※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新地域別 瀬戸内市/備前市  08・10・21 創設 
       09/12/06
  改題・再整理
   備前市・文化財HP  

 <備前市文化財抜き書き>  採録済みのものもあります  

===  09/12/06  追加分  ===

   古窯・大窯跡
 南/北/西
   長法寺 阿弥陀仏(@庭園)
   鶴海の大師座像(砂岩製) 21体ある 文化元年(1804)

 長船町分
  長船町長船の慈眼院の梵鐘 は、刀匠(横山)元之進・祐定の寄進
      南北朝期のもので 筑紫の宮から操山・仏心寺を経て伝来

  正通寺(@土師の西端)に干田川の架橋・向橋廃材橋名と年号銘

===

 麻宇那の  宝キョウ印塔 
 加賀美の どこの? 五輪塔/銅鐘
 吉永・倉吉 倉吉の板碑          
 吉永・金谷 金彦神社 社叢 ↓     
 吉永・高田 コウヤミズキ 自生地

<<小学区の状況>> 
 伊部  (2) 豊富
 片上  (1) 豊富
 香登  (1) 豊富
 伊里  (2) 豊富
 西鶴山 (3) 豊富
 東鶴山 (2) 乏しい  柴錬生家跡 鶴海八幡宮獅子二対

 三国  (2) 八塔寺の取材 08/11/16済
 神根  (5) 遠くに 和意谷 
09/02/09追加取材
 吉永  (2) 中庸  校庭にオガタマの木  
 吉永中 (1) 中庸 吉永美術館   
           吉永美術館には武元某の肖像画収蔵(2件)
                      ↑ 先人

 日生西 (1) 乏しい
    cf. 日生東 自体は(3枚もの) 「周辺:8コンテンツ」
   「日生中学周辺」の名称「日生西小周辺」 に変更?
 

 
 

<宮獅子>  重複登録  
 蕃山 天神社 M15 友敬銘
 吉永金谷 金彦神社  △貞直銘  
       金彦神社・社叢は、市指定天然記念物
 
 木々須神社 備前市伊部 平成12  吠え型 石?
 木ノ村荒神社 備前市伊部  年号?
 荒神社 備前市穂浪木生            
 荒神社 備前市三石 年号?  (石段中)   

 八幡宮【鶴海】 備前市鶴海 年号?  (随身門前) 2組
      (
その内鶴海 八幡神社 M4 木村新七良銘
 八幡宮【若宮】 備前市浦伊部 年号? 
 姫大神神社 備前市大内 年号? 
 伏見稲荷講社 備前市西片上 年号? 
 
 <日生分>
 頭島神社 日生町日生 年号? (石段上)/ (本殿脇)2組
 天・稲荷神社 日生町日生 昭和11 
 八幡宮 日生町日生  年号?  左ア 
 鴻島 鴻島八幡 S15 友敬銘
 寒河 八幡宮  T13 友敬銘  
    寒河・西願寺には 天然記念樹:ボダイジュ/イチョウ 
 

<文化財>   
 <和気分> 吉田・働のサイフォン:鏡の州
 蕃山トンネル 石組み(S5) 土木遺産 県道260号 蕃山⇔日生 

 蕃山・正楽寺は 備前市重文 建造物5点  

 吉永・福満には
   福満・倉吉  倉吉の板碑  
   福満 満願寺旧跡 (史跡:四十八カ寺・黒澤山か?)
     黒澤山・満願寺は、寛文六淘汰=吉永・南方 松本寺が継承
                               ↑  09/02/09取材
<水準点> 
 392大内104-8番地先 大ヶ池南 !    未到達
 393伊部字観音1321-3          未到達
 394西片上1番地 宇佐八幡境内 現地確認済 再訪 08/10/20
   395東片上2255-1番地先  済「伊里マップ」よりデータ
 396木谷字左宗131番地 探索中 
 397八木山字二軒屋411-3 <「山陽道」 記載>
 398八木山字綱坂南718-2
 399三石2638-2 山陽線より南  

 400三石(船坂)731-11
     北東約150mに準・基準点#1744 約5m標高up

 401赤穂市・梨ヶ原 A
 402赤穂市・梨ヶ原 B 
     梨ヶ原近傍には 「菊のご紋」      /一里塚跡