※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

スタークジェガン(Stark Jegan)

コスト:420  耐久力:560  盾:○  変形:×  サイズ:M  DP:なし  型式:RGM-89S
ブースト速度: D+   ブースト持続: D+

名称 弾数 威力 備孝
射撃 ハイパーバズーカ 8 110 高性能のバズーカ。リロード早めで使いやすい。
CS ダブルショット - 110(2Hit151) バズーカを2連射。高威力だが硬直大。
格闘 胸部マシンキャノン 20 6(6Hit36) マシンガン性能のバルカン。護身用に。
サブ射撃 対艦ミサイルランチャー 6 80(2Hit144) 6発のミサイルを扇状に発射。1発の威力がかなり大きい。
特殊射撃 ハンドグレネード 3 30(3Hit73) ハンドグレネード3つを投擲。驚異的な誘導。
特殊格闘 アトミックミサイル 2 320 超誘導の核ミサイルを発射。豪快な硬直だが当てると大ダメージ。

【更新履歴】

10/09/30:武装で勘違いしていた点があったため、武装自体を大幅修正。450レベルな気がするのでブースト持続低下。
10/09/29:全体的なリロード速度上昇。
10/07/12:特殊射撃のダメージ上昇。リロードを遅く。
10/03/12:適当な名称仕様をwiki基準の名称へ変更。シールド装備。特殊射撃の性能向上。

全体的に:


通常のジェガンに追加武装・装甲を施した対艦仕様の機体で、運用試験機。
武装を見て分かる通り、完全な射撃特化機体。
しかも全て実弾系という漢っぷりを見せる。
核を除く各種射撃は使い勝手がよく、支援機としての能力が十分に発揮される。
リロードが早い武装が多く、かなりの弾幕を張れることだろう。
核弾頭を装備しているので機動力が非常に低い。片追いに注意。

基本戦術:


武装が非常に豊富で、ほぼ全ての武器のリロードが早めのため、適当に撃って弾幕を作ろう。
射撃、サブ射撃、特殊射撃はどれも適当に撒いてるだけでプレッシャーになりうる。
CSも硬直は大きいが、弾消費無しでBZを撃てるのは魅力。
これらをうまく使い、それを軸にして攻めて行く。
総じて援護機としてはかなり優秀な機体だ。
ただし、援護機の宿命である機動力の低さが突出しているため、
いくら近距離での対処武装があるとしても厳しいと言わざるを得ない。

武装:


《メイン射撃》 ハイパーバズーカ

[威力:110(90(弾頭)+20(爆風))][弾数:8][リロード:5.5秒][補正:100%(弾頭)+45%(爆風)][ダウン値:2(弾頭)+1(爆風)]
誘導性はそこそこのバズーカ。ダウン属性。実弾兵器のため、相殺されやすいものの、
1撃で相手をダウンさせられるのは魅力。リロードもかなり早い。全弾打ち切りでリロード。

《チャージショット》 ダブルショット

[威力:110(90+20(爆風))(2Hitで151)][補正:45%][ダウン値:2+1(爆風)][チャージ時間:2秒]
メイン射撃であるバズーカを2連射する。発生が非常に早く、すぐさま弾が発射される。
変わりに射出後の隙は大きめ。必中を心がけよう。
2発射出のため、多少の着地ずらしなら問題なくHitさせることが可能。それぐらいの誘導はある。
弾速も心持ち早くなっており、スタークジェガンにとっては重要な武装。
チャージは長めのため、使いどころは見極めよう。

《格闘》 胸部マシンキャノン

[威力:6(6Hitで36)][弾数:20][リロード:9秒][補正:100%][ダウン値:0.5(6Hitで3)]
胸部のマシンキャノンを正面へ向けて連射。ボタンを押している間連射が可能。
バルカン性能ではなく、マシンガン性能になっている。
6Hitでよろけを誘発させ、10Hitで強制ダウンを奪う。
近距離での生命線となる武装で、近づいてきた相手にこれで牽制し、
あわよくば強制ダウンに持ち込みたいところだが、微妙に使いづらい。
リロードは遅く、威力もかなり低い(全弾当てて60)ため、やはり厳しいものがあるか。
補正が100%という隠れた利点があり、8Hitあたりで止めると追撃がいいダメージなる。

《サブ射撃》 対艦ミサイルランチャー

[威力:80(2Hitで144)][弾数:6][リロード:6秒][補正:80%][ダウン値:3]
両肩から誘導性の高い6発のミサイルを扇状に発射する。
2Hitで強制ダウンで、1発の威力がかなり高め。
一気に広がる軌道で、弾速がかなり早いので中距離で引っ掛けやすい。
また、近距離でのカウンターにも使えるため、牽制としての効果は高い。
全弾打ち切りでリロード。

《特殊射撃》 ハンドグレネード

[威力:30(3Hitで73)][弾数:3][リロード:5秒][補正:80%(3Hitで51%)][ダウン値:1(3Hitで3)]
腰のラッチからハンドグレネードを3つまとめて投げつける。
Hit時よろけを誘発、地上であれば膝付きダウンを発生させるため、追撃が可能。
弾速は遅いものの、凄まじい誘導性を誇る。放物線に投げているのに上昇している敵に当たるほどだ。
威力は低いが、リロードが早いため遠距離からポイポイ投げることで結構ウザい嫌がらせとなるだろう。
硬直は多少長いため、そこを狙われないように。

《特殊格闘》 アトミックミサイル

[威力:320(220(弾頭)+10(爆風)(10Hitで100)][弾数:2][リロード:30秒][補正:100%][ダウン値:4+0.1(爆風)]
肩の外側についている巨大な核ミサイルを放つ。強制ダウン。
誘導性が非常に高く、遠距離で撃てばステップをしない限り命中するほど。
上手く狙って弾頭を直撃させれば320と致命的な大ダメージが見込める。
着弾した時点で爆風が広範囲に広がるため、敵や味方全てを巻き込む事も。
その爆風を味方に当てた場合、誤射による補正を受け付けないため注意が必要だ。
ただし、射出に時間が掛かる上、硬直が非常に長いのでカウンターを貰いやすい。
加えて発射後は全ブーストゲージが空になる上、一定時間自動でシールドガード状態になる。
このシールドガード状態は核ミサイルの爆風を防ぐ以外に効果はなく、射撃されれば普通にダメージを食らうことに注意。
実弾だが、1発ずつのリロードを行う。2発補充するのに60秒掛かってしまうということも覚えておこう。


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: