アシュラ(阿修羅)

Ashura【白兵・特異型】

前 ヤシャ

赤い悪魔、いそぎんちゃく、千手観音と言われ忌み嫌われる生体装甲。
この生体装甲は使用者独自のカスタマイズが施されていることが多い(※)
アシュラの持つハサミのような、だが柔らかい爪は、ヤシャのような「鎌」ではなく「鋸」というべきものだ。
爪を構成する繊維が敵装甲を原始単位で切断し溶解しながら侵入し、敵組織の内部を破壊する。
抉られた生体装甲は全身が見るも無残な姿になる。これがアシュラが忌み嫌われる理由である。
仮に爪が使えない場合は、両腕を変形させて敵の装甲を打ち抜く。
このような名前にふさわしい力を持っている。

武装は2ポイントあるが、武装に関わるチップは白兵とその補佐に特化している。
そのため、一部の例外を除き射撃武器は装備できない。
機動性、防御力にもすぐれているが、毒には弱い。


※ゲームの設定上の話です。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー