神戸大学COE「安全と共生の都市デザイン戦略」 平成18年度COE研究員募集

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

平成18年度COE研究員募集(2005.10.20)

18年度COE研究員<新規>の公募

21世紀COE(Centre of Excellence)プログラムに採択された「安全と共生のための都市空間デザイン戦略」(代表:重村力教授)では,下記の研究課題について,事業推進担当者と協力して研究を行える方を募集します.研究課題の詳細は,神戸大学COEプログラムのHP( http://www.kobe-u.ac.jp/sasycoe/ )を参照してください.

研究課題: ( )内は事業推進担当者名
(1)安全デザイン戦略研究
1-1 ライフラインや斜面崩壊による地盤災害ミチゲーション戦略研究(高田・沖村・飯塚)
1-2 安全性から見た建築および土木構造物の機能性能評価と対策の研究(田渕・藤谷・川谷・芥川)
1-3 災害復旧・復興のための社会的減災システム戦略の研究(室崎・岩崎)
1-4 レスキューロボット研究を中心とした安全を内包するインフォメカニクス戦略研究(田所)
(2)共生デザイン戦略研究
2-1 持続的発展を可能にする多様な現代市民のための参加型住環境デザイン(塩崎・重村)
2-2 コンパクトな都市を目指すヒトとモノの流動分析とインテリジェント交通計画(黒田・朝倉)
2-3 流域圏一貫管理,都市熱環境負荷低減,騒音防止による都市環境保全戦略(道奥・森山・森本)
2-4 多層な文化構造に着目した都市環境ストックの評価,保全と複合的再生(足立・重村・岩崎)

1.職名
COE研究員.

2.職務
本プログラムの推進に関連する調査研究業務および企画管理業務.

3.採用予定年月
 選考後できるだけ早い時期(2006年4月頃).

4.任期
 採用から2007年3月末.任用は年度ごとの契約で,評価により更新があります.今回は平成18年度の新規公募になります.

5.募集人数
 若干名.

6.応募資格
 博士号を取得,または17年度内に取得見込みの若手研究者.専攻分野は問いません.

7.応募書類
(1)履歴書: 様式自由
(2)研究業績リスト: 様式自由ですが査読付とその他に区別してください.
(3)主要論文(3編以内)の別刷またはコピー
(4)研究計画: 希望する研究課題(たとえば2-1のように記入.複数可)を挙げ,貢献できると考える研究内容(2000字程度)を記してください.

8.応募期限
 2005年12月09日(金曜)必着

9.選考方法
 COE運営委員会にて書類審査後,必要に応じて面接し,採用候補者を選考します.COE推進委員会の議を経て,採用を決定します.

10.待遇
(1)身分: 神戸大学非常勤職員.
(2)勤務時間: 一日8時間・週5日勤務.
(3)給与: 文部科学省および神戸大学の規定によります(月額30万円程度)
(4)研究費: COEプログラムの趣旨に添う自発的研究活動の支援経費を一定額用意します.
(5)その他: 通勤手当,社会保険あり.

11.応募書類送付先
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
神戸大学工学部庶務掛 宛
※COE「建設」研究員応募書類在中と朱書し,簡易書留で送付してください.提出書類は返却しませんのでご了承ください.

12.問合せ先
COEプログラム事務局
神戸大学教授 朝倉康夫
TEL&FAX. 078-803-6208 E-mail: asakura@kobe-u.ac.jp