自由にゃんこ同盟正統政府 大神聖巫女巫女党 しなりお
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


[主人公]
カード名:Queen  of Swords
位置:正位置
意味:
[過去]
カード名: 07    of Swords
位置:正位置
意味:
[未来]
カード名:King   of Wands
位置:正位置
意味:
[支援者]
カード名:Page   of Swords
位置:正位置
意味:
[敵対者]
カード名:Page   of Cups
位置:正位置
意味:
[結末]
カード名:Page   of Wands
位置:逆位置
意味:

03:
[主人公]
カード名: XV    THE DEVIL
位置:正位置
意味:恐ろしい出来事
[過去]
カード名: 03    of Pentacles
位置:逆位置
意味:手抜き
[未来]
カード名: 05    of Pentacles
位置:正位置
意味:金銭的な失敗
[支援者]
カード名: 06    of Swords
位置:正位置
意味:逃走
[敵対者]
カード名: 10    of Swords
位置:正位置
意味:破滅
[結末]
カード名:Queen  of Pentacles
位置:逆位置
意味:貪欲



02:
[主人公]
カード名:ACE    of Wand
位置:正位置
意味:新しいアイディア、始まり
[過去]
カード名:Queen  of Cups
位置:逆位置
意味:感情的不安、鬱
[未来]
カード名: XVI   THE TOWER
位置:逆位置
意味:予期できる出来事
[支援者]
カード名: 07    of Cups
位置:正位置
意味:満足できない結果
[敵対者]
カード名:Queen  of Swords
位置:逆位置
意味:よくない出来事の報告
[結末]
カード名: VI    THE LOVERS
位置:正位置
意味:正しい判断

新しい体への移行を行うことになったうー。
数年しか持たないというプロトタイプから、現行バージョンのVer1.0へ(主人公:うー、はじまり)
移行そのものは滞りなく完了。依頼があったとおり、パラスの存在をうーにも知らせ、記憶を回復。
だが、それは、うーにとって、尤も恐ろしい出来事であり、内にこもり、目覚めることを拒否する(過去、感情不安)
もともそれは、リアンにとっては十分予期できることであり、既に内にこもったうーと会話を行えるシステムを用意していた(未来:予期できる出来事)
しかし、そのシステムは、逆にうー、逃げ出す手段を与えてしまうことでもあった(支援者:満足できない結果)
数時間後、軍所属の研究所に進入、システムを乗っ取ってしまったという報告を受ける(敵対者:良くない出来事の報告)



01:
[主人公]
02 of Cups Normal
バランス
[過去]
03 of Cups Normal
スキル
[未来]
VII   THE CHARIOT Normal
困難の克服
[支援者]
XII   THE HANGED MAN Normal
忍耐
[敵対者]
07 of Wands Normal
成功・努力
[結末]
III   THE EMPRESS Normal
母性

かつては凄腕の狙撃主として尊敬を集めていたターニャ・マハロウ(過去:スキル)
今ではしがないパン屋をやって何とか生活をしている(主人公:バランス)
彼女には一人の娘が居た。だが、ターニャは己の腕に磨きをかけるために、娘のことなど一顧だにしなかった。
ターニャは名声を得た(敵対者:己→成功)、と、同時に娘を失った。
娘の父親、あまりうだつの上がらない男であったが、が、娘を連れて姿をくらましてしまったのだ。
なんとなく気が合って、一緒に暮らしていたが、ターニャが腕を上げ、名声を得るにつれ、邪険にするようになり、やがて会わなくなった。
だが、ターニャが居ない間、娘とは会っていたようだ。ターニャはそれに気づいていたが、無視していた。
はじめこそ、せいせいした気分であったが、やがてひどく後悔するようになる。
一時は酒におぼれるが、もし、万が一娘と、そして男が帰ってきたときに迎えられるようにと銃を捨て、全うな一般人としてやってくいうよう努力する。
色々考えたが、人間どんなときにでも食べるものが必要であるとパン屋を選択。
いままでやったことも無いような仕事だったが、彼女の境遇を知る住人が、辛抱強く彼女に手ほどきをした(支援者:忍耐)
年月がたち、彼女の店はそれなりの売り上げをえられるようになった。
ターニャは最近、というか、不思議なことに気づく。
フードを被った男とも、女とも取れぬ人物が、毎日朝、必ず焼きたてのパンを買っていくのだ。
雨が降ろうが、雪が降ろうが、必ず、である。
素性が知りたくなったターニャは、フードの人物の素性を調べてもらうように依頼する。
フードの人物は、電車に乗る。
そこで、電車は賊の襲撃にあう。
賊に金は渡すものの、パンは渡さないフードの人物。
ますます食べたくなる賊。
そこに乗り込み賊をたたきのめす。
実は、フードの人物はターニャの娘であった。