※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PANAS

千歳烏山

今までカレー、ナンを食べてきた中で一番うまいっ!と思ったお店です。
焼きたてナンは超絶品!!かなりオススメ♪

場所は、京王線千歳烏山駅を新宿寄りの南側に降り、商店街を成城方面(南)に向かい、シミズヤを通り過ぎた先のオリジン弁当の2F(三松ビル)にあります。
国分寺や茗荷谷のPANASとチェーン店らしいですが、シェフが違うため味はかなり違うようです。ちなみに、ここのシェフは赤坂などにあるMOTIで修行していた方だそう!そりゃうまいはずだわっ

北インド料理なので、カレーの味は全体的にマイルドです。どのカレーをチョイスしてもハズレはなし!(たぶん)
辛さは「激辛」「辛口」「中辛」「甘口」の4種類から選べます。(私は無難にいつも中辛・・)
マサラチャイもかなりうまし☆

営業時間は
平日  11:00 ~ 15:00 / 17:00 ~ 23:00
土曜  11:00 ~ 15:00 / 17:00 ~ 23:00
日・祝 11:00 ~ 15:00 / 17:00 ~ 23:00
(って書いてました・・いつ休みなのよ?)

夜20時以降はほとんど数人しか客がいないので、入りやすいのか入りづらいのかっていう・・(汗)従業員は全員インド人(?)ですし、、かなりタジタジしながら当初は切り込んだものです、はい。
でも、お持ち帰りもできるので、夜遅いと持ち帰りを頼んで帰る人が多いみたいですね~。

ぜひ京王線に乗る機会がありましたらぜひお立ち寄りを☆

▼livedoor東京グルメ(コメント)
http://gourmet.livedoor.com/item/400/T18121/
名前:
コメント:


ナタラジ

荻窪

菜食レストランが町のどこにでもあるインドですが、日本ではまだまだ珍しい(そうだ)
特にインド料理店で肉・海老や貝などのシーフードを使わない店はほんと稀に思います。
はたしてそんな本格的なインド食ベジタリアン・レストランが存在するのだろうか?とネットで検索しまくってみたら、、これがあったんですねー!荻窪に。
このナタラジ、実はヒンドゥー教の神であり、創造と破壊を司るシヴァ神(踊る神様)の別名らしいです。
シヴァ好きとしてはぜひともレッツトライ♪で、早速特攻してみました!

店内はかなり広く、4名掛けテーブルでも余裕で1人で陣取れます。
時々ライブのイベントがあるようです。次回はライブを聴きながらカレーを食したいと切に願うのでありました。。

天然酵母を使って炭火焼きしたナンは、ふっくらしていて、ほどよくパリッ!
7種類ある[とうふカレー]は、ここのオリジナルで人気があるみたいです。しかし、それは食べなかったわ~
私のオススメは、[パンプキン・マサラ]。
甘口なので、女性や子供に最適な気がします。辛いのが苦手な人にはかなりマイルドで食べやすいです。
また、肉の代わりにグルテン(小麦粉で作った蛋白食品)の入った[ナタラジ・カレー]は絶品です!グルテンの触感はまるで鳥のささみのようだし、味も肉とそんなに変わらないので、ダイエットによろしいかと思われます♪(きたよこれ)
メニューはすべて日本人向けに辛さを控えめにしてあるので、インド料理に免疫のない人でも拒絶反応は出ないと思われます。また、甘口から辛口まで全26種類あって、プラス¥50~100でもっと辛くできるという辛口好みの人にも有効です。

場所は、JR荻窪駅南口徒歩約1分。南口仲通り商店街ロイヤルホスト正面を左折し、オダキューOX地下(福村産業ビル)にあります。
菜食主義者、そうでない方もぜひぜひお立ち寄りを☆

▼ぐるなび(割引クーポンあり)
http://r.gnavi.co.jp/g112800/
名前:
コメント:


ボンベイ

新宿

場所はJR新宿駅南口徒歩3分。西口家電量販店街の中にあります。
店がまえは昔の古い純喫茶、もしくは時代に取り残されつつも頑張ってます的キャバレー、あるいは取り壊される寸前の遊園地的に、ちょっと不気味な雰囲気を醸し出している感が・・(言い過ぎ)
店内もしなびれた感じはしますが、夜に行くとより一層そんな悲壮感絶好調で、できればランチ(平日の昼時はOLやサラリーマンでごった返しますが)に利用するのがベストと思われます。

とにかくランチが安くてボリュームたっぷり、これはかなりオススメ☆
月替りのペアカリーセットは、カレー2種・ナン・ライス・サラダで¥900!
この店の味は、スパイスは全体的に押さえ気味、かつコクがあって、日本人の舌になじみやすい味付けがほどこされております。
もっと個性的、本場の味を求めるならば向かないかもしれませんが、飽きのこない味です。辛いのが苦手という人にもお勧めでき、一般受けするお店ですかね。

インド映画の聖地ボンベイが新宿にあるというのがステキ。(←はい、ネームバリューで入りますた)

名前:
コメント:


リンガム

国領

京王線国領駅南口正面、ココスクエア内2Fにあります。
平日の昼が一番安いらしく、¥780 から食べられます!
好きなカレーをチョイスして、サラダ、ナン、ライス付き。
辛さは6段階から選べますが、4はさほど辛くないかも。。辛いのが好みの方は5,6を指定された方がよいでしょう。

壁に貼られている[カレーうどん]メニューが気になりました。ひそかにこれが一番うまそうでしたが、断腸の思いで本場のインド料理を食すことにしました。(冬限定だろうなぁ)
味は日本人の舌になじみやすくアレンジされていて、全体的にマイルドです。
一般受けする味といえば聞こえは良いですが、その反面物足りなさ、個性の乏しさ、印象の薄さが気になります。
決してマズマズではないけど、まずまずでした。

店員さんの気配りや接客態度なんかは申し分ないのですが、グラスに飲み物がなくなると秒殺で飛んでくるので、かなり監視されているようで落ち着かないっていう難点が。。(汗)
夜は、店の立地上周りがちょっと寂しげなので、ランチに利用するのがベストではないでしょうかね。
かなり入りずらいものがあるので、周りににぎわいがあった方が入りやすい。。

名前:
コメント:


サムラート

新宿

JR新宿駅東口から徒歩1分。新宿通りを直進し、みずほ銀行とABCマートとの間の道沿いにあるセノビルの7Fにあります。

ここは事前に計画を立てて入ったわけでも、ネットで美味そう~!と思って入ったわけでも、腹減った~とぶらついて看板を見て入ったわけでもない。
よしんば、サムライっぽい♪と思ってネームバリューに惹かれて入ったわけでもなければ、セイコーマートと勘違いして入ったわけでもない。
その日は終電に乗り遅れ、深夜バスもアウト、最悪漫画喫茶で就寝か・・と西口近辺をうろうろ練り歩いていた矢先に「翌朝5時まで営業」の文字!それがサムライ、いや、サムラートだった。
さすがの新宿も平日の深夜はかなり閑散ムードで、唯一元気なのは歌舞伎町ぐらい。
西口にいたっては灯りも乏しく、木枯らしに新聞紙が舞うような雰囲気で、もはや街がイビキをたてて眠ってしまっている。
その中で、翌朝まで開いている店というのはなかなかないもので(意外)、うたた寝できるような安全かつ良心的な居酒屋はまず皆無といっていいだらう!(当たり前か)

目の前に飛び込んできた[インド料理]の看板にまず涙したよね。(大げさな)
連れはもう帰りたい~タクシーで帰る~と言い張るし、タクシーで~¥2000の奴はいいよ!こっちは新宿から8000円(爆死)
半分寝ている連れを強引にサムラートへ葬ってやりました。

というわけで、いわばどの店も開いてない~しかも安全そうな店じゃない~という基準の元、消去法でたまたま入ったお店なのです。(長いよ)

