※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

http://homepage.mac.com/roomrag/iblog/B611799745/index.html
今は、iTMSで盛り上がっているApple。数年前から.Macサービスを展開しており、もちろん、iTMSの決済も.Macアカウントでできる。但し、著作権の縛りがきつくて日本のクレジットカードだとUSのiTMSを利用することができなかったが、やっと国内サービスも立ち上がって嬉しい。(笑)
そんな.MacがBlogサービスを始めたのは、2003年の秋。
iBlogは、インドの開発会社Lifli Softwareが作ったクライアント・アプリケーションのBlogツールだった。
RSSリーダーとしても優れていて、他とは一味違うインターフェイスが面白かった。
.Macアカウントが提供しているホームページ領域にBlogエントリーを簡単に吐き出すことができ、不思議な操作感だったのだが、舶来モノのソフトの初期バージョンの宿命で、フォントの指定やレイアウト構成なども、日本人には不思議なトーンを醸し出していたのだった。
<注:最近のバージョンは試していないので、おそらく随分改善されているのだろうと思うが定かではない。>
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|