自由にゃんこ同盟正統政府 大神聖巫女巫女党 子犬への道 お店編
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

犬が欲しい、といいだしたのは妹。
実のところ、犬を飼うという事には反対とまでは行かなくとも、積極的には賛成出来なかったんですよね。
金銭的な問題は兎も角、しつけの問題とか、アトピーの持ちである小生自身に対する不安ってのが有った、というのがその理由。

しかし、一目惚れした子犬があるから見に行こう、という妹の誘いにホイホイついて行ってしまったのが敗北の要因。

会社の帰り、しかもヤケに車が混雑して、お店の閉店時間が近づいていたのですが、電話をしたら、全然構わないから是非来てくれとのこと。
多少申し訳ないと思いつつも、お店へ。

店員から、だっこしますか?
といわれて、だっこする。
小さい。
壊れるのではないかと、怖かった。
おびえているのか、終始体をぷるぷると震わせていたのが印象的だった。
可愛い……撃沈。

ママがミニチュアダックスで、パパがカニンヘン。
この場合犬種がどうなるのかは判りませんが、まぁ、ダックスですね。
性別は男の子。

毛並みはどう見てもチョコレートマーブルケーキ。
なかなかめずらしい柄。

ママがなかなか美人さんで、子犬を抱きながら、ママ可愛いね―とかいっていたら、店員さんがママを出して触らせてくれました。


犬にカメラを向けても大丈夫か、と聞くと、問題ない、ということだったので、日頃持ち歩いているE420を取り出し、パシャリ。




顔のアップ。
将来イケメンが約束されていますね。
写真ではわかりにくいですが、左目が青、右目が黒の瞳をしています。



子犬、別角度。
多少、模様が判るかな……
お店では撮れなかったので、後ほど上からの図をアップします。


ママとのツーショット。
ママのほうにピントが合ってしまってるので、肝心の子犬のほうはぼやけてますけど。
もう少し絞れれば良かったんでしょうけど、なにぶん古いカメラなのでISO感度を余り上げられず(400でとってますが、結構ノイズが酷い)


ママ、アップ。
美人さん。



撮影に使用したカメラ オリンパス E-420
レンズ Industar 61L/Z 50mm F2.8
設定 ISO 400 絞りF2.8 補正無し