里中の馬券について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

67 : こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2006/03/08(水) 18:39:09 ID:nKjkq0a1
むかし、里中のHPに「里中の馬券」というコーナーがあった。
里中が買った馬券をUPして、レース寸評を添えるコーナーだ。
里中は単勝派であり、抑え馬券として複勝を単勝の倍額買うスタイルだった。
具体的にいうと、単勝1万円、複勝2万円という買い方である。

2002年の安田記念のアドマイヤコジーン(15.8倍)等を当てるなど、
コーナー開設当初「里中の馬券」は快進撃を誇った。
私は更新されるのを楽しみにしていた一人だが、
当たったときはレース後まもなくUPされ、
外れたときは数日経ってから思い出したように更新されたものだった。

が、好事魔多し。
2002年後半からまったくといっていいほど馬券は当たらなくなった。
単勝はおろか、複勝(註:3着以内を当てる一番簡単な馬券)すら当たらない。
確か複勝を8連続はずしたころだったと思う。
『2ちゃんねるのアンチ里中派が自分を誹謗中傷している。
こいつらは女にまるでモテない腹いせに自分を攻撃している最低の奴らだ』
と言い出し、里中は「里中の馬券」を有料化した。(註:1回閲覧200円)

考えてみてほしい。
金を払って、ハズレ馬券を見たいという人間はいるだろうか?
これは事実上の閉鎖である。
確かに2ちゃんねるの連中は里中を誹謗中傷した。
里中がそれを不快に感じるのは当然だ。
しかし、誰がどう考えても自分の馬券が当たらないから嫌になってなるべく人目に
つかないような形態にしたと言われても仕方がないタイミングであろう。
それにしてもハズレ馬券を金を取って見せるという新機軸のビジネスには度肝を抜かれた。
こんなことを考えられるのは世界広しといえど、里中だけだろう。
実際、あれから3年が経とうとしているが、追随者はゼロである。



68 : こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2006/03/08(水) 18:40:04 ID:nKjkq0a1
続き

2002年、03、04と馬券がまったく当たらない。
特に2003年のGⅠ、11連敗は完全に墓穴を掘った。
自身が著書で『GⅠを10連敗するような予想家は競馬をやめろ!!』
と豪語していたからだ。これは相当叩かれた。

そして05年も馬券はほとんど当たらない。そして、その年の秋、里中はまた新しい保身行動に出た。
なんと里中の馬券を終了させたのだ。
その理由は表向きは税務署がうるさいから、と言っているが
実際は負けが込んで自尊心がガタガタにされたからだろう。
しかし理由はなんにせよ彼はSRCの会員にしか自分の負けの詳細がわからないような状況を手に入れた。
そう、彼は常に自分を批判されないように、自分の競馬下手が露呈しない様に行動している。
最低の奴だ。とても競馬本を書いて、競馬予想クラブを仕切っている人物とは思えない。

彼は他の予想家は最悪だと言っているが、自分自身が最悪の予想家であることには気付いていない。




合計: -
今日: -
昨日: -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。