自由にゃんこ同盟正統政府 大神聖巫女巫女党 ILLINOIS BUN SPECIAL 60H MODEL
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今回紹介するのは、イリノイ社バンスペシャル60Hモデル21石です。
見た目はまぁ、サンガモスペシャルとそれほど代わりがありませんね。
私の愛してやまない見やすい文字盤。
ちなみに、60Hモデルという名前の通り、一度最後まで巻き上げると、
60時間動作するモデルです。
実際に試してみた結果平おきで63時間動作しました。
安い機械式時計だと、ゼンマイが弱ってくると時刻がずれるものですが、
遅れはほとんど生じませんでした。


裏面。
サンガモスペシャルがホワイトゴールド張りなのに対し、このバンスペ
は普通の金張りです。
ま、ぶっちゃけケースはそんなに高価なもんじゃぁないです。
が、彫刻は結構きれいですし、防錆とかの意味ではメッキレベルでも十
分すぎるので、満足満足。


裏ぶたを開けたところ。
華麗な彫刻などはされていません。
イリノイのこういうところが、好きだったりします。


SIXTY HOUR
60時間モデルを表します。
ま、60時間モデルだからといって、特に高価なモデルって言うわけ
じゃぁ無いんですけどね。
そもそも、実用時計なわけですから。
というか、このデジカメ、接写モードがないので、ルーペを使ってピント
を合わせてます。
なんで、視野が狭い。


サンガモと同じようにモーターバレル香箱。
美しい、この香箱もお気に入りの一つ。


テンプです。
ゴールド(?)のチラネジが、機械時計マニアの心をくすぐります。
ユニタスとか、安い機械式時計だと、チラネジついてませんからね。
ま、それは技術向上のおかげで不要になったわけですが、やっぱり、
チラネジテンプが好きですね、私は。


ちなみに、このバンスペシャル。
使ってから数週間でゼンマイが切れるという悲しい事件が発生。
いくつかの店に修理をお願いしたんですが、「無理」という返事が。
パーツを作りますとか、他店で断られても大丈夫とか、書いてある
くせに;x;
まぁ、最後は「本間時計店」さんから修理できますという心強い返事
をいただいて、修理してもらいました。
壊れる前はゼンマイを巻ききって57時間しか動作しなかったのに、
修理後は63時間動くなど、壊れる前より快調な動き。

今年で80歳のこの時計。
名実ともにアンティークの仲間入りをさせてやるまで使うつもりです。
後20年~