自由にゃんこ同盟正統政府 大神聖巫女巫女党 小夜日記 for PSO BB > 2005年11月18日 > 万年筆を使ってみた
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
いい加減、もう、「小夜日記 for PSO BB」の、「for PSO BB」を取った方がいいような気もしてきたが……
まぁ、よい。

会議の時に、万年筆とインク瓶を持っていくと、やはりというか奇異の目でみられた。
「何これ?」
「インク瓶です」
「へぇ、インク瓶……」
まぁ、さもありなん。

ペンの書き心地はやはりいいものですな。
100円のインクペン(万年筆っぽいやつ)とは違い、サラサラと書けて、
とてもよろしい。
ペン本体にそれなりの重量があるので、力を加えなくても文字を書ける。
こういうのを持つと、文字が書きたくなって、「今日一日やらないといけないこと」
を、モニタからメモ帳等に移行するわけですな。

それにしても、インク瓶、万年筆、システム手帳(革)、懐中時計を並べて置いてみると……
一体いつの時代の人間だ、という気がしなくもない^^;


カテゴリ: [雑記] - &trackback- 2005年11月18日 12:54:18
  • この流れならいえる! 「何これ?」「オマスの万年筆でおます」 -- MULETTO (2005-11-19 11:26:09)
名前: コメント:
#blognavi