自由にゃんこ同盟正統政府 大神聖巫女巫女党 CX550Vを買ってみた

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ペットを飼うようになって、ほぼ毎日のように写真や動画を撮るようになって、微妙に不満が出てくるようになった。

D90は、デジタル一眼としては中々優秀であるのだが、動画はオマケという位置づけ。
故に、撮影時間が最長五分であったり、手ぶれ補正が効かなかったり、ピントもマニュアルだったりするわけだ。

ピントがマニュアルなのは、まぁ、いい。
写真もマニュアルでよく撮るので慣れてしまっている。
撮影時間が五分というのもまぁ、いい。
要所要所で撮影すれば良いわけだから。

問題は手ぶれ補正。
動物というやつは、ぱたぱた移動するので、追いかけるとかなりブレるわけですな。
レンズも本体もそこそこ重量があるというのもある。
三脚使えば良いのかも知れないが、散歩のときにもっていくのも微妙。

そこで、HDビデオカメラ欲しいねぇ、等という話を妹としていて、気づいたら候補を選んで、買ってしまった。

選んだポイントはビューファインダーがあること、マニュアルでピントを合わせられること、の、二点。
おいおい、選び方間違ってないかって?
まぁ、そうかもしれない。

まぁ、で、候補に挙がったのがSONY CX550、CANON HF-S21の二つ。
撮影機能は両者は大差がない。やや、HF-S21のほうが綺麗かな、という感じがした。
イメージセンサがやや大きいせいだろうか。
決め手となったのは、焦点距離。
HF-S21は35mm換算で43.5mm-435mm
ワイド端が43.5mmというのは、ちょっと広角過ぎる。
CX550は29.8mm-298mm。
正直20mm-200mmくらいが丁度いいと思うんだけど、まぁ、ほかは大体40mm前後なので仕方なし。

使った感じや、比較等はまたあとでやるとして、外観から。



正面!
イメージセンサは1/2.88。
なので、焦点距離3.8-38は29.8-398になるんですね(多分
f値は1.8。中々明るくてよろしい。
って、外観だった。
うーん、まぁ、こんなもんですかね?
右下のダイヤルみたいなのがMF用のダイアル。



ナナメ!
シールが貼ってあったのだけど、妹に邪魔だといわれてはがされた。
……まぁ、一眼に比べればかなり持ちやすいのは確か!
黒が好きなので、配色は申し分なし。



うしろ!
液晶はかなり綺麗。
タッチパネル式だけど、捜査感は悪くない……と、思う。
ちなみに、ビューファインダは、手前に引くとのぞけます。
こちらもかなり綺麗に見える。


というわけで、外観は上々。
もっとも、外観だけならCANONの方が好きだったんだけどね!