※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

松島の大漁で天丼を。
此処は天ぷらがメインの所なのですが、此処の天丼は見た目のインパクトが大きい…いや『高い』というべきでしょうか。
とにかく他の追随を許さない天丼が此処にはあります。

別館ネタとしては格好の獲物(ネタ)であると判断、愚弟を伴いやってきました大漁。
中に入ってメニューを見ると…ありました天丼。
聞くところによると、このメニューは親方のサービス品であり、値段もリーズナブル。しかしそう安易に挑戦されても困る為か、このような約束事も…。

それらに軽く目を通し、さっそく天丼を注文。すると『初めてか?』『食べきる自信はあるのかどうか?』『天ぷらにこだわりのある親方のサービス品なので必ず完食するように』等々…説明やら確認やらを受け、もちろん『喰います』と自信満々に言い切る。(てか、これ食べる為に来たので食べねば始まらんわけですが)

そして待つことおよそ10分…意外なほど早く出てきたそれはまさに『デカくて高い』。
まるでかの松島タワーを髣髴とさせるその威容!膝立ちしないと先端に食いつけません。およそ40~50センチ近くの高さはあろうかというほどです。

結論から言いましてキッチリ完食させて頂きました。天ぷらそのものも美味しかったです。正直思ったほど大変ではなかったですね。ラーメンの一杯くらいならばまだ食べられそうでした。(実際どうかはわかりませんが)

この天丼、ごはんが少ないので、ひたすらてんぷらを食べていくことになります。
でも大してお腹にダメージが来ないところを見ると、やはり此処の天ぷらは質がよろしいのでしょう。いずれは普通の定食メニューを落ち着いて食べたいです。

ちなみに天ぷらの内訳は薩摩芋(中央の塔)、南瓜(輪っか)、玉葱、海老(×2)、穴子、茄子、ピーマン、あと白身魚(多分キス)…となっております。
結局イモとカボチャの量に、耐えられるかどうかがカギです。
あとタレは別添えです。かけるなりつけるなりお好きなようにという事ですね。

あと、ついでに弟が食べた『うな重』。
まぁ普通だったようです。弟は量的に物足りなさそうにしていました。

最後に…この天丼は先に語られているように、親方の善意から実現している一品ですので、挑戦される方はどうか完食できる自信のある方のみになされますよう…。

(住所)宮城郡松島町磯崎字長田80-47

                                           by 灯
お会計
天丼(ジャンボ) 840円
うな重      1050円

  • すげ~。はじめてみました。
    自分は無理ですね。若ければ何とかなるでしょうが。
    天ぷらはもたれていけません。
    あと、サツマイモと南瓜が苦手です。
    それがなければ、もしかしたらいけるかな。
    サツマイモと南瓜抜きで注文したらだめかな。 -- JIJI (2006-01-14 17:53:17)
  • >サツマイモと南瓜抜きで注文したらだめかな。
    ネットで調べてみると、その辺は柔軟に対応してくれそうな感じです。 -- 灯 (2006-01-14 18:23:10)
名前:
コメント: