自由にゃんこ同盟正統政府 大神聖巫女巫女党 小夜日記 > 2007年05月21日 > Agent are GO!!!!
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
Elite Beate Agent(EBA)というゲームを知っているだろうか?簡単に言えば「闘え応援団」の海外バージョンである。
当然のことながら、海外の人間に、日本の応援団を理解できるはずも無いので、いくつかのマイナーチェンジがなされている。
例えば……

  • 主人公はEBAなる組織に所属する謎の(?)エージェントである
  • 主人公と舞台の変更に伴い、ストーリーを全て変更
  • 海外のゲームなので、収録曲を全て変更
  • 導入/前奏スキップの追加

まぁ、世間ではこういう変更を新作って言うのかもしれませんが。
ゲーム面では、導入/前奏スキップがかなり大きく、失敗してもストレス無く連続プレイが出来る。
また、エージェント達は応援団よりも動きが多彩(ダンス?)なので見てて楽しい。
勿論全て英語なのだが、かなり簡単な英語の文章なので、完璧に理解できなくても、なんとなく意味が通じるのも良いし、
収録されている曲も有名な曲ばかりなので、安心である。

それほど新しい話題ではないEBAをここに持ってきたのは、何のことは無い、先日「闘え応援団2」が発売されたからである。
システムとノリは前作と変わらないが、海外版と同様、導入/前奏のスキップが追加され、遊びやすくなっている。
が、こまったことに、収録されている曲のうち、2曲しか分からないのである(送る言葉とエウレカのOP)
この手のゲームは、いかに曲に乗れるかに掛かっている。
EBAに収録されている曲は、8割がた知っているものだったので楽しくプレイできたのだが、応援団2は知らない曲ばかりだったのでなんとも微妙。
ストーリーも、ぶっちゃけ度も、どうも前作に劣っているような気がする。
というか、EBAがステキすぎたのかもしれない。
むしろ、EBAを日本に逆輸入とか、EBA2に期待というところであろうか。

ちなみに、NDSはリージョンという概念が無いのか、海外向けのゲームでも日本のNDSで動作する(だから私でもプレイできたのだが)
気になる人は遊んでみると良い。
激しくオススメである。




カテゴリ: [NDS] - &trackback- 2007年05月21日 12:41:55
名前: コメント:
#blognavi