※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビジネス系SNSとして、USで有名なサイト。
http://www.linkedin.com/
「ある意味で、LinkedInなどはMonster.comのような大規模オンライン求職情報掲示板に代わるものだと言える。」
(http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20075715,00.htm
という表現が的を得ており、この手のサイトは、おそらくSNSという言葉があってもなくてもできていただろう。
今年の春には、有料サービスも追加し、ビジネスモデルを確立しようと努力している。新規登録後の初心者向けのガイダンスなど、痒いところに手が届いた内容になっている。

「ソーシャルネットワークサービスには、LinkedInのように、効率良く価値のある相手と繋がることに重点を置くタイプと、FriendsterやOrkutのように、とにかくどんどん人と繋がっていくことに重点を置くタイプがある」
(http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20069928,00.htm

つまり、一言でSNSといっても、そのサービスやポジショニングは様々ということだ。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|