※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.はじめに

このページでは皆さんが作成した、計算システム論の課題のファイルを、ネットワーク経由で提出する方法について説明しています。提出は研究室にあるサーバにファイルをアップロードすることで行ないます。サーバに接続するために、仮想プライベートネットワーク(VPN)という技術を用いて高松研究室に接続する( 以下ではこのことを「研究室にコネクションを張る」と表現します )ため、初回のみ以下の2.と3.で説明するような設定が必要になります。2回目からは4.で説明されている方法のみでファイルを提出することができます。

以下の説明では、パソコンは既に何らかの形でインターネットに接続しているものとします。すなわち、学内の無線LANや自宅でのインターネット接続の設定は完了し、Internet Explorerなどwebブラウザでウェブサイトを表示させることが可能であると仮定します。

なお、 研究室へのコネクションはいつでも張れるわけではありません 。現時点では高松が指定した期間のみ可能ですので、ご注意下さい。

2.ネットワークの設定


高松研究室にあるサーバに接続するための設定を行います。

(1)Windows Vistaの場合

このリンクをマウスで右クリックして、「新しいウィンドウで開く」を実行し、開いたウィンドウの内容にしたがって作業を行ないます。
まず、 1.~5. までは画面の指示に通りに作業して下さい。
6. 接続に使用するインターネットアドレスを入力する では以下に従って入力して下さい。
  • インターネットアドレス:133.38.113.192
  • 接続先の名前:高松研究室
  • それ以外のチェックボックスは全てチェックしない
7. ユーザー名およびパスワードを入力する では次のように入力して下さい。
  • ユーザ名:(講義中にお知らせします)
  • パスワード:(講義中にお知らせします)
  • パスワードの文字を表示する:チェックしない
  • このパスワードを記憶する:チェックする
  • ドメイン(オプション):空白のままにする
9. では次のように作業して下さい。
  • 次のユーザが接続するとき使用するためにこのユーザ名とパスワードを保存する:チェックする
  • 「接続」ボタンをクリック
しばらく待ち、「高松研究室に接続しました」というメッセージが通知領域にでれば設定は完了です。もしメッセージが出ない場合は手を挙げて高松に知らせてください。

最後に、通知領域の「高松研究室」を右クリックし、メニューから切断を選び、研究室に張られたコネクションを切ってください。

(2)Windows XPの場合

このリンクをマウスで右クリックして、「新しいウィンドウで開く」を実行し、開いたウィンドウの内容にしたがって作業を行ないます。
まず、 1.~7. までは画面の指示に通りに作業して下さい。
8. では 会社名 の欄に 高松研究室 と入力して下さい。
9. は画面の指示通りに作業して下さい。
10. では、 ホスト名またはIPアドレス の欄に 133.38.113.192 と入力して下さい。
11. は画面の指示通りに作業して下さい。
12. はでは次のように入力して下さい。
  • ユーザ名:(講義中にお知らせします)
  • パスワード:(講義中にお知らせします)
  • 次のユーザが接続するとき使用するためにこのユーザ名とパスワードを保存する:チェックする
  • 「接続」ボタンをクリック
しばらく待ち、「高松研究室に接続しました」というメッセージが通知領域にでれば設定は完了です。もしメッセージが出ない場合は手を挙げて高松に知らせてください。

最後に、通知領域の「高松研究室」を右クリックし、メニューから切断を選び、研究室に張られたコネクションを切ってください。

3.提出用アプリケーションのインストールと設定


(1)インストール

ファイルを提出する際には、高松研究室へのコネクションを張った上で、提出用のアプリケーションソフトを起動し、ファイルをアップロードしなければなりません。アップロードの方法は最も一般的な方法の1つである、FTP(File Transfer Protocol)なので、それに対応していればどのようなソフトでもアップロード可能です。ここではWindows用として比較的ポピュラーであると思われるフリーウェア FFFTP を使うことにします。

まず、フリーウェアやシェアウェアを数多く紹介してくれる便利なサイトVectorこのページを開き、「ダウンロード」タブをクリックし、切り替わったページの「ダウンロード」ボタンをクリックして下さい。ファイルを保存するか実行するかの判断を求められるので、保存して下さい。設定によっては、「情報バーにおきづきですか?」というダイアログが表示されることがありますが、その場合は「閉じる」ボタンを押した上で、ウィンドウのやや上のあたりにある肌色の「情報バー」ををクリックし、「ファイルのダウンロード」を選択して下さい。ダウンロード先はデスクトップなど分かりやすい場所がよいでしょう。

ダウンロードが完了したら、 ffftp-1.96d.exe というファイルを見つけ、ダブルクリックして実行して下さい。実行するかどうかなどを問われた場合には実行を選択して下さい。インストーラーが起動します。「次へ」を何度か押すと、「続行しますか?」と問われるので、「はい」をクリックして下さい。最後にもう一度「次へ」をクリックすれば、インストールが完了します(「完了」ボタンを押して下さい)。

(2)設定

スタート→プログラム→FFFTP→FFFTPとたどって、FFFTPを起動しましょう。

ホスト一覧というタイトルのウィンドウにある「新規ホスト」ボタンをクリックして下さい。表示されたウィンドウには次のように入力して下さい。
  • ホストの設定名:ファイル提出用サーバ
  • ホスト名(アドレス):192.168.1.9
  • ユーザ名:k3sys
  • パスワード/パスフレーズ:k3sys
  • 「ローカルの初期フォルダ」のすぐ右にあるボタンをクリックし、「デスクトップ」を選択、「OK」ボタンをクリック
  • それ以外の場所には入力しない
  • 最後に「OK」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じる
残ったウィンドウ(「ホスト一覧」)の「閉じる」ボタンを押して閉じ、最後に「接続」メニューから「終了」を選んでFFFTPを終了させます。以上で設定は完了です。

4.ファイルの提出(アップロード)


次のような手順でファイルを提出して下さい。
  • 提出したいファイルをデスクトップに置いておく
  • パソコンをインターネットに接続
  • 「ネットワーク接続」の中から「高松研究室」をクリックし、表示されたウィンドウで「接続」ボタンをクリック
  • スタート→プログラム→FFFTP→FFFTPとたどって、FFFTPを起動
  • 「ホスト一覧」の中から「ファイル提出用サーバを」を選び、「接続」をクリック
  • 左半分のペインの中に提出したファイルがある(表示されていない場合はスクロールしてみる)ので、そのアイコンを右半分のペインにドラッグアンドドロップする
  • 最後に必ず通知領域の「高松研究室」を右クリックし、メニューから切断を選び、研究室に張られたコネクションを切る
以上です。