※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


業績好調の楽天にとって、ブログ・マーケットはまだまだ余技の範囲なのだろう。一応、一般的な機能は網羅しているが、インターフェイスはこなれていないし、開発者主体で作りこんでしまった感がある。
ただ、自動送信メールに返信するだけで投稿できる機能は(他社のサービスでも似たようなものがないわけではないが)、慣れると便利かもしれない。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|