※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

ギラ・ドーガ(Geara Doga)

コスト:280  耐久力:520  盾:○  変形:×  サイズ:M  DP:なし  型式:AMS-119
ブースト速度: C   ブースト持続: D+

名称 弾数 威力 備孝
射撃 ビームマシンガン 50 22(5Hit91) 弾数が心許ない。
CS シュツルムファウスト - 125 高性能だが射出までが遅い。
サブ射撃 バーストショット 70 22(7Hit117) 隙は大きいが、扱いやすい。
特殊射撃 グレネードランチャー 4 80 威力が低いが、BRのように使える。
通常格闘 ビームソードアックス - 197 3段斬り。ほぼ動かないが、誘導、発生ともに優秀。
前格闘 タックル - 120 よく伸びる上、発生が非常に早い。
横格闘 回転斬り - 161 2段攻撃。性能が悪い。
特殊格闘 ビームピック - 60 相手をスタンさせる。射程が短い。

【更新履歴】

08/09/06:CSのダメージを低下。

全体的に


低コストではあるが、武装が充実している機体。
機動性に欠ける為、それを踏まえた立ち回りが重要となる。
メインのマシンガンの弾数がかなり心許なく、
適当にバカスカ撃ってると、常に弾切れが発生するリスクを伴う。
よって、他の機体以上に弾の管理が重要になるだろう。

基本戦術


武装は一通りそろっている上、扱いやすいものが多いのが利点。
特にグレネードランチャーは近距離で威力を発揮する。
マシンガンでは近距離での立ち回りでは無理矢理押し切られてしまうため、
ダウン属性のあるグレネードはかなりの助けとなるだろう。
格闘は前格闘以外は性能が低いため、乱戦は苦手。
相方との連携が重要となる。
上記で述べたとおり、武装が充実しているため、高コストとの相性は非常に良い。
相方を影から支えるアシスト役に徹しよう。

武装


《メイン射撃》 ビームマシンガン

[威力:22(5Hitで91)][弾数:50][リロード:7秒][補正:90%(5Hitで59%)][ダウン値:0.6(5Hitで3)]
クセの無いマシンガン。任意に連射回数を調整可能。3Hitでよろけ。
射角が多少狭い上に弾数が少ないのが問題。
全弾打ち切りでリロード。

《チャージショット》シュツルムファウスト

[威力:125][補正:30%][ダウン値:4][チャージ時間:2秒]
筒状の爆弾を射出する。ダウン属性。
弾速、誘導ともに優秀。着地取りに役立つ。
全体的な隙が大きいため、カットされやすい事に注意。
低コストにしては破格の性能を持つため、、しっかり狙えるようになるとかなり強い。
チャージ時間が長いため、扱いづらい面も。

《サブ射撃》 バーストショット

[威力:22(7Hitで117)][弾数:70][リロード:7秒][補正:90%(5Hitで59%)][ダウン値:0.8(5Hitで4)]
その場で停滞してマシンガンを連射する。任意に3~10発に連射回数を変更可能。
硬直が長く、避けられると中距離でも反撃を食らう可能性がある。
発生ははやく、銃口補正も良好で、しっかりと敵に向けて撃ってくれるため、
着地取りやカットに向いている。
ただ、弾数がメイン射撃と共用のため、使いすぎるとすぐ弾切れを起こす事に注意。

《特殊射撃》グレネードランチャー

[威力:80][弾数:4][リロード:7秒][補正:40%][ダウン値:3]
シールドから小型グレネードを射出する。ダウン属性。
威力が低いが、ビームライフルと同じ感覚で扱え、射出が早い。
近距離では相手の格闘を止めたりとお世話になるだろう。
これとメイン射撃を混ぜて弾切れを防ぎたいところ。

《N格闘》

袈裟斬り>袈裟斬り>切り払い
ビームソードアックスで袈裟に2度斬った後、振りかぶって切り払い、相手を吹き飛ばす。
発生、誘導ともに結構優秀で、踏込み距離も長め。
しかしほぼ動かない上に動作がかなりもっさりとしており、
全体的な動作時間がかなり長めのため、非常にカットされやすい。
威力は高めのため、カットされないような状況なら使おう。

派生 累計ダメ 単発ダメ BMGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 113 132 1 96% 96% よろけ
┗2段目 127 70 172 189 1 82% 85% よろけ
 ┗3段目 197 85 209 216 1 25% 30% ダウン

《前格闘》

タックル
肩のスパイクでタックルし、相手を吹き飛ばす。
特筆すべきは発生の速さで、入力後即判定が発生する。
判定自体は普通だが、伸びが良く、誘導も良し、威力も高いためこの機体の主力格闘となる。
Hit時の受身不能時間が非常に長いのが特徴。
だが、こればかりをやっているとダメージ負けをする場合がある。
相手の隙のでかさによってはN格闘をしっかり叩き込みたい。

派生 累計ダメ 単発ダメ BMGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 120 120 134 149 1 25% 25% ダウン

《横格闘》

横払い>回転して薙ぎ払い
横払いをを加えた後、1回転してさらに攻撃を加える。
あまり伸びない、踏み込み速度も遅め。
迂回はそこそこだが、横格としては性能はあまり良くない。
あまり頼りにできない格闘だ。

派生 累計ダメ 単発ダメ BMGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 70 70 123 142 1 96% 96% よろけ
┗2段目 161 95 182 190 1 38% 40% ダウン

《特殊格闘》

ビームピック
ビームピックで敵を殴打する事により、敵を膝突きダウン状態にさせる。
ブリッツのランサーダートと同じような効果。
発生は非常に早いが、誘導、踏み込みともにほぼ皆無。
カウンターとして使えなくもないが、判定が強いわけでは無い事に注意。

派生 累計ダメ 単発ダメ BMGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 - 124 1 85% 85% スタン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: