Apache2.2でWebDAV for Windows XP


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Apache2.2でWebDAVを使う。 Windows XP(作成途中です)  2007年08月03日



ApacheのWebDAV機能を有効にする。

WebDAVモジュールの組み込み。

APACHE_HOME\conf\httpd.conf の以下の2行のコメントアウトを外し有効する。

LoadModule dav_module modules/mod_dav.so
LoadModule dav_fs_module modules/mod_dav_fs.so


ロックファイルの設定。

APACHE_HOME\conf\httpd.conf に以下を追加する。

DavLockDB "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/DAVLock"
  • DavLockDB 以降のパスは何でも良いはず。

公開ディレクトリの設定。

APACHE_HOME\conf\httpd.conf に以下を追加する。
<IfModule mod_dav.c>
	DAVMinTimeout 600
	<Location /share>
		DAV On
	</Location>
</IfModule>

  • DAVMinTimeoutでタイムアウトを設定する。ここでは600秒とした。
  • <Location /share>は公開するディレクトリのパスを設定する。
  • DAV Onと記述するとWebDAVが有効となる。

公開ディレクトリにセキュリティをかける


ホストベースセキュリティ


DavLockDB "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/DAVLock"
<IfModule mod_dav>
	DAVMinTimeout 600
	<Location /share>
		Allow from 192.168.0.0/255.255.255.0
		Deny from ALL
		Order Deny,Allow
		DAV On
	</Location>
</IfModule>

ユーザベースセキュリティ(Basic認証)


DavLockDB "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/DAVLock"
<IfModule mod_dav>
	DAVMinTimeout 600
	<Location /share>
		Allow from 192.168.0.0/255.255.255.0''
		Deny from ALL
		Order Deny,Allow
		AuthType Basic
		AuthName "The directory exhibited by WebDAV"
		AuthUserFile "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/conf/.davpasswd"
	Require valid-user
		DAV On
	</Location>
</IfModule>

ユーザ登録

コマンドプロンプトよりAPACHE_HOME\bin\htpasswd.exe を使う。

C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\bin>htpasswd -c "C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf\davpasswd" davuser
Automatically using MD5 format.
New password: ********
Re-type new password: ********
Adding password for user davuser

SSLでセキュリティーを強化する。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。