※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

サザビー(Sazabi)

コスト:560  耐久力:700  盾:○  変形:×  サイズ:L  DP:シャア・アズナブル  型式:MSN-04
ブースト速度: B   ブースト持続: A

名称 弾数 威力 備孝
射撃 ビームショットライフル 8 105 リロードが遅め。
CS 腹部拡散メガ粒子砲 - 60(5Hit168) 広範囲に拡散するビーム。チャージが遅い。
サブ射撃 ファンネル射出 12 40 標準的な性能。リロードが多少早い。
特殊射撃 ビームトマホーク投擲 - 50(2Hit85) 隙が少ないが、よろけも短い。
通常格闘 ビームサーベル - 255 4段斬り。2段目の後に射撃派生可。
前格闘 2連突き - 201 突き2段から叩き落し。
横格闘 払い2段 - 166 2段攻撃。低威力だが補正が甘い。
後格闘 胴廻し回転蹴り - 150 飛び上がって1回転蹴り。
特殊格闘 2刀斬り払い - 220 ビームサーベルで相手を挟んで切り払う。

【更新履歴】

11/06/14:N格闘、前格闘を修正。
09/06/09:N格闘の派生を射撃派生に変更。
07/08/23:CSの説明に補足追加。

全体的に


硬直の長いCS、ブーメランなど、使い勝手にクセのある武器を揃えた機体。
動きが結構重く、νガンダムに比べると機体性能はやや劣る。
しかし、ファンネルのリロード速度は速いため、バンバン使えるのがアドバンテージとなっている。
格闘性能も高いため、ファンネル、CSを交えた攻撃は非常にやっかいだ。
ちなみに抜刀時は2刀流。


基本戦術


動きが重く、当たり判定がでかいが、それを抜きにしても性能のよい武装、
格闘を揃えているため、全く問題にならない。
中距離からのCSはかなり嫌らしく、タイミングよく撃てば中距離でもガリガリ削れる。
ファンネルも取り回しが良いので、νガンダムよりもファンネルに比重を置いた戦い方が出来る。
また、ブーメランの性能もよく、牽制に適している上、格闘性能が高いため、
容易に追撃が可能。遠距離でもファンネルを飛ばせるなど、非常に厄介な機体である。
機体の当たり判定は大きいので、機体性能を過信し過ぎた動きは禁物。
しっかりとサザビーの長所、短所を見極めよう。

武装



《メイン射撃》 ビームショットライフル

[威力:105][弾数:8][リロード:5.7秒][補正:50%][ダウン値:2]
使い勝手の良いビームライフル。弾数は多いもののファンネルの使い勝手が良いためか、リロードが遅い。
しかし遅いといっても5.7秒なので、無駄撃ちを避ければ早々弾切れになる事は無い。


《チャージショット》 腹部拡散メガ粒子砲

[威力:60(5Hitで168)][補正:70%][ダウン値:1][チャージ時間:3秒]
一瞬構えた後、腹部からメガ粒子砲を拡散して10発放つ。
射程は~中距離が限界。
出始めこそ収束しているが離れる程拡散していき、中距離ではかなりのHit率を誇る。
1Hitでも当たるとよろけるため、中距離では強力な牽制となる。
1回で10発発射するが、微妙にずれて撃っている為、零距離でも10発全弾Hitは発生せず、
5Hitが限界となっている。
チャージ時間は非常に長く、CSCやセカインにはあまり向かない。
また、射出前、後共に隙が大きいため、乱用は禁物。

《サブ射撃》ファンネル射出

[威力:40][弾数:12][リロード:3秒][補正:70%][ダウン値:1]
バックパックにあるファンネルを射出する。長押しで連続射出が可能で、最大6基射出ができる。
ニュートラル入力で自機の周りに停滞させ、十字キー+サブ射撃入力で、敵に大して8方向に射出方向を設定できる。
停滞時には、特殊射撃入力でファンネルが射撃を行う。
リロード時間は良好で、使い勝手が非常に良い。

《特殊射撃》ビームトマホーク投擲

[威力:50(2Hitで85)][補正:70%][ダウン値:0.5]
ビームトマホークをブーメランのように投げつける。
その軌道は弧を描いた独特の軌道となるため、扱いが多少難しい。
投げた後は、ビームトマホークの行きと帰り両方にあたり判定がある。
Hit時のよろけ時間が短く、射程も中程度な上、滑りながら使えず、
使用するとその場で硬直してしまう。
しかし威力がそこそこ高くて出が早いため、BRの代わりに使うのも良い。
また、格闘時にBRC可能な時はこの武装でもキャンセルが可能。
距離によっては格闘による追撃も可能なため、ダメージ期待値は高い。
ちなみにファンネル停滞中に出す事は出来ない。

《N格闘》

横払い>横払い>切り上げ>叩き落し
右で横に2度払った後、左で下から上へ切り上げ、浮いた敵に対して右のサーベルを全力で叩きつける。
全体的に動きが少ないためカットはされやすいものの、威がも高く、誘導、判定ともに優秀。
4段目のダウン値がかなり高く、確定で強制ダウンさせる特徴がある。
2段目を射撃に派生可能。ビームショットライフルの拡散弾をゼロ距離で浴びせ、強制ダウンを奪う。
威力が下がりBRCやCSCは不可能だが、拡散弾発射直後から動作可能なため、カットされずらくなる。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 121 148 1 96% 96% よろけ
┗2段目 118 60 - 191 1 92% 96% よろけ
 ┣3段目 183 70 224 223 1 65% 70% ダウン
 ┃┗4段目 255 110 - - 5 - - ダウン
 ┗射撃派生 192 80 - - 5 - - ダウン

《前格闘》

突進突き>突き>叩き落し
左右で突いたあと、両手を振り上げて叩き落す。
1段目の突進突きが非常によく伸び、速度も速いため、非常に性能が高い格闘。
判定が強いので、格闘潰しとしても効果が高い。
威力も高く動作時間も短いため、隙あらば狙っていきたいところ。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 121 148 1 96% 96% よろけ
┗2段目 118 60 176 191 1 92% 96% よろけ
 ┗3段目 201 90 219 218 1 28% 30% ダウン

《横格闘》

横払い>1回転して横払い
ビームサーベルによる1撃を加えた後、1回転して遠心力をつけて斬りつけ吹き飛ばす。
迂回、誘導とそこそこ性能は良いが、他の格闘に比べると見劣りしてしまう。
威力が高コストにしては微妙なため、追撃はしっかりと。
2段目の補正がかなり甘いため、味方の追撃が入ると威力が飛躍的に上がる。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 70 70 131 158 1 96% 96% よろけ
┗2段目 166 100 208 219 1 67% 70% ダウン

《後格闘》

胴廻し回転蹴り
敵に飛び掛り空中で1回転し、遠心力をつけた豪快な浴びせ蹴りを放つ。1Hitでダウン。
飛び上がるため、着地を狙われた際に後格闘で回避しつつ攻撃することが出来る場合がある。
・・・が、体がデカいのが災いして避けきれずに引っかかってしまうことも。
あくまで選択肢の一つとして使うにとどめ、横格闘との使い分けが肝心になる。
ちなみに、格闘後の隙が非常に小さいのは利点。うまく使えば相手の格闘を誘える。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 150 150 - ??? 1 70% 70% ダウン

《特殊格闘》

2刀斬り払い
両手をクロスした状態でビームサーベルを構え、敵を挟み込み、そのまま振り切る。強制ダウン。
踏み込み距離がかなり短いが、発生が速い上、振り切った後まで判定が持続し、
振り切った時の範囲が嫌に広いので、初段をステップ回避した相手を巻き込む事がある。
その発生の早さ、判定の広さゆえに、特に乱戦時に効力を発揮するだろう。
しかしBRCが不可な上、格闘後の硬直が非常に大きいため、注意が必要だ。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 220 220 - ??? 5 - - ダウン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: