攻城戦考察  ポイント




基本




-

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スキル

サイト・ルアフ
サイト             ルアフ
□□□□□□□      □□□□□    □:範囲
□□□□□□□      □□□□□    ●:使用者
□□□□□□□      □□●□□
□□□●□□□      □□□□□
□□□□□□□      □□□□□
□□□□□□□      範囲は5×5
□□□□□□□
範囲は7×7

ランドプロテクター(LP)
注□LP、◎SG着弾点、●SG効果範囲、■LP上被弾セル、▲WIZ
SGは9*9のセルに3*3のオブジェクトを作り、11*11の範囲まで効果がある。
LPの□の範囲にSGオブジェクトが発生しても被弾はしないが、
□□□□□□■●●●●   
□□□□□▲■●●●●    ●●●←これが9*9の各セル
□□□□▲□■◎●●●    ●○● に発生する。
□□□□□▲■●●●●    ●●●
□□□□□□■●●●●
□□□□□□■●●●●
SGオブジェクトがLPより外のセルになると、LPの隣から3*3にオブジェクト
が発生し、■部分のLPは効果発揮せず被弾します。

LP端に立たずに1セル中に入って、敵SGを避けます。
攻めの時はLP出ていてもLP端に立っているようなら、効果あり

緊急招集(Emergency Call、EMC)
ギルドスキルで、攻城戦モードだけで使用可能。
ギルドメンバー全員をギルドマスターの元に終結させる。
使用後は5分間ギルドスキルを使用できなくなる。
詠唱あり、固定で5秒(DEXでの減少なし、ブラギも効果なし)、詠唱中断あり

阿修羅の防ぎ方
  • プロボック
詠唱中であればプロボで詠唱を止められます。詠唱バー見えたら即時にプロボ。
プロボの場合、阿修羅モンクのSPは減りませんので連打が前提。
  • ハイディング
ハイドで回避できれば、相手のSPは0になります。
阿修羅モンクがサイトを出していても、詠唱が遅ければサイト範囲外にでての
ハイドは意外に間に合にあいます。
  • 魔法
ディスペル、ソールバーン、ストーンカース(石化)、フロストダイバー
ナパームビートなど詠唱の短い魔法で相手の詠唱より早く止める。
乱戦では難しいですが、狙ってると意外と決まります。
  • 攻撃
ASPDを生かしたAGI職の粘着。
バッシュによるスタン。
ASPDを生かした弓の通常攻撃。
インベ、呪い、スタン、沈黙武器で無効化又は威力軽減。


用語

エンペガーターとは
防衛線突破されたときにエンペ守る人。
修羅とかBSKLKとかEDPアサとか瞬間火力の高い職

遊撃とは
遊撃本来の意味・・・将棋で言う“手持ち駒”のようなもの。
防衛・攻撃のラインとは別の次元で、指揮者の指示により活動する別働隊。
例:防衛の際には防衛ライン以外のマップでゲリラ的に戦う等

カウンターとは
自ギルド防衛中の砦が落城必至な場合に使用する手法の一つ。

防衛時、落城不可避と思われる状態で前衛陣がリログ、砦前で待機。
落城とほぼ同時に、相手の防衛が整う前に前衛陣が速攻をしかける手法。

カウンターの前提は、相手ギルドにエンペを割らせることになります。
全員がリログしてしまうと、相手方に確保防衛をされてしまうという最悪の事態に陥ります。

修理NPC

居る街
プロンテラ :中央噴水から南東の建物内
モロク :マップ最南西の建物内
フェイヨン :中央
アルベルタ :マップ最南西の商人協会内(左側)
ジュノー :南西の武器屋内(地下)
アルデバラン :北西のカプラ本社より中央寄りにある建物(武器・防具屋)
ゲフェン :中央塔から北西の、武器・防具屋がある建物の中

居ない街
イズルード、ルティエ、コモド、アマツ、コンロン、
龍之城、ウンバラ、ニブルヘイム、アユタヤ、アインブロック?、リヒタルゼン?

  • B (Britoniah:ブリトニア) ゲフェンの砦 強豪揃い
  • L (Luina:ルイーナ) アルデバランの砦
  • C (Chung-Rim:チュンリム) フェイヨンの砦
  • V (Valkyrie Realms:ヴァルキリーレルム) プロンテラの砦 レース多

その他

  • エンペリウムは「聖属性」
  • ガーディアンに支援は有効。
  • 同盟が組めるのはエンペリウムが出現する前(19:59)まで。Gv中は組めません