旧山陽道 東西合併  08/11/03 合併整理

   旧山陽道西方面=船穂北部/総社/矢掛/井原方面
         
08/03/19 調整  08/08/20 再度調整

 === 新規 08/08/17 記載分 ===

 <西:残存分>  
 一里塚
  井原〒局近傍? 
  下出部の塚 出部小と大曲の中間  <塚跡碑自然石がある>

 <井笠の石造物> 新規と落穂ひろい
   
   部品 :井笠/矢掛真備の石造物 ←クリック 井上雄風版 

    跡地・道標・常夜灯・寺院[四十八カ寺別記]・記念碑
     レトロなもの 
石造物等で江戸期の年号のうかがえるもの
  <多くの部分は採録済みですが、画像改善/系統的取材も
必要> 

 === 以下は  ほぼ、収録終了  ===

<<東方面>>
===
  宿場の間隔
  有年(うね) <3里> 三石(みついし) <3里> 片上(かたがみ)
   <4里8町> 藤井 <2里> 岡山 <2里12町> 板倉 <3里>
  川辺 <3里> 矢掛 <3里> 七日市 <1里> 高屋 <1里24町>
  神辺
  ===
  一里塚等の確認
    高屋(岡山市)近傍の塚推定地
    坂根東方の道標 「京橋から五里~~」
    播磨の国に入るなら
     梨ヶ原近傍の塚 明治帝駐留地 西有年の塚
     有年の宿場
  ===

学校 総社東中学校/総社西中学校/総社中学校/
    真備東中学校/真備中学校

    矢掛商高/井原高校/総社高校

 社寺 ロシア正教会教会堂 船穂柳井原 イコン|山下りん
    牛神社 矢掛町本掘(小田小東700m)
    軽部神社(乳神様) 清音駅南500m

 建造物

==

広島県に入るなら;-

一里塚 上御領の塚跡:神辺町上御領 荒神社境内に木柱
      神辺の一里塚跡

社寺  吉備津彦神社:神辺町上御領
     吉備津神社 : 新市町 膨大な重文を持つ 080308済

 

 

 京橋界隈(取材充分か?)
   小橋町に駅馬(馬継ぎ所)

 森下~ 総門跡[町内会の立てた案内板?]取材済み
      蓮昌寺跡[「お堂屋敷」の地名?] 

 藤原 [二本松の]茶屋/一里塚(確認は難しいか?)

 長岡  往来神社 石鳥居 
      郵便局の道標(明治期のもの)
取材済み

 藤井宿 本陣跡 脇本陣跡
   [くろがね]辺り

 沼    茶屋跡 一里塚跡(赤坂)
         
塚跡の詳細、数理的に検討中 07/10/31

 一日市 本陣跡 常夜灯 一里塚跡(吉井川土手)
        渡し場遺構

 八日市 吉井の渡し跡 道標

  参考 福岡/長船
     長船(刀剣の里として)

 香登  一里塚跡(大内神社)
      香登の街並み
[詳細取材]

 伊部 備前焼欄間獅子@長法寺

 片上宿 本陣跡 脇本陣跡 片上港と片鉄 再調査余地
       真光寺など

 伊里中  F氏再調査済み

 八木山 一里塚跡 F氏再調査済み

 三石宿 本陣跡 脇本陣跡 一里塚跡 F氏再調査済み
        もう一つの 一里塚については検討開始 07・10・31

===
<<西方面>>
一里塚
  京橋から一里は、石井中北方 国神社参道西150m?
  「元標から一里」 石標(M14) = 国神社参道西50m取材済
    真金から逆算二里は、富田町曲がり辺り
  京橋から二里は、中山中の南近傍 小松橋辺り
      真金から逆算一里と300m地点に万成塚比定地
    真金から逆算一里は、北向き八幡口東200m
  真金一里塚 確定 取材済み  
        (京橋からハ10km程度/千阿彌橋からデモ9km弱)
  新庄下・千足辺り?
  山手村役場西方200辺り? これが『一里松』か?
  川辺 ほぼ確定= 高梁川西堤 取材済み
  箭田 中間点は箭田西口  石柱あり 済み