※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対ケン戦での基本戦術など。

リュウケン系には、梵鐘のおかげで足払いを潰せるのが強みだと思います。
ケン側がリターン重視で大Kなどを振り回してきたら飛び込みましょう。
リュウケン系の対空はある程度読みやすい部類ですからBLの仕込みなどを忘れなければ問題ないかと。

ただし、こちらのジャンプをダッシュでくぐれる位置でうろうろするケン相手には安直に飛ばないように。
その間合いは体力差などにもよりますが、我慢することも必要になってきます。
また、被起き攻めの時にEX風斬りをSC霞朱雀でフォローしないとケン側の対空が間に合うので注意しましょう。
また、垂直Jなどからの苦無で固めてる時はEX空中竜巻を常に警戒してください。
空中でBLしてもリターンはまったくありません。
また、下中P等から迅雷がもれなくついてくる上に起き攻めまでセットなので不用意な暴れなどはしないように。
尖った強さを持ってるキャラではないので頑張ればいけるキャラかと思います。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー