※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

Hi-νガンダム(Hi-ν Gundam)

コスト:590  耐久力:700  盾:○  変形:×  サイズ:L  DP:アムロ・レイ  型式:RX-93-ν2
ブースト速度: A+   ブースト持続: A+

名称 弾数 威力 備孝
射撃 ビームライフル 8 105 特にクセはない。
CS 一斉射撃 - 80/50(5Hit182) 出は遅いが軽減可。威力高。
マルチCS フィン・ファンネル一斉射撃 - 60(3Hit127) 出は遅いが軽減可。2方向へ射撃。
サブ射撃 フィン・ファンネル射出 12 50 ファンネルの射出。威力が高い上にリロードも早い。
特殊射撃 ビームキャノン 20 40(5Hit112) νより更に高性能になったマシンガン。
通常格闘 ビームサーベル - 258 4段斬り。高威力だが隙も甚大。
前格闘 アッパー斬り - 186 突きから切り上げ。強判定。
横格闘 回転浴びせ斬り - 212 派手な格闘。威力が高く高性能。
特殊格闘 Iフィールド - - ビームを弾くバリアを展開。

【更新履歴】

09/08/17:サブ射撃と特殊射撃を入れ替え、それに伴い特射の仕様変更、特殊射撃の弾数減少
08/08/22:N格闘の4段目ダメージを減少。

全体的に


出来そこないであったνガンダムの完成形。
ファンネルのリロードが改善され、νに比べてファンネルを主軸とした戦いも可能になった。
Iフィールドは使い勝手が変わっていて、扱いやすさも向上している。
射撃、援護、格闘全てにおいて高水準であり、多段Hit系の攻撃が多いのも特徴。
全く隙の無い機体に仕上がっている。

基本戦術


ファンネルのリロード時間が早くなった事により、ファンネルをメインとした立ち回りが良い。
ビームの威力も普通のファンネルより高めなので、相手にとってはかなりの脅威となるだろう。
Iフィールドも弾がある限り何度でも使用できるため、防御用の武装としてかなりの高性能だ。
ファンネルによる牽制をしつつ射撃で硬直をとって、隙あらば格闘をぶち込むと言う、
基本的な動作を行うだけで全く問題ない。
また、フィン・ファンネルを停滞させると、CS、マルチCSが高速化するという利点があるため、
これを活用しない手はない。余裕があったら停滞を心がけよう。
武装が全体的に多段Hit系のものが多く、ダメージ不足になりがちと思われるが、
単発の威力がそこそこあり、そこまで問題にはならない。ただし、追い討ちやクロス等に使うと、
ダウン値の関係でダメージが下がる場合があるため、若干注意する事。
機体の当たり判定もν同様大きいため、回避に関しては、その事を覚えておく事。
その他には欠点という欠点がないため、他の機体に早々負ける事はないだろう。


武装


《メイン射撃》 ビームライフル

[威力:105][弾数:8][リロード:4.7秒][補正:50%][ダウン値:2]
射角、威力ともに問題は無し。
リロード時間も良好で、無駄撃ちしても早々弾が切れることは無い。

《チャージショット》一斉射撃

[威力:ビームライフル:80/フィン・ファンネル:50(5Hitで182))][補正:ビームライフル:80%/フィン・ファンネル:70%][ダウン値:1][チャージ時間:1.5秒]
フィン・ファンネルを4基展開し、ビームライフルと同時に一斉射撃を行う。
発射までに時間が掛かり、チャージ時間も多少長めだが、射撃後硬直が短い、威力も高い高性能CS。ダウン属性。
誘導がアビスのサブ射撃のようにかなり豪快で、射撃後の硬直がかなり短く、扱いやすい。
フィン・ファンネルを3基以上相手に向けて射出していると、その分だけ射撃する本数が低くなる。
ビームライフル1Hit+フィン・ファンネル4Hitが限界のため、4基残っていれば強制ダウンへ持っていける。
ちなみにフィン・ファンネルが1基も無い状態ではダウン属性のあるビームライフルを撃つが、
威力は低い。
また、フィン・ファンネル4基を停滞中の状態だと、フィン・ファンネルを設置する手順が省かれるため、
射撃がかなり高速化する利点がある。射撃後は展開していたフィン・ファンネルは格納される。

《マルチチャージショット》フィン・ファンネル一斉射撃

[威力:60(3Hitで127))][補正:70%][ダウン値:1(3Hitで3)][チャージ時間:1.5秒]
展開していないフィン・ファンネルを全て展開し、3基ずつまとめて2方向へビームを発射する。
ダウン属性。フィン・ファンネルを展開する手順を踏まえて射撃を行う為、射撃までに時間が掛かる。
フィン・ファンネルを既に相手に向けて射出していると、それだけ射撃する本数が減り威力が低くなるのが問題。
もしも1基しかない状態でマルチCSを撃っても、片側にしか行かない事に注意。
全射出中は無論何も起こらない。
以上の点に気をつければ扱いやすいと言える。
CSと同じようにフィン・ファンネルを全て停滞中の状態だと、設置手順が省かれ射撃がかなり高速化する。

《サブ射撃》フィン・ファンネル射出

[威力:50][弾数:12][リロード:3.3秒][補正:70%][ダウン値:1]
背中にあるフィン・ファンネルを射出する。長押しで連続射出が可能で、最大6基射出ができる。
ニュートラル入力で自機の周りに停滞させ、十字キー+サブ射撃入力で、敵に大して8方向に射出方向を設定できる。
停滞時には、特殊射撃入力でフィン・ファンネルが射撃を行う。
νのフィン・ファンネルに比べリロード時間が短くなり、そこそこ扱いやすくなった。
特殊格闘で発動するIフィールドの弾と共用のため、いざと言う時には弾を温存しておくと便利。

《特殊射撃》ビームキャノン

[威力:40(5Hitで112)][弾数:20][リロード:10秒][補正:70%][ダウン値:1]
シールドから発射するビーム。マシンガンとビームライフルの中間的な性能。3Hitでよろけ。
νのビームキャノンの性能を上げたバージョン。単発の威力は弱くなったが、
最大5連射が可能になり、5Hitで相手を強制ダウンさせられるのは魅力。
弾数も増え、非常に扱いやすい武器となっている。
全弾打ち切りでリロード。リロード時間は性能向上に伴い更に長くなってしまった。
また、フィン・ファンネル停滞中は一斉射撃が優先されるため、
一時的に使用できなくなる点に注意しよう。

《N格闘》

袈裟斬り>袈裟斬り>横払い>縦斬り
袈裟に2回斬った後、横、縦の順に十字の形に斬り付ける。
高威力だが相変わらず動作時間が長い格闘。
3.4段目は多少動きが早いため、νよりは改善されたが、それでもあまり動かないためか、
非常にカットされやすい点は変わってないところに注意。
威力だけを見れば凄まじく高いので、カットの心配がない場合は狙っていきたいところ。
ちなみにνと違い、派生は無い。カットされたくない場合は横格闘を使うべき。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ MCSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 121 157 133 1 96% 96% よろけ
┗2段目 118 60 176 200 188 1 92% 96% よろけ
 ┗3段目 182 70 224 230 222 1 66% 72% ダウン
  ┗4段目 258 115 266 264 263 1 13% 20% ダウン

《前格闘》

突き>アッパー斬り
サーベルを構えて突進し、真っ直ぐに突いた後突き刺したまま上に上昇しつつ斬り上げる。
突進速度や誘導の性能が高く、加えて1段目の突きの判定がかなり強いため、
格闘同士でカチ合ってもほぼ打ち勝つ事が可能。
また、上下にかなり動くためカットされずらい。威力も高め。
斬り上げ部分は瞬時に3Hitするが、ダウン値は1Hitにつき1のため、ダウン値をかなり稼げる。
よって、全段Hit後のCSCはかなり弱体化することに注意。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ MCSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 70 70 131 167 143 1 96% 96% よろけ
┗2段目 123 55 165 183 174 1 67% 70% ダウン
 ┗3段目 160 55 190 194 189 1 47% 70% ダウン
  ┗4段目 186 55 207 202 198 1 33% 70% ダウン

《横格闘》

袈裟斬り>回転浴びせ斬り2段
左手で斜めに切った後、右手にもサーベルを持って、体を傾けつつ浴びせ斬り。
そのまま地面とほぼ水平に1回転して遠心力を加えた一撃を加える派手な格闘。
動作時間が短く発生も早い上、誘導、迂回もなかなかと高性能。
短時間で高威力のため、扱いやすさはかなりのもの。
3段目で相手を叩きつけるため、BRCは安定しない。
また、2段目を出した時点で3段目も自動的に出される点に注意。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ MCSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 120 157 133 1 96% 96% よろけ
┗2段目 127 70 176 195 186 1 77% 80% ダウン
 ┗3段目 212 110 226 229 226 1 23% 30% ダウン

《特殊格闘》Iフィールド

[持続時間:最大6秒]
フィン・ファンネルを3基使用して、機体正面にビームを弾く小さいデルタ状のバリアを展開する。
ニュートラル入力で自機に、レバー入れ入力で僚機に対して使用する。
機体正面に配置され、ビームライフル系、ビームマシンガン系が撃たれた際にそれを完全に遮断する。
耐久力は100あり、0になるまで持続する。
強力なゲロビや、ビーム照射等の攻撃はガードできずに貫通されてしまう点に注意。
発動している間はフィン・ファンネルの弾を使用し、1秒で弾を2消費する。(最大6秒の展開が可能)
よって、弾が無い状態、または弾数が1以下では発動できない点に注意。
再度特殊格闘入力でIフィールドをキャンセルできる。
発動時間が短くなり、防御面積も正面のみで、尚且つガード範囲が狭いと弱体化されたが、
弾があればいつでも使えるバリアのため、使い勝手が非常に良い。
弾の消費は激しい事に注意。
フィン・ファンネル停滞中は強制的にIフィールドが優先される。


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: