1年に3開催が行われていた
1950年代に通算5回エフワン世界王者に輝いたファン・マヌエル・ファンジオは アルゼンチン出身である
ブラジル出身である ×
1965年に浮谷東次郎と生沢徹が激戦を繰り広げた「全日本自動車クラブ選手権」が開催されたのは 船橋サーキットである
鈴鹿サーキットである ×
1981年から87年まで、ル・マン24時間レースで連勝した自動車メーカーは ポルシェである
プジョーである ×
1990年頃に、エフワンのマクラーレンチームのスポンサーについたことがある漫画雑誌は 「週刊少年ジャンプ」である
「週刊少年マガジン」である ×
1991年にル・マン24時間レースを制したマツダのメインスポンサーだった企業は レナウンである
ワコールである ×
1994年に事故死したアイルトン・セナは、ブラジル出身のレーサーである
1994年に事故死したエフワン世界王者、アイルトン・セナはブラジルで国葬された
1995年と1996年に2年連続でオートバイのWGP・125ccクラスで世界王者を獲得したレーサーは 青木治親である
青木宣篤である ×
1999年に骨折したシューマッハの代役として、フェラーリに乗ったエフワンドライバーは ミサ・カロである
オリビエ・パニスである ×
2005年に日本人として初めてアメリカのNASCARにフル参戦した日本人レーサーは 服部茂章である
服部尚貴である ×
2005年にわずか6台でエフワンの決勝レースが行われたのは アメリカGPである
カナダGPである ×
2007年にMotoGPのチャンピオンを獲得したケーシー・ストーナーの所属チームはドゥカティである
2007年にエフワンデビューした、中嶋一貴の所属チームはウィリアムズである
2007年にデビューしたエフワンレーサー、ルイス・ハミルトンが所属するチームは マクラーレンである
ルノーである ×
2007年に初めてエフワン世界王者に輝いたレーサーは キミ・ライコネンである
ルイス・ハミルトンである ×
2008年現在、エフワンで使用できるエンジンは V8エンジンのみと規定されている
V10エンジンのみと規定されている ×
2008年現在のエフワンで使用されているタイヤは、ブリヂストンタイヤである
2008年に山本左近がテストドライバー契約を結んだエフワンチームは ルノーである
BMWである ×
2008年のル・マン24時間レースで優勝した自動車メーカーは アウディである
ポルシェである ×
「エフワンGP史上初のアジア人ドライバー」として記録されているのはもちろん日本人である ×
「パリ・ダカ」の愛称で知られるダカール・ラリーのゴール地点「ダカール」は、セネガルの首都である
エフワンGPで、日本人がポールポジションを獲得したことは一度もない
エフワンに代表されるフォーミュラカーには方向指示器はついていない
エフワンの日本グランプリより、オートバイレース・WGPの日本グランプリの方が開催されたのが古い
エフワンの元世界王者、ミハエル・シューマッハのエフワンデビュー戦は、なんと0周リタイアだった
エフワンのレースで用いられるマシンは四輪駆動である ×
オートバイのロードレース世界選手権にはかつて、サイドカーで競うクラスがあった
かつて「30度バンク」と呼ばれる急斜面のコーナーがあったサーキットは、富士スピードウェイである
かつてエフワンで6輪車を走らせたチームは ティレルである
ブラバムである ×
これまでデビュー戦でいきなりポールポジションを獲得したエフワンレーサーは1人もいない ×
自動車レース「フォーミュラニッポン」の初代チャンピオンは ラルフ・シューマッハである
ミハエル・シューマッハである ×
世界王者にもなった二輪ライダー、バレンティーノ・ロッシの出身国は イタリアである
スペインである ×
世界的に有名なカーレース「インディ500」が開催される国は、アメリカである
テニスプレーヤーの伊達公子を妻にもつ四輪レーサーはミハエル・クルムである
伝説のエフワンドライバー、ジル・ビルヌーブが最後に付けたカーナンバーは 「27」である
「17」である ×
日本で初めてエフワンが開催されたサーキットは鈴鹿サーキットである ×
フジテレビの地上波の『エフワングランプリ』は全て生中継である ×
元エフワン世界王者アラン・プロストが1980年にデビューしたチームは マクラーレンである
ルノーである ×
フランスのレーサー、ジャン・アレジは国際F3000の年間王者になったことがある
元エフワン世界王者ナイジェル・マンセルが1980年にデビューしたチームはロータスである
元エフワン世界王者のフェルナンド・アロンソがデビューしたチームはジョーダンである ×
ヨーロッパのフォーミュラレース「GP2」の初代王者は ニコ・ロズベルクである
ネルソン・ピケJr.である ×
レース終了後に、花火を打ち上げる恒例がある四輪レースは 「鈴鹿1000km」である
「インディジャパン」である ×
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。