RINGOD Hajime

ページの被参照数: -








■更新履歴

取得中です。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005年12月13日 - nanoなの~

ということで買ってしまいました!iPod nano(2GBのやつ)

帰って本みたいに開く箱を開けると「!」入ってない!・・・・と思ったら薄っぺらなほうにちょこんとnanoさんが(笑)
薄さを強調してるんでしょうか。

早速傷を防ぐフィルムとケースを装着!
この薄さ!手のフィット感!

まじいいっす。2GBの容量でも十分曲もはいるし
電池もけっこう持つみたいだし(赤いメーターになるのは早いけどそれからが長いらしい)

これから通勤の必需品になりそうだー



2005年12月08日 - 台湾旅行

初日:初成田空港→台北→お茶の店?→蒋介石の銅像がいる場所→夕飯(雑技)→シェラトンホテル
2日目:台北101→小龍包の美味い店→台湾式マッサージ→夜市
3日目:免税店とか→空港→日本→山の手線→京王線→タクシー→家→翌日仕事・・・

っていう感じの旅行でした。




2日目は台湾の地下鉄で1日乗車券(たしか200台湾元=800円くらい?)で移動。
最初にいった台北101は世界一高いビルらしい(500Mくらいある)
エレベーターガールのお姉さんがかなり美人。

小龍包はうまかったー(台湾ビールうまい!)
マッサージは鬼のような激痛でした(笑)
夜市は匂いがだめで、初心者にはレベルが高すぎ。結局なにも食えなかった。
(帰りに別の場所にある庶民的な店にいって牛筋のスープ味のビーフンみたいのを食ったらけっこううまい→おなかすいてそのあとマックへ)

ほんとは故宮とか有名な観光地があったらしいんだけどつまらなそうでいきませんでした。


最終日の3日目は飛行機の遅れのせいで成田エクスプレスに乗れず(笑)
→終電を乗り継いでタクシーで帰宅

2005年11月17日 - 社員旅行

行って来ます。初めての海外旅行っす。台湾っす。

金曜から行くのに何も用意してねーー(笑)

ところで、なつかしい写真を見つけました。

右ひでき

2005年11月10日 - オーラの泉

そういえば、10月7日って立冬だったんじゃん!?
もう秋だなーとか言ってる場合じゃなく暦の上では冬になっていたなんて(笑)

ところで、テレビ朝日でオーラの泉って番組をやっているのを知ってますか?
毎週ゲストを招いて、スピリチュアルカウンセリングっていうものをやるんだけど・・・。
普通のカウンセリングとは違って、ゲストが何も言わなくてもゲスト自身が出す「オーラ」でゲストがどんな人物かどうかがわかってしまう。美輪さんと江原さんには霊感があり、ゲストの「オーラ」「背後霊」「前世」みたいなものが見えてしまう。

おれ自身も「あーなんか良いこと言ってるなー」とは思いつつも半信半疑で見ていました。ただあまりにも諸氏の言うことが当たっていて、その度にゲストの人は驚いている。見ているこちらとしてもいつしか信じさせられてしまう。ってな感じでした。

今日ゲストとして出ていた森久美子は彼女自身霊感があり、その会話の内容についても信じざるを得ませんでした。(というのもカウンセラー2人と彼女の言うことがことごとく一致して^^;)

でも結局は見ていない物を信じることは難しいです。ただ一つ良い言葉が。
「自分の中でぼんやりとしたものを一部分もっておいて、お告げのような物を受け入れる器があるならば、自分の考え以上の考えがどこかからやってくるかもしれない」と。

今考えていることが「自分の中から生まれ出てきた考え」であるとは自分自身でもわかりません。自分自身でもわからないことを果たして誰がわかるでしょうか?

この先の未来で誰かが人間とうり二つの考えをする人工知能をプログラミングしたとして、人工知能がある考えを導きだしました。その人工知能が導き出した考えは、「私」が導き出した考えと「同じ種類のもの」であるとは言い切れないような気がします。人工知能は、経験とデータから最も最適であるという考えを導きだします。人間もまた同じような答えを導き出すでしょう。経験とデータによって99%の考えが一致したとして、じゃあ残りの1%の一致しない部分は「私」のどこから生まれ出てきたものなのか?それとも人工知能のバグなのか?

もしそれが、人工知能のバグでないとしたならば、それこそが人間の不可解さであって、「お告げ」のようなものなのかもしれませんねー。

『オーラの泉』
テレビ朝日 毎週水曜夜11:15分~
出演:国分太一、美輪明宏、江原啓之
番組HP:http://www.tv-asahi.co.jp/aura/



2005年11月07日 - 秋って

食欲の秋やら芸術の秋やらっていうけれど、東京にいるとほとんど秋っていうものを感じないよ。

群馬にいるときは、榛名山とか赤城山が紅葉しているのを見て「あぁ~秋だな~」って思ったもんだけど。
このあいだテレビで、
「いろは坂は一面に紅葉しており・・・」っていうニュースが流れてました。

いつの間にかもうそんな時期なんだなー。



2005年11月04日 - RINGOD作成にあたって

こんにちは、hajimeです。
blogやらwikiやら最近は便利なツールが増えて、個人サイトの作成に便利になりましたね。
さて、HPを作成するにあたって重要だと考えたことは以下の3つです。
  • 目的がはっきりしていること
  • 継続して更新すること
  • 分かりやすくシンプルなユーザーインターフェース

【目的】
友達同士の連絡用のため

【継続的な更新】
Htmlを直接書いたり、DreamWeaverやらGoLiveやらのオーサリングツール?を使って作成するのははっきり言ってめんどいです。そういう面で言えば今流行りのblogとかはいいのですが、それすら日記みたいなものを書くとか苦手な俺にとっちゃめんどいのでWikiを利用することにしました。(個人のページになってしまうしね。)そんな経緯があって、このサイトの作成に当たって、@WikiさんのレンタルWikiを利用させていただいています。

【シンプルなUI】
↑のwikiを利用した経緯に通じるところもありますが、blogやwikiを利点として、どれも似たようなユーザーインターフェースになっていることです。閲覧・編集も簡単にできると思います。