まずは入ってビック死!
名前とはうってかわって何てゴージャスな内装!!きんきらきんでもいいけどさりげなくしてほしい。(爆)
まるでインド宮殿みたいな、おどろおどろしい厳粛極まりない雰囲気で、相方ともども激しく場違い系をさらしてましたが、客1人もいないってのがまた煽る煽るっ(笑)

気を取り直してタンドリーチキンをむさぼることにしました!(夜中3時にインド料理・・)
このチキン、思わず口から火を放ってしまったぐらい激辛いっ!!(涙)
鶏肉の甘味が口に広がった後、次の一口を食べようとした頃からジリジリビリビリと辛くなっていき、そのまま食べ続けると電気ショックで感電します。もとい、味覚が麻痺してきます。

続きましてシシカバブ。
柔らかくて美味ではあるけど、最初は羊肉の味だけしかしなかったのが、半分以上食べてから辛味が麻痺していた事に気付くというイリュージョンな一品。

そしてバタープラウン。
こいつだけは私の味方でした。
甘口♪
バターとスパイスで味付けした海老のカレーで、バターを使っているのでこってりマイルドな味ですが、後味は意外にあっさりしてます。

次回こそは深夜ではなく、ランチを利用してみたい。。

▼ぐるなび(割引クーポンあり)
http://r.gnavi.co.jp/g505100/
名前:
コメント:


TAZ MAHAL

新宿

JR新宿駅西口徒歩5分。小田急ハルクの裏にあります。
リーズナブルで家庭的な雰囲気を醸し出している店頭の電光看板を当てに入るとえらい目にあいます。
店内は、王朝風の内装に真っ白なクロスがひかれたテーブルが置かれ、卓上には西洋風の皿や食器があつらえてありますから!かなりおフランス風のゴージャスさです。
やはりメニューも安くはない(泣)
ナンやライスは別売りで、カレーが1500円くらいします。種類はカレーだけでも20~30種類と豊富で、タンドリー料理も充実している本格派ではありますが。

唯一の救いは大きなプロジェクターでインド映画が流れているところでしょうか。しかし、私が入った時にはすでに混んでいて、それに思い切り背を向けたカウンターに案内されたのでした・・(涙)

流れていたBGMに思わずのけぞりました。
曲は「EYE OF THE TIGER」のヒンディー語バージョン及びクラブリミックス風・・。
それはいかがなもんだろう・・(泣)

普通のライスやサフランライスだけではなく、このお店にはバスマティライスがあります。
バスマティ米は、インド米のコシヒカリみたいな存在で、栽培が難しいのでインド本国でも少量しか取れず高価らしい。
形状はかなり細く、長さ2センチくらいあるのに幅は5ミリもない。短いビーフンのような見た目なのだが、噛むとモニョモニョとした食感がなんとも新鮮。全く粘り気がないのに、かといってパサついているわけでもない。香り高く、ルーとの絡み具合が抜群で、カレーのために生まれたような米なのである。
とのことです。(引用かい)

パラクパニールを食べましたが、辛さは控えめで味も緑色も濃厚!まるで雑草カレーなんですけど、私は好物です♪単にパニールチーズ好きという噂もありますが、味もさることながらカレーの量も十分で、1500円という値段にも納得の一品なのです。
ぜひお試しあれです☆(お金は余分に)

名前:
コメント:


スパイスヘブン

新宿

都営大江戸線都庁前駅徒歩8分、京王線初台駅徒歩10分、JR新宿駅南口徒歩12分、新宿パークタワー内(B1F)にあります。
新宿駅西口からは、UFJ銀行前から無料バスが出ているので利用しましょう♪

店内は、インドの調度品があつらえてあったり、大きな人形や絵などがあちこちに飾られていたり、なかなか凝っていて雰囲気も南アジアな感じが心地良いお店です。
メインは何といっても昼のランチカレーバイキングではないでしょうか。
9割5分会社員、OLで埋め尽くされてますがね。以前このビル内で働いていた時はおおいに利用させていただきますた!(ビルの周りないですんもん、店が)
ナンを作っている様子も見れますし、客席は70席ほどで、奥の方には座敷(2テーブル)もあり、中は意外に広いです。

種類は、カレーにサラダバー、他にインド定番メニューの一品、ドリンクやデザートもなく、少し寂しい感じはします。カレーは4種類あって、ダールカレーは、豆以外にもほうれん草が入っていて、一般的なダールカレーに比べてかなり食べやすいです。豆が苦手な人でもいけそうです。
野菜カレーは、大きめに切られたニンジン、ジャガイモなどが入っていて、普通に美味しいです。キーマカレーは、この店でダントツに辛いです!辛いものが苦手な人は要注意です。
最後にチキンカレーは、具は大きめのチキンのみで、そんなに辛くなく食べやすかったです。

もう少し駅から近いといいんですけどねぇ。。

▼ぐるなび(割引クーポンあり)
http://r.gnavi.co.jp/g185002/menu4.htm
名前:
コメント:


Mirci

仙川

場所は仙川キューピー通りを世田谷方面へ進み、①桐朋女子学園の交差点角にある本屋さんの2Fです。京王線仙川駅からは、ハーモニー通り(?)をひたすらまっすぐ直進すると交差点にぶちあたり、①へ飛ぶ。。

営業時間は、AM11:30~AM12:00(PM4~6時店主休憩です)
家庭的なインドカレーをベースにし、独自にアレンジを加えて、本場の味を追求したカレー専門店です。正しくは〝Carry Bar″。
かなり日本的なインドカレーなので、さっぱりとして飽きのこない味でした。シンプルで味わいあるカレーですねぇ。インドと和のバランスがうまく調和されているような印象を受けました。

メニューはシンプル極まりない強気の5種類っっす!

11種類のスパイスで煮込んだ辛口スパイシーカレー ¥600
ほうれん草とチキンのスパイシーなグリーンカレー ¥650
揚げナス、さつまいも、ピーマンのトマトジンジャーベースカレー ¥550
クローブ、カルダモン風味の挽肉ドライカレー ¥550                    白身魚のマスタードベースカレー ¥600
(単品夜バージョンです)
★ハーフ/ハーフ★(1/2ライス&1/2チャパティ)¥250ってのがうれしい♪
チャパティはあついうちにいただきましょう~。

結構辛いです。。星の王子さま、バーモントカレー甘口派の方は火事覚悟!

店内はまったくインドインドしておりません。流れてるBGMはカントリーですし。
席が4人掛け丸テーブルが4つとカウンターのみ。
1人で入った時に、狭いカウンターに常連さんが座っていて店主と仲良く話していたりなんかすると、お隣に座るのも変だし(笑)、ガラガラに空いた席(4人掛け丸テーブル)を陣取るのもいささか申し訳ないような気分にさせるので、何とか2名席を設けてもらいたい。。(切望)

雨の日はチャイ、またかコーヒー、ウーロン茶1杯サービスです☆
インド料理をつまみにお酒はいかがでしょう?新鮮です。
隣のスペイン料理店とはライバルでしょうか。うーん、頑張れっ(といいつつ隣も行くんだけどね(笑)
名前:
コメント:


おいしいカレー工房【ひつじや】

日比谷

日比谷シャンテの地下にある南インド料理のお店です☆
カレーはサラリとして、実にマイルド♪
つうか従業員は皆インド人ぽかったですし、料理も本格派インド料理って感じで非常に良かったんですけど、、ひつじやって(笑) かわいいやんけ!
なかなか日本からトリップできないものがありますた・・

ランチかなり安いですっ!!
わずか630円で、サフランライス、ナンが食い放題!!さらにチャイにヨーグルト付き!!とどめはインド風ピックル”アチャール”までもが食い放題!!
断食した後とか良さげ~♪(意味ない)

ランチは「薬膳カレー」「本日のカレー2種」が人気があるようでつw
「本日のカレー2種」は、控えめに盛ったサフランライスと半分に切ったナン、サラダ、ヨーグルト、チャイが付いて720円。
ああ~安すぎっっ
近所にほすぃー!

ここで初めてラッシーソルトに挑戦いたしました!
しょっぱぁ~~(涙)
この味を美味いっと感じるためには一体何が必要なんでしょうか?(泣)
カレーは(激)辛・ラッシーソルトはしょっぱい・デザートは極甘なインドって。。(謎)
味はっきりしすぎでしょー(笑) そら顔も濃いっちゅうねん 

何を頼んだか激しく忘れました(笑)
最近こんな調子で老化傾向・・
でも美味かったのは覚えてますっ
また行き直そw

名前:
コメント:


カレーショップ【トラトラ】

西荻窪

西荻窪駅北口に出て、商店街に沿っている伏見通りを左手に進みます。居酒屋[史庵]の看板が見えたら、そこを左折。駅から近いです。
外観は、まるで気取ったアメリカかぶれのオッサンが1人でやってそうなコジャレた床屋バーバー。。
私が行くといつも客がいない。。行かなくても客がいる気配がない。。(時間帯だろうか)
儲かってるのかと心配になりますが(泣)、、ランチバイキングで稼いでいるのだらう(そうあってくれ!)
何せこの食べ放題は毎日行われている。(らしい)
土日祝日の場合には16時くらいまでと、営業時間が少し長くなることもある。(らしい)

食べ放題メニュー↓
カレー4種:チキン、キーマ、ポーク、ゲキカラ
オプション:ポテト、ゆで玉子、唐揚げ、ブール、グリーンサラダ
ドリンク:ラッシー、コーヒー、紅茶

ここの店長さんは、カレー食べ放題の有名店「もうやんカレー」で修行をしたことがあるそうですが、もうやんカレー・・??・・入ったことない。。
カレーの味やメニュー構成、店内の雰囲気も非常によく似ているとのこと。ぜひとも突撃せねばなるまいっ!
甘口の欧風カレーが特徴です。
チキンカレーには、骨なしの鶏肉が使われ、そこそこ美味い。
ゲキカラカレーは、辛さが抑えられてはいるそうだ。(激辛は苦手~~)
キーマカレーは、油が多く、具材は挽肉の他にグリーンピースが使われているらしい。(グリンピース苦手~~)
ポークカレーには、大きい豚バラ肉のブロックが入れられているそうで、4種の中で最も甘いらしい。(極甘もちょっと~~)
どろりとした欧風カレーが好きな人には、是非オススメの食べ放題店みたいです。

メニューはおよそ10種。[ねばカレー]とやらが人気(有名?)だそうですが、恐ろしくて未だ食べれてません。。
ほくほくのジャガイモ(蒸したメークイン)かゆで卵が付いてきます。そして皿にはマーガリンが。
私はこれをカレーの具としてぶち込んでいます。(こっそり)
ジャガイモは手で細分化してからぶち込んだ方が無難です。そのままぶち込んでからスプーンで割ほぐすと、ただでさえし~んとした店内がカチャカチャガチャガチャまみれになり、非常に音が響くわ、はしたないわ行儀悪いわでうるさいですから。。いつの間にか子どもか猫がまぎれこんで何かやってると思われますから。。
バターライスチックにライスにちょっとマーガリン、もしくはカレーにマーガリンを混ぜてもまろやかで美味いですっ!
ただし、ここのご飯は固くてまずい・・(涙)
ラッシー、マンゴーティー、アイスコーヒー等のドリンクが飲み放題なのはかなり嬉しいっ☆

カレーはどれも非常にどろどろして、こげ茶色の程よい色合いがたまりません。(ご飯さえうまけりゃなぁ)
たくさんの野菜や果物が加えられているのがわかりやすい。

てっとりばやくカレーが食べたい時のエネルギー補給に利用しちゃいます。所用時間15分もかかりません。さっさと食ってさっさと出る。私的ガソリンスタンドのようなもんです♪

▼ぐるなび(割引クーポンあり)
http://r.gnavi.co.jp/a180400/
名前:
コメント:
-