※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

νガンダム(ν Gundam)

コスト:560  耐久力:680  盾:○  変形:×  サイズ:L  DP:アムロ・レイ  型式:RX-93
ブースト速度: A   ブースト持続: A

名称 弾数 威力 備孝
射撃 ビームライフル 7 105 特にクセはない。
CS ニューハイパーバズーカ - 150 実弾のCS。弾速が速い。
サブ射撃 フィン・ファンネル射出 12 50 ファンネルの射出。威力が高く、リロードが遅い。
特殊射撃 ビームキャノン 12 60(3Hit118) 高性能なマシンガン。威力が高い。
通常格闘 ビームサーベル - 249 4段斬り。2、3段目の後に前、後格派生可。
前格闘 居合い抜き - 150 サーベルを構え、切り払う。
横格闘 ライダーキック - 203 3段攻撃。扱いやすい。
特殊格闘 Iフィールド - - ビームを弾くバリアを展開。

【更新履歴】

09/08/17:サブ射撃と特殊射撃を入れ替え、それに伴い特射の仕様変更、特殊射撃の弾数減少、通常格闘の派生を追加
08/04/09:CSの動作をパクる。
07/08/22:N格闘4段目のダメージを減少。

全体的に


ファンネル持ちの機体ではあるが、ファンネルに頼らずとも普通に戦える、オールラウンドな機体。
普通の万能機にファンネルまでついてしまいましたという感じだ。
中距離において有効な武装が多く、また手数が多いため、相手を圧倒できるだろう。
格闘も性能がよいものが揃っているため、近距離を制する事も可能。

基本戦術


ファンネルのリロードが遅いため、それを主軸に攻める事は難しい。
高性能のBR、CSや格闘を活かし、中距離~近距離で戦うと良い。
ここでアクセントとしてファンネルを使う事により、非常に強い射撃網を展開する事が出来るだろう。
また、Iフィールドも、デメリットはファンネルが4基使用不能になる、という事なので、
そこまでファンネルに比重を置かないνガンダムとしては、ここぞと言うときには使うべき。
ただ、機体自体が大型のため、機体自体の当たり判定が大きい事に注意が必要だ。
機動性に関しては問題ないため、機体の当たり判定のでかさを踏まえた回避技術が必要となる。

武装


《メイン射撃》 ビームライフル

[威力:105][弾数:7][リロード:4.7秒][補正:50%][ダウン値:2]
射角、威力ともに高コストらしく良好。レスポンスも良い。

《チャージショット》ニューハイパーバズーカ

[威力:150(弾頭120、爆風30)][補正:45%][ダウン値:2+2(爆風)][チャージ時間:1.25秒]
その場で宙返りしつつ背中に背負っているバズーカを発射する。ダウン属性。
射出までの動作は速いが、射出後には隙ができる。
普通のバズーカとは違い、非常に弾速が早い。加えて誘導性も高いため着地取りに使える。
チャージショットであろうと弾自体は実弾のため、相殺されるのが弱点ではある。

《サブ射撃》フィン・ファンネル射出

[威力:50][弾数:12][リロード:4秒][補正:70%][ダウン値:1]
背中にあるフィン・ファンネルを射出する。長押しで連続射出が可能で、最大6基射出ができる。
ニュートラル入力で自機の周りに停滞させ、十字キー+サブ射撃入力で、敵に大して8方向に射出方向を設定できる。
停滞時には、特殊射撃入力でフィン・ファンネルが射撃を行う。
リロード時間が長いため、適当に使うと直ぐに弾切れを起こす。

《特殊射撃》ビームキャノン

[威力:60(3Hitで118)][弾数:12][リロード:10秒][補正:60%][ダウン値:1]
シールドから発射するビーム。マシンガンとビームライフルの中間的な性能。2Hitでよろけ。
任意に連射数を変更可能(最高3連射)。威力が連射できる射撃としては高いため、
小出しにしてばら撒くといい。弾数が少なめな事に注意。
全弾打ち切りでリロードを行う。性能が高いためか、時間がかかる。
また、フィン・ファンネル停滞中はファンネル一斉射撃が優先されるため、
一時的に使用できなくなる点に注意しよう。


《N格闘》

袈裟斬り>横払い>切り上げ>1回転して叩き落し
斜めに切り伏せ、横に払い、相手を軽く浮かす切り上げを流れるように行った後、
1回転してフルスイング。下へと叩きつける。
高威力だが動作時間が非常に長い格闘。非常にカットされやすい。
4段目は回転しつつ叩き落しの動作を行うが、非常にリーチが長く、判定が極端に強い。
4段目の格闘を正面からカットしに来た敵を巻き込む事も。
2段目に前格闘の派生があり、この場合は3段目が突進しつつ切り払うモーションになり、強制ダウン。
よく動くため、通常の4段よりカットされにくい。ただし威力は下がる。
また、3段目に後格闘の派生があり、左ストレートを決めた後、
腰の入った右ストレートをブチかまし、相手を上空に吹き飛ばすソウルフルな格闘になる。
ダメージは通常より落ち、隙も多少増加するが、相手を強制ダウンの状態で斜め上にかなり吹き飛ばすため、
長時間ダウンが奪えるのが魅力。その間に片追いに移行できるだろう。
状況によって派生は使い分けよう。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 50 50 111 137 1 96% 96% よろけ
┗2段目 108 60 146 191 1 92% 96% よろけ
 ┣3段目 173 70 215 232 1 66% 72% ダウン
 ┃ ┣4段目 249 115 262 263 1 20% 30% ダウン
 ┃ ┗後派生1段 186 20 - 219 1 46% 70% ダウン
 ┃  ┗後派生2段 227 90 - - 3 - - ダウン
 ┗前派生 180 85 - ??? 5 - - ダウン

《前格闘》

居合い
サーベルを構えて突進し、斬り払う。
フォースインパルスの前格闘2段目と同じようなモーションで、こちらは強制ダウン。
突進速度が速く、非常によく伸びる上に判定が横(特に左側)に広いため、ステップを狩り易い。
BRCは不可。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 150 150 - ??? 5 - - ダウン

《横格闘》

横払い>上昇切り上げ>ライダーキック
横に払い、続けて上昇しつつ切り上げ、その勢いのまま直滑降の飛び蹴りをブチかます。
誘導、踏込み、迂回共に全て高性能な格闘。非常に扱いやすい。
動作時間は若干長いが、上下に良く動くため、カットされずらいのも利点。
3段目で相手を叩き落すため、BRCは安定しない上補正も厳しい。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 121 147 1 96% 96% よろけ
┗2段目 137 80 189 211 1 82% 85% ダウン
 ┗3段目 203 80 213 215 1 16% 20% ダウン

《特殊格闘》Iフィールド

[リロード:15+40秒][持続時間:最大15秒][耐久力:300(1秒に20ずつ減少)]
フィン・ファンネルを4基使用して、機体を中心にビームを弾くピラミッド状のバリアを最大15秒程度展開する。
ニュートラル入力で自機に、レバー入れ入力で僚機に対して使用する。
途中でキャンセルすることは出来ず、強制的に最大15秒間は発動する。
機体全体を覆い、全方位からのビームを完全に遮断する。
ただゲロビ照射だけは別で、耐久力に関係なく貫通されてしまう。
耐久力は300あり、発動した瞬間から減少していく。(1秒当たり20ずつ減少)
非常に強力だが、当たり判定がかなり巨大化するため、即貫通されてしまうことも。
また、1度使用すると長時間(15秒)フィン・ファンネルが4基使用不能になる。
そしてフィン・ファンネル使用不能時間が過ぎたあとようやくリロードが開始されるため、2度の使用は厳しいだろう。
フィン・ファンネル停滞中は強制的にIフィールドが優先される。


意見・要望をどぞ。

  • ぬるぽガンダム -- ああああ (2006-12-10 14:12:44)
  • νガッ!ンダム。あとメリークリスマス -- 名無しさん (2006-12-25 20:26:49)
  • νガンダムのDFF(ダブル・フィン・ファンネル)仕様に期待 -- 名無し (2010-03-13 14:54:51)
  • 意見ありがとです。もし作るとνが4体もいることにw だがしかし期待されたら作るべきですよね・・・! -- しゃど (2010-03-15 10:37:20)
名前:
コメント: