|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

さけ茶ラジオ用語集(な行)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さけ茶ラジオ用語集(な行)


ないなーないなー

これはお笑い芸人の笑い飯のネタで
ドラクエ3で牢獄破りをしていたさけ茶づけ氏は
なかなか最後の鍵で開く扉が見つからなかった時に呟いた
その後も、何か探し物が見つからない場合に発言している

中田ヤスタカ

音楽ユニットcapsuleを中心に活動しており
プロデューサー、リミキサー、DJとして様々なアーティストの楽曲プロデュースなどしている
さけ茶づけ氏は2007/12/29の『さけ茶づけのラジオ(仮)』で
2007年のミュージックオブイヤーとして、中田ヤスタカの名を挙げた

梨(食べ物)

バラ科ナシ属の果物
2005/09/23~24の『27時間さけ茶づけ』放送中に
さけ茶づけ氏のリアル友人であるシマダ氏がさけ茶宅に来ることになり
そろそろ着いてもよさそうな時間、ピンポーンとさけ茶宅のチャイムがなった
さけ茶づけ氏は、シマダ氏が着いたのだと思い込みシマダ氏を迎えるべく玄関に赴くが
そこにいたのはシマダ氏ではなく、梨を宅配しに来たおばちゃんであった
梨が届いたことをリスナーに報告すると、再びチャイムがなり
今度こそはと玄関に向かうと今度は間違いなくシマダ氏であった
という出来事があった

なっちゃん(飲み物)

サントリーの清涼飲料水のこと
27時間さけ茶づけの時にさけ茶づけ氏が飲んでいたのだが
じょい喜利コーナー中にこぼしてしまい大慌てとなった

名無しさん(さけ茶ラジオ全般)

実況するゲームによって変わる
ドラクエ2中盤からは「マンドリルさん」
マリオRPGでは「キノピオさん」
桃太郎伝説では「名無し仙人さん」となっていた
ドラクエ3ではシマダさんの提案した「おきなさいななし」を抑え
「ななしのおろちさん」に決定した
FFXでは「名無しスフィア」
ドラクエ5では「ターバンの巻き方って難しいのかな?」となっていた
この他にも、キャプテン翼では「キャプテンななしくん」
学校であった怖い話では「学校で会った怖い名無しさん」等も登場した
また、現在の「AD名無し」は『さけ茶の挑戦』から使用されている

名無し祭(イベント)

固定ハンドルでの書き込みを禁止する企画の事
さけ茶ラジオのリスナーの多くはコテハンを名乗っているため
初めて来る人が名無しで書き込みづらいのではないかと考えられ
少しでも書き込みやすくなるようにと行なわれるようになった
だが、06/02/17からは一度も行なっていなかったが
06/07/28、06/08/11と立て続けに行なったりもした

num27mouri-remix

ドクオ氏が製作した毛利名人本人氏のカジノ当選ネタ動画
2006/7/22のドラクエ3妄想実況の最終回にて
作りかけのモノが公開されたが、この時のものはgif動画だった
その後、2007/3/11の今夜もまったりラジオ内にてカジノを行った際に
毛利氏は当選はしていないが青(DQ8のルーレットは青か赤)というところだけは
当たったからということで完成されたものが御披露目された
その動画は現在下記のYouTubeの方にて見る事が出来る
http://www.youtube.com/watch?v=TgCc66pnOsY



肉奴隷(ドラクエ2)

ドラクエ2のムーンブルク王女、マリアの事

ニコニコ動画

ニワンゴが提供している動画配信関連サービスの事
以前はなんだかんだ言っていたさけ茶づけ氏も
現在ではニコニコ生放送で、実況をしていたりする
また、以前スティッカムで行ったゲームのプレイ動画もいくつかアップしている
主なアップ動画として『さけ茶の挑戦』や『アフターバースト攻略動画』がある

ニコニコ生放送

株式会社ニワンゴによる、ライブストリーミング配信サービスの事
現在さけ茶づけ氏が主な放送拠点として利用している
また、ニコニコ生放送での用語や出来事等については
ニコニコ大百科のさけ茶づけの項目を参照してください

ちなみに2008年12月から放送はしていたが
ねとらじでは2009/2/14の放送でその事をはじめて明らかにした
さけ茶づけ氏は、ねとらじリスナーに長い間秘密にしていたことに
罪悪感を感じていたとニコニコ生放送内でも話していたらしい
この告白に対して、ねとらじリスナーの中には多少ショックを受けた方もいたが
おおむね好意的に受け入れられたと思われる

にしこり(松井)

元・読売巨人軍第62代四番打者として活躍、現在MLBのニューヨークヤンキースに所属する
松井秀喜選手の顔文字(AA・アスキーアート)としてネット上では一般的。
さけ茶ラジオではでつと関連して取りだたされ、さけ茶氏は「どうしたら松井に見えるのかわからない」と再三主張していたが、
リスナーの助言やイラストなどのアップロードによりなんとか理解を得ることになった。

西も-39b

2007/12/29~31に東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット73で
さけ茶づけ氏が参加した『ねとらじゲームDJ・DSレビュー本』が出展された場所
覚え方は、毛利さくぇ茶ビーム、または、毛利×さけちゃ=BL

忍者COPサイゾウ(ゲーム)

名前が面白かったから買ったゲーム
ドラクエ3妄想実況の回想をブログに書くためにドラクエ3を起動しようとした時
このゲームプレイしたままで電源が付けっぱなしだったことに気付き
改めて、ドラクエ3を起動すると、あの嫌な音楽とともに
「おきのどくですが ぼうけんのしょ1は きえてしまいました」
と、ドラクエのセーブデータが消えているという事件が起きた

また06/8/12のリクエスト妄想実況で実況されたが
かなりの糞ゲーで突っ込みどころがありすぎたり
さけ茶づけ氏のセリフの読み方が変だったりと意外と面白い実況となった

忍者龍剣伝(ゲーム)

1988/12/9にテクモから発売されたFC用アクションゲーム
さけ茶ラジオでは2008/5/10に『忍者龍剣伝 ~さけ茶の挑戦~』として放送された
そして約三時間で全面クリアとなり、この挑戦は成功に終わった
また、この放送ではスティッカムでの動画配信も行っていた






寝落ち

寝落ちとは「寝る」と「落ちる」が組み合わされた言葉
他に何かしている最中に、睡眠状態になっててしまうことを言う
ねとらじ放送で使われる場合、DJが放送したまま眠るか
リスナーが放送を聞きながら眠ってしまう事をいう

さけ茶ラジオでは名もなき買氏がよく寝落ちしてしまい
いいところを聞き逃す事が多いようだ

寝落ち防止イラスト(ドラクエ3)

ドラクエ3妄想実況で、よく寝落ちしてしまうリスナーの
名も無き買氏が寝落ちしないためにイラストを描きながら
ラジオを聞き出来上がったイラストを毎回公開していた

ねとらじ

ライブドアが行なっているネットラジオを聴いたり放送することができるサービスのこと
さけ茶ラジオは現在このサービスを利用して放送を行っているが
DJさけ茶づけ氏は著作権を無視した放送があまりにも多いことに憤りを感じており
これからも酷くなるようであれば、実況放送だけでも移転する事も視野に入れていた
(その場合の移転候補として、ドクオサーバやぶっとびwaveが挙がっていた)
しかし結局ねとらじでの放送は続き、その後さけ茶づけ氏自身も
ゲーム音声ありの放送や、スティッカムやニコニコ動画でも動画を配信していたりする

また、さけ茶づけ氏は現在、ニコニコ生放送での別放送がメインとなっており
この、ねとらじでの放送は完全不定期となっている




電柱|・∀・)ノ

ノシ

さけ茶氏が出席をとった時のリスナーの応答。全角・半角は不問。

ノリ茶づけ

ノリさんがスカイプゲストでさけ茶ラジオに登場した時の
DJさけ茶づけ氏とのユニット名

もくじ

更新履歴

取得中です。

関連リンク