※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

疏埜馥

姫来疏埜馥(ひめきそのか)。18歳、女。 理人の姉。 エルフとのクォーター。

  • 理人が人造人間のため、血縁上での姉ではないが、まったく気にしている様子がない。
  • ブラコンの気がある。子供時代を過ごした地が戦乱に巻き込まれ、生き別れとなっていた。
  • 穏やかな性格で、天然。しゃべり方はゆっくり。
  • 回復魔法を含めさまざまな精霊魔法を扱い、運動能力も高いが、それを使っている姿はあまり見られない。
  • 生まれながらに月の加護を受けており、月光により力を増す。
  • 地水火風、四精霊を召還できる。 精霊は単体でも実体を持ち行動することが可能なほど強力である。ちなみに人型で、20歳ほどの女性たち。
  • 仔竜のアルテミスを飼っている。
  • 普通の家庭料理を得意とし、幼少時のことをあまり覚えていない理人はどうしても食べたがる傾向にある。理人をカレー好きにした張本人。
  • 164cm。紫の髪で碧眼。非常に線は細い。
  • 満月時、または任意・強制によってルナの人格と入れ替わる。
  • ルナになると赤い目でエルフ耳になる。
  • 疏埜馥とは違い強気で語気も強い。性格もやや荒くなる。
  • 幼少時に過度な性格を危惧され、長い間封じ込められていた。実際はルナの方が主人格である。