|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

さけ茶ラジオ用語集(は行)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さけ茶ラジオ用語集(は行)


ハードオフ

株式会社ハードオフコーポレーションが展開するリサイクルショップの事
さけ茶ラジオでは高橋名人の冒険島半日クリアー挑戦実況の時に
ゲスト出演の毛利名人本人氏がさけ茶宅に来る途中にこのハードオフを見つけ
そこをうろうろしていたために渋滞に巻き込まれ遅刻してしまい
当初21時に放送開始の予定だったのが、22時からに延期となった事がある
さけ茶づけ氏もこの前日にハードオフでニンテンドー64の振動パックと
メモリーを各10円か30円という値段で手に入れたと話していた

パウる(動詞)

上履き隠されたり、机の中に賞味期限切れた牛乳入れられたりすること

パウロ(ドラクエII)

ドラクエ2のサマルトリアの王子
毎度毎度決められたように敵からの攻撃を受け死んでしまう
パウロが死ぬのは当たり前のようになっており
死ねば「やっぱりパウロか」「またパウロ」などといわれる始末
もちろん最後も死んだままでラスボスを撃破
いつも不憫なパウロを応援するファンをパウラーというらしい
またパウロ同好会なる団体が存在するとの情報があるが未確認

はじめてのWii(ゲーム)

2006/12/2にWii本体と同時に発売されたゲーム
Wiiリモコンの機能を活かしたミニゲームが9つ収録されている
さけ茶ラジオではリクエスト妄想実況2で
一番最初のリクエストされたと言う事で実況された
この時プレイしたのはシューティング、ゆびさしピンポン、ホッケーであった

バシルーラ(ドラクエ3)

ドラクエシリーズの空間追放呪文
この呪文を受けると対象は遠くへ飛ばされルイーダの酒場に戻ってしまう
バラモス初戦では戦士なまが飛ばされてしまい、リスナーの笑いを誘った

花やしき

ドラクエ3妄想実況【第1回】で花やしきに行ってきたと話し
そして、花やしきの乗り物が滅茶苦茶しょぼい事に感銘を受けたさけ茶づけ氏は
遊び心のある人、しょぼい事に興味のある人は是非行って欲しいと言っていた

パフパフ(ドラクエ3)

ドラクエ3妄想実況で夜のアッサラームに辿り着いたさけちゃ氏は
「パフパフしとかないわけにはいかないでしょう!」とハイテンションになっていた
そして、パフパフを知らなかったまじょっこさんに対してさけ茶氏は
「100人の人がいれば、100人のパフパフがある」と力説した
ちなみにパフパフとは マッサージ することですごく気持ちいいらしい

ハム



バラモス(ドラクエ3)

ドラクエ3のボス
バラモスとの初戦ではイオナズンやメラゾーマをくらい
バシルーラでなまが空を飛び、メダパニで勇者混乱と
多彩な攻撃により全滅となってしまった
だが、賢者に転職したのあを連れ、初戦の経験を活かし魔法対策した二戦目
マヌーサにバイキルトと呪文を駆使しながら戦い
さかきっが混乱するがMP切れで大きな痛手とはならず
そして、勇者も混乱するが混乱さかきっの攻撃により我に返るなど
ミラクル要素の強い白熱した戦いを見せ遂に勝利を収めた

しかし、セーブデータ消失によって再挑戦することになったが
ラリホーが一発で効き眠りに落ちたバラモスは
ルカニで防御力を下げられ、バイキルトで強化された攻撃により
あっけなく倒されてしまった

また、バラモスとの初戦の前にてけ氏が仕事に出かけたため
バラモスの正体はてけ氏ではないかという話も出た

パワーグローブ

パワーグローブとは1990年7月に株式会社パックスコーポレーションから発売された
ファミコン専用グローブ型コントローラの事であり、右腕に装着し
腕を上下左右に動かすことで十字キー、親指と人差指でABボタンに対応している
さけ茶ラジオでは2007/5/5の高橋名人の冒険島半日クリアー挑戦実況にて
ゲストとして招かれていた毛利名人本人氏がサプライズの一つとして持ってきた
毛利氏は、これを新品で800円で手に入れ、この日のために取っておいたと言う
この時挑戦していた高橋名人の冒険島で早速試しに使ってみたが
パワーグローブでのアクションゲームをプレイは難しく
数回プレイしただけだったが、パワーグローブの面白さを十分に堪能したようだった
また、さけ茶づけ氏はマリオならクリアできそうだと口にしていた

HUNTER×HUNTER(漫画)

週刊少年ジャンプで連載されている冨樫義博作の漫画
休載が多いことでも有名であり2006年11号に掲載された後に
長期休載となっていたが2007年45号に連載が再開された
しかし、2008年新年3号から再び休載となる
さけ茶づけ氏は2007/12/28の『さけ茶づけのラジオ(仮)』で
2007年で一番面白かった漫画としてこの漫画を挙げた

パンツの色(イベント)

ラジオの終わりに何故か「さよなら」や「お疲れさまでした」などの書き込みと
一緒に言わなければいけない
しかし女性は書かなくて言いという暗黙のルールあり
最近は飽きてきたようで他の言葉に
てけ氏が言い始めた

現在はまったりラジオでのカジノ当選者がスカイプで出演し
その後、スカイプを終える時にさけ茶づけ氏がゲストに
質問するのが定例となっていた



BL

ボーイズラブの事
ドラクエ3妄想実況【第34回】で実況後に
実況でやってほしいゲームは何かという話題になり
その時にBLが持ち上がり、その次の週の最終回でも
次回はBL実況ですねといった書き込みが多くなされた

ピザ

ドラクエ3妄想実況の最終回で書き込み数の統計をとり
その円グラフをピザに見立てた事によりピザ屋さんやドクオピザと呼ばれた
さけ茶づけ氏は、このグラフにより書き込み率約13%の名無しと
書き込み数トップの毛利名人本人氏をはじめとした
数多くのコテハンに支えられていた事を改めて自覚することとなった

ビックカメラ

ビックカメラは全国に展開している家電量販店
2007/12/29の『さけ茶づけのラジオ(仮)』で
しゃむろ氏の質問「今年一番貯めたポイントカードは?」に
さけ茶づけ氏はビックカメラと答えた

ピラミッド(ドラクエ3)

ドラクエ3の砂漠にあるダンジョン
また、卒業した女魔法使い「もっこり」によるもっこり教の総本山でもある
さけ茶づけ氏はここピラミッドでは落とし穴に落ちる、人食い箱を開けるなど
多くのリスナーの期待を裏切らなかった

ピンクの小粒コーラック

07/2/10の今夜もまったりラジオで
笑点のピンクの好楽の話題での月曜星氏の書き込み
これに対してさけ茶づけ氏は個人的に1ポイントを与えたが
このポイントの使い道は謎である

ピ○ク○ー○ー

さけ茶づけ氏が『さけ茶づけ』となる以前にねとらじで使用していた名前
この名前に釣られてリスナーを集めるのが狙いだったらしい



ファイナルファンタジー(ゲーム)

ドラゴンクエストシリーズとよく比較されるRPGシリーズ
どうやら、さけ茶ラジオ内ではFF派よりDQ派の方が多いようだ
さけ茶ラジオでは唯一FFXだけが実況された

FF10(ゲーム)

ファイナルファンタジーシリーズの第10作目
PS2で最初のFFがこの10であり、約291万本を売り上げた
現在、毎週金曜夜に実況中なのだが
FF初のボイス付きであるため、さけ茶づけ氏は
キャラクターのマネをしながら実況していた
女性キャラなどの時、キモイという意見もあるが
イメージが沸き易かったりアドリブも効いているためか概ね好評であったが
冒険中、雑魚戦ばかりの時などは少し中弛みする部分も見られた
しかし、名場面や終盤のボス戦などで白熱する実況もあった
そして、さけ茶づけ氏は2006年内クリアを目指すが目標は果たせなかったが
2007/1/6に新春早々クライマックススペシャル~でクリアを果たした

また、このFF10から妄想実況のリニューアルをし完全名無し制になり
さけ茶ラジオ定番のカジノも深夜のまったりラジオに移行したりした

クリア後にはブログでも
『とにかく凄く良かった。凄く感動した。
 ファイナルファンタジーという作品がやりたい事、表現したい事が、
 完成系に至った作品と言って過言では無いと思った。』と書いている

ファミコンキック(イベント)

ミラクルイベントの一種。
ファミコン本体を蹴ってバグらせてしまうさけ茶づけ氏の必殺技
桃太郎伝説妄想実況第7回と27時間さけ茶づけ内の「マリオ3」で披露。
イベント出現条件は、さけ茶づけ氏の不意の行動や27時間放送での仮眠中などに発生する。
第7回の実況では寝坊するわ、ノリさんを顎で使うわとさんざんであったため罰が当たったとみえる

ファミ通(本)

エンターブレインが発行しているゲーム専門雑誌
2007/12/15放送の「さけ茶づけの『ラジオ(仮)』」で
2007年12月28日号(12月14日発売)の週刊ファミ通を読んだ
この時、FF生誕20周年記念特別連載が掲載されておりFFの話に花が咲いた

また、翌週の「さけ茶づけの『ラジオ(仮)』」でも
2008年1月4日号(2007年12月21日発売)の週刊ファミ通を読んだ
この時は『2007年ゲーム常識力テスト』が掲載されており
これをメインに放送しようとしたが企画倒れとなったが
先週と同様にFF生誕20周年記念特別連載が掲載されており
FFの名シーンについての話題ではそれなりに盛り上がった

その後、よゐこのオールナイトニッポン ゲームナイトニッポンの
公開生放送に行ったさけ茶づけ氏の後姿が
2008年3月7・14日合併号(2008年2月22日発売)に載ったらしい

ふーみん(ドラクエ3)

アレフガルドに着いてから加入した遊び人ふみつきの愛称
しかし、速攻で死亡しサイコロ白で復活するも
その後、大魔神佐々木に殺され早くも卒業した

風来のシレン(ゲーム)

チュンソフトから発売されたダンジョン探索型RPG
かなりキレてました、2005/04/04の時点で前回といってるので3月後半です
この日はコーヒーを飲んでなかったから負けただのう○こだの滅茶苦茶だった。
また、リメイク作である風来のシレンDSも2007/1/13に実況した

風来のシレンDS(ゲーム)

2006年12月14日発売のニンテンドーDS用のダンジョン探索型RPG
上記のSFC版風来のシレンのリメイクでダンジョンやモンスターなどが追加された
さけ茶ラジオでは2007/1/13に実況し
フェイの最終問題に一発勝負を挑み27階にて倒れてしまう
その後救助を求めパスワードを晒し、救助してもらうが
満身創痍の状態であったため、復活直後にすぐ死亡したとの事

復活サイコロ(ドラクエ3)

卒業者がたまり、その中から復活を果たす者を決める際に使用される6面サイコロの事

復活の呪文(ドラクエ2)

ファミコン版ドラクエ2を再開するためのパスワードの事
終盤で復活の呪文を間違えるというハプニングが起こった
かなりパニックになったが結局ただの入れ間違いだというオチだった
しかし再開するとお金が0ゴールドになっている事に気づき驚くが
こちらも前回仲間が死んだままだと有料で復活するという事だった
その後アトラス復活、メガンテで全滅などミラクルな放送となった
しかも同時にプレイをしていた毛利名人本人氏も復活の呪文が入らない
メガンテを食らうなどさけ茶と同じような悲惨な目にあっていた

武道家(ドラクエ3)

ドラクエ3の職業の一つである武闘家の間違い
さけ茶づけ氏はリスナーの書き込みを見るまで、ずっと間違えて憶えていた
しかし、これは結構多くの人が間違えて憶えているのではと思われる

武闘家ジンクス(ドラクエ3)

武闘家がサイコロにかかると必ず卒業ないし転職となる法則のこと。
ワールドカップ開幕の日にさかきっに1-0で敗れジンクスは解けた。

ブリッツボール(FF10)

FF10に登場するスポーツの事で
さけ茶づけ氏はリスナーにどのようなものかを説明する際に
ハリーポッターに出てくるスポーツのシーカーと言ったが
リスナーにシーカーはポジション名であり
スポーツの名前はクィディッチだと指摘を受けた
また初プレイでは0-5と大敗したため
放送外で一度練習し2-3であと一歩だと感じ再戦するが
0-3でまたも敗戦し、実は練習していないのではという疑惑が浮上した



ペディグリーチャム(食べ物?)

ドッグフード
カジノタイムが妄想実況から深夜のまったりラジオに移行した
2006/9/9の当選者であるドクオ氏によるリクエストが
「ペディクリーチャムとか食べてください」となり
2006/9/16の深夜のまったりラジオで試食する事になったが
実際はペディグリーチャムではなくカルカンとなった

ヘラクレスの栄光 闘人魔境伝(ゲーム)

1987年6月12日にデータイーストから発売されたファミコン用RPG
さけ茶ラジオでは実況されていないが
2006/11/18のまったりラジオにて挙手でリスナーに
好きなファミコンソフトを挙げてもらい岩国氏がこのソフトを挙げた
その際にゲスト出演していた毛利名人本人氏が
当時友人の家でプレイした時にパスワードに友人の母親の名前である
「こまつのぶこ」を入れてみるとそれが通ってしまったという話をした



冒険の書(ドラクエ3)

ドラクエのセーブデータの名称
ファミコンの頃からプレイしている人なら
呪いの音と共に冒険の書が消えたという、苦い記憶がある人も多いだろう
さけ茶づけ氏も、現在放送中のドラクエ3で経験する事になった

また、もし冒険の書が全て消えるような事があれば
その時点でドラクエ3妄想実況は終了する事になる可能性があった
実際に、一度冒険の書が消えるということがあったが
運良く冒険の書2,3が残っていたため終了とはならなかった
その後2006/7/22に無事クリアし、冒険の書が消える恐怖から解放された

ポーション

ファイナルファンタジーシリーズのHPを回復するアイテムで
実際にサントリーにて、FF XII ポーションとして2006年3月7日に商品化された
DJさけ茶づけ氏も購入し飲んだ感想は意外といけるらしい
なお、青色1号(発癌性の可能性が指摘されている)が着色料として使われている
また余談ではあるが、さけ茶づけ氏の友人4マダ氏はこのポーションで青い飯を炊いた

ポケットザウルス十王剣の謎(ゲーム)

1987年2月27日にバンダイから発売されたファミコン用ソフト
同社発売のキャラクター文具「ポケットザウルス」をモチーフとした
ファミコン用の横スクロールのアクションゲームで、主人公は橋本名人をモチーフにしている
さけ茶ラジオでは2007/04/22に実況されるがクリアできず
2007/04/30に雪辱戦として再び実況され見事クリアを果たした

ポケファミ(ゲーム機)

携帯ゲーム機タイプのファミコン用ゲーム互換機のこと
高橋名人の冒険島半日クリアー挑戦実況の時に
助っ人として登場した毛利名人本人氏がサプライズの一つとして持ってきた
そして、その時さけ茶づけ氏がに試しに貰えないか聞いてみたところ
なんと毛利氏は快諾し、ポケファミを手にする事が出来た

また、その後2007年8月19日のコミケに行く時に持っていき
しゃむろ氏達と出会うまでの短時間ではあったがゲーム実況を行った
その時プレイしたのはサン電子から発売された「ラフ」と言うゲームであった

ボストンバック(ドラクエ3)

偽サマンオサ王の正体であるボストロールの意
痛恨の一撃を出さないボストロールなんて、ただのボストンバッグですね
しかし、アレフガルドで雑魚として出てきた時にはかなり苦しめられた

ポップコーン茶づけ(企画)

桃太郎伝説妄想実況【第9回】の放送中に放送用掲示板で
「OH!MYコンブ」というマンガの話題になり、そのときに掲示板に貼られた
サイトにポップコーン茶づけというものが紹介されており
そしてその日のカジノで当選したこばひっさんのリクエストによって
(カジノで当選したの類いについては、カジノ参照)
10/11のさけ茶づけのつくりかたでポップコーン茶づけ実況が行われた
食べた感想は不味くもなく普通という事で放送としてはおいしくない実況に終わった
その後、油だらけの茶碗を倒したという話もある

褒め死

「これはイケル!」「うまい!」など他人から褒められたり自画自賛した瞬間に
自キャラが死んでしまう現象のことをさけ茶ラジオでは『褒め死』と言う

ぽろり村(ドラクエ3)

ドラクエ3にある村で、商人ぽろりが駐在している。
一向に大きくならない事に、さけちゃ一行はイライラを募らせているらしい。
その後、やまたのおろちを倒した次の回で
ぽろり村は一気に発展を遂げた挙句、革命が起きてぽろりは牢屋に入れられてしまう

ポン・デ・リング(食べ物)

ポン・デ・ライオンのキャラクターでも有名な
ミスタードーナツの商品でもちもち食感のドーナツの事
高橋名人の冒険島半日クリアー挑戦実況の時に
ゲストに出演した毛利名人本人氏が差し入れとして持ってきた

もくじ

更新履歴

取得中です。

関連リンク