「歴史の道」誤謬検討
  平成初年に踏査された、県教委の「歴史の道」シリーズにも、
誤謬や勘違いがあることは避けられません。 

山陽道(東/上り) 

山陽道(西/下り) 

津山往来 
  p7辺り: 「苫田温泉へ向かう道と交差する先は」吉宗栢谷
  関連することで、地図に 「祖師堂」 のマークなく
  「祠堂」 のマークは「一里塚推定地」が正しいようです。

鴨方/庭瀬往来
   久米(土手下)のお祖師さま 六字名号石ではなく七字題目石

倉敷往来 
 牟佐の川岸の「地蔵」は判っているのだから、「馬頭観音」明記すべし

松山往来

大山道(伯耆往還)/陰伯道 
  報恩禅寺北の池の端の仏を地蔵とは乱暴、菩薩詳細要調査