※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対ダッドリー戦における基本戦術など。

座高が高いキャラなので固めやすいのですが、ワンブロから流れをひっくり返されたりします。
相手のSAはコークかロケッパだと思いますが、コークの場合はダッキングコークという素敵対空があるので垂直ジャンプでの様子見も大切です。
また、ショートスイングの存在で立GDのスカりを確認されてSAまでもらったりすると寒いことこの上ないんですが
屈GDに頼りすぎるとダートショットを食らってこれまた寒いことになります。
ダッドリー相手にそこまで近づかれることを避け、接近戦を挑む時は一気に殺すつもりでいきましょう。
また、ダッドリーの大足を画面端でもらうと相当マズいことになるので絶対に食らわないように。

ダッドリーの飛び込みには、下大Pや4中P始動のTCで落としたりくぐったりしましょう。
BLを取るという選択肢はミスった時の被害を考えるとおすすめできません。
また、中足をBLされたらダッドリーの大足をもらってしまうので梵鐘や頭砕きなどと織り交ぜて読まれないように。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー