|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

さけ茶ラジオ用語集(ら行)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さけ茶ラジオ用語集(ら行)


ラーミア(ドラクエ3)

6つのオーブを捧げる事によって復活する伝説の不死鳥
また、このラーミアに乗って空を飛んでいるときの曲の
「おおぞらをとぶ」はドラクエ史上に残る名曲でもあり
さけ茶づけ氏はリスナーの皆に聞かせられないのが残念だと言った

ラーメン大好き小池さん

2006/7/29のさけ茶づけのつくりかた放送中に突然Skypeに現れた
もちろん、放送中により繋ぐことはしなかったが
ちょうど、その時は来週の放送では「学校であった怖い話」をしようかという
話になっていたため、この突然の出来事に驚いたリスナーも多い
また、リスナーの一人がこのラーメン大好き小池さんに突撃してみたが
結局正体は分からずじまいである

Livedoor したらば掲示板

ライブドアが運営するレンタル掲示板の事
さけ茶ラジオの掲示板もここを使用している
以前は、したらばが重くなり避難用掲示板も用意されることもあったが
今では、そのようなことはほとんどなく避難用掲示板も使われることは滅多にない

ラティス(ドラクエ8)

さけ茶づけ氏はドラクエ8の神鳥レティスをラティスと間違えていた
その後のドラクエ3でもレーベをテーベ、シャンパーニをシャンパニーなど
間違って憶えてしまう事が多いようだ



リバース

2006.5.20放送のドラクエ3妄想実況【第27回】(体調不良のため実況はなし)で
さけ茶づけ氏がリアルタイムで聞いているリスナーに挙手してもらう際に書いてもらった言葉
この言葉になった理由は、その日体調を崩していたさけ茶づけ氏が放送前にリバースしたからである
そして、挙手を募った結果少なくとも40人以上の人が聞いていることが分かった

リベンジ(イベント)

27時間さけ茶づけで行った企画がことごとく失敗に
終わったため後日リベンジ放送が行われた
10/2には突発で[[マリオ3>さけ茶ラジオ用語集(ま行)#]マリオ3]をやり見事リベンジ達成!
また10/22には[[マリオ2>さけ茶ラジオ用語集(ま行)#]マリオ2]&[[4>さけ茶ラジオ用語集(ま行)#]マリオ4]を放送し4のみリベンジ達成!
残るはマリオ2と5話で呪われてしまった「学校であった怖い話」だが
難関であろうマリオ2はクリアーできるのか?
そして学校であった怖い話をする日はくるのか?

その後学校であった怖い話は06/08/05に行い
煮え切らない結末であったにしろ、とりあえずは最後まですいく事ができたが
マリオ2は未だリベンジの兆しは無い

凛々しい名人(高橋名人の冒険島)

高橋名人の冒険島半日クリアー挑戦実況で
ラスボス直前でフリーズしてしまった高橋名人の姿の事
その状態があまりにも出来すぎた画面で、高橋名人が凛々しい姿で映されており
さけ茶づけ氏はその画面をカメラで取り、画像掲示板にアップしたところ
その画像をメッセンジャーのアイコンにしたりするリスナーも現れた






Let's さけ茶 妄想ミュージック(曲)

27時間さけ茶づけでマリオ2ノーミスクリア妄想実況の
ルール説明の時に初披露された、はるお姉さん作の曲
現在でも、ゲームのあらすじやルール説明時に使用される事もある

レトロゲーム万歳

リスナーの毛利名人本人氏がカジノ当選しスカイプゲストに登場し
さけ茶づけ氏とレトロゲームの話で盛り上がり
いつかまた、このようなレトロゲームでトークする放送をしたいと言う事になり
その時の番組名の案として挙げられたのが、この『レトロゲーム万歳』である



ロックマン(ゲーム)

1987/12/17にカプコンから発売されたFC用アクションゲーム
さけ茶ラジオでは2008/5/17に『ロックマン ~さけ茶の挑戦♯2~』として放送された
この挑戦は、三時間でのクリアを目指し、無事クリアし挑戦成功となった
また、この放送はスティッカムでの動画配信も行っていた

ロンダルキアへの洞窟(ドラクエ2)

ドラクエ史上最難関とも言われるダンジョン
さけ茶づけ氏も強力なモンスター達に落とし穴や無限ループといった罠に苦戦し
幾度となく挑戦を繰り返し、遂に洞窟を抜けたロンダルキアの地で、
ブリザードのザラキをくぐり抜け、ロンダルキアのほこらまで
後少しという所で現れたサイクロプスから
逃げる事が出来ず全滅したという苦い記憶も残されている

また、最終回目前で「親父に挨拶したほうがいい」という書き込みにより
ローレシアに戻り王様と話してしまったため
再びこのダンジョンに挑戦する事になったこともある

因みに、ロンダルキアの名前の由来は「飽きるだろ」の逆読みをもじったものらしい


もくじ

更新履歴

取得中です。

関連リンク