トリットの武器、道具



  • 能面(オプシス)
戦場でも1対1の戦いを行う戦士がトリットには多く、この戦いを邪魔をするものを排除するものである。
能面登場前は従者の役割であった。
現在、能面は性能が向上し、敵の妨害阻止から足止めや直接攻撃のサポートなど多目的に利用される。

【弾丸・毒薬】
  • ウ・ダルタニア
敵を牽制するための小型槍。威力が低すぎるため期待は出来ない。

  • ダルニアス
付属のワンドで飛行中でも操作できる槍。威嚇に使う。

  • ゴィージア
円盤状の投擲兵器。3枚の分子崩壊刃が飛び出す。

  • オンブラ
星型の断面を持つ矢を高速で打ち出す。
命中した箇所を裂傷し矢が溶解する。

  • カッズ・オンブラ
オンブラの強化版。打ち出す兵器を大型化している。

【光学・エネルギー】
  • アヴァボド
音声兵器。声を増幅する。

  • ジスアヴァボド
アヴァボドの強化版。

  • ガオボロス
高電圧でプラズマ化した分子体を高速で射出する。

  • バオズッカ
後述のゲガズッカの廉価版。影響範囲を拡大したが、プラズマが不安定で攻撃力が低下した。

  • ゲガズッカ
高分子エネルギーを打ち出す筒。
直撃すると激しい反応を起こし損傷する。

  • オーガズッカ
ゲガズッカ上位版。高分子エネルギー体に特別な核を用いて威力を増した。

  • ジスチュー
レーザー兵器。人類のレーザー兵器よりも全体的に高性能である。

  • ガッズ・スチュー
人類のレーザー兵器を参考にして作られた。
攻撃力がそれなり高く、かつ連射性能が高い。

  • チョマゲスチュー
連射性の高いレーザー兵器。単発での威力はジスチューより威力は低いものの、総合的にはダメージを与えられる。

【ミサイル・補助装備】
  • カペンチャー
自動攻撃する攻撃機。もともとは決闘を邪魔するものを排除するための武器だった。

【支援・補助】
  • ゲ・オス
戦士が白兵つかう鋼の手袋。爪とパンチで攻撃する。
また手を守る。

  • ポイサンド
狂戦士が白兵で使う剣。右手にポイサンド、左手に後述のレブラーを装備する。

  • レブラー
狂戦士が白兵戦で使う剣。

  • パルパピアス
剣闘士が白兵に使う専用の剣。剣闘士の技とトリット技術により切れないものは存在しないと言われる。

  • デヴァリアシ
剣豪が白兵で使う剣。
トリット製の剣では威力が最高。

  • モウダージ
白兵に使われる、煙幕装置。レーダーも欺瞞する。

  • マオフェジョア
索敵範囲延長装置。

  • トッツィ
細胞を再生する生物が入っている薬。
配合を変えることで人類やアンドロイドにも利用できる。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー