※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

ナイチンゲール(Nightingale)

コスト:590  耐久力:750  盾:○  変形:×  サイズ:LL  DP:シャア・アズナブル  型式:MSN-04II
ブースト速度: S   ブースト持続: S

名称 弾数 威力 備孝
射撃 メガビームライフル 10 120 弾数が圧倒的。威力も高い。
CS 腹部拡散メガ粒子砲 - 80(5Hit184) 5本の太いビームを収束気味に発射。
サブ射撃 ファンネル射出 16 40 威力、リロードともに高水準。
特殊射撃 ファンネル一斉射出 - - 全ファンネルの射出。射撃精度は低い。
通常格闘 隠し腕ビームサーベル - 243 隠し腕で3段攻撃。動かないが動作は短い。
前格闘 隠し腕2刀十字 - 199 タックルから十字斬り。高性能。
横格闘 隠し腕乱れ斬り - 212 盾殴打後、隠し腕で滅多切り。範囲が広い。
特殊格闘 隠し腕ガード - 240 隠し腕でのガード。格闘に対してはカウンター。

【更新履歴】

08/08/23:CSの性能を多少低下。

全体的に


機体がバカでかく、当たり判定がデカイ上、足も遅いと弱点が目立つ。
しかし、F91に次ぐブースト速度を持ち、持続に関してはF91を超える。
サーチ距離もかなり長めで、メイン射撃の威力が高いため、ファンネルを交えた射撃戦が得意。
近距離も隠し腕による対応が可能で、格闘性能はどれも高いため、
どの距離であろうと脅威となりうる機体だ。
ちなみに歩きはホバー移動だが、ブーストダッシュはラゴゥやドムのようなホバーではなく、
普通に空を飛ぶブーストダッシュとなっている。

基本戦術


動きが非常に鈍重な上、当たり判定がデカイが、それを補うブースト速度、持続と、
圧倒的な耐久力が魅力。射撃系の武装も弾が多く、弾切れになる事など稀だ。
特にメイン射撃の威力が普通の高コストより15も高く、気軽に使える射撃で威力120は破格だろう。
ファンネルも射程が非常に長い上、同時10基の射出が可能なために高性能。
また、シールドも持っているが特殊格闘によるガードも可能。
正面からの全ての攻撃を弾き、格闘を弾いた場合は強烈な威力のカウンターで返す。
各種格闘も中々性能が良いものを揃えており、特に前格闘は巨躯を生かした格闘で、
判定がデカイため、回避しにくい高性能な格闘だ。
長射程による射撃戦の強さ、近距離戦での格闘、カウンターをあわせて、
巨躯に似合わない高機動力にモノを言わせ、戦場を荒らす戦い方が得意だ。


武装



《メイン射撃》 メガビームライフル

[威力:120][弾数:10][リロード:6秒][補正:40%][ダウン値:2]
威力が高めのビームライフル。弾数が10発と圧倒的。
リロードが6秒と多少遅いが、10発もあるため早々弾切れになる事は無い。
どんな場面でも活躍するメインとなる武器。威力が高いせいか、補正が多少厳しい。

《チャージショット》 腹部拡散メガ粒子砲

[威力:80(5Hitで184)][補正:60%][ダウン値:1][チャージ時間:3秒]
一瞬構えた後、腹部から太めのメガ粒子砲を拡散して5発放つ。
サザビーに比べて発射本数は少なくなったが、威力の増加、ダウン属性と性能が向上した。
出始めはかなり収束しており、距離が進むにつれてバラけていく。
単発の威力が高く、ビームが太いので当たり判定がデカイ上、
牽制でかすっただけでもダウンするため、中距離からの牽制は非常に厄介な攻撃となる。
無論全弾(5)Hit時には強烈なダメージとなる。
チャージ速度はサザビーと同じくかなり長めで、発射後の隙も小さくはない。

《サブ射撃》ファンネル射出

[威力:40][弾数:16][リロード:2.5秒][補正:70%][ダウン値:1]
肩にあるファンネルを射出する。長押しで連続射出が可能で、最大10基射出ができる。
ニュートラル入力で自機の周りに停滞させ、十字キー+サブ射撃入力で、敵に大して8方向に射出方向を設定できる。
リロード時間が驚異的に早い上、弾数も多いので高性能。
また、射程が非常に長いため、遠距離からのファンネル狙撃も可能。
頻繁に使っていても、早々弾が切れることはないだろう。

《特殊射撃》ファンネル一斉射出

待機中のファンネル全てを一斉に射出する。
ニュートラル入力で自機の周りに停滞させ、十字キー+特殊射撃入力で、敵にまとめて射出する。
敵に対して一斉射出した場合、ファンネルの射撃精度は1基づつの射出よりは落ちる。
リロード時間が早い上ファンネルの数も最大で10基射出のため射撃精度を補える。
たまに使ってみるのも一興か。


《N格闘》

切り上げ>切り上げ>2刀X字斬り
2本の隠し腕をスカートから出すと同時に下から上へ切り裂き、2本の腕で相手を挟み込んでぶった斬る。
抜刀動作を必要としないために出が非常に早く、誘導性も高い。
最後のX字斬りは多段Hitし、強制ダウンさせる。
全体的な動作も短いので扱いやすい。ただ、動きは全然ないため、
いくら動作が短いと言えど、やはりカットされやすい。
威力も高コストにしては多少低めなので注意したい。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 70 70 135 164 1 90% 90% よろけ
┗2段目 133 70 176 216 1 88% 90% よろけ
 ┗3段目 243 125 - ??? 3 - - ダウン

《前格闘》

シールドタックル>2刀十字
猛スピードで盾を構えたタックルを放ち、怯んだ相手に隠し腕による十字斬りを放つ。
突進速度、格闘一連の動作が非常に素早い。
巨躯のため、判定が非常にデカイので相手をかなり巻き込みやすい。
また、シールドタックルは入力直後より判定が出っぱなしなのでカチ合いにも強め。
非常に高性能で、頼れる格闘だ。
外した際の隙はかなり大きい事だけがネックか。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 135 164 1 96% 96% よろけ
┗2段目 137 80 176 216 1 77% 80% ダウン
 ┗3段目 199 80 218 220 1 27% 35% ダウン

《横格闘》

盾殴打>2刀乱れ斬り
盾でぶん殴った後、隠し腕を2本使って滅多切りにする。
滅多切りは4Hitするが、1発あたりのダウン値が0.5なのでダウン値は合計2となる。
盾殴打部分は普通の性能だが、滅多切りの部分の範囲が非常に広く、
相手の相方が近くにいたら巻き込む事すらある。
これは逆に言うと味方を巻き込む可能性もあるということだ。
横格闘の性能としては及第点。威力は高い、範囲が広い以外の性能は並。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 135 164 1 96% 96% よろけ
┗2段目 118 60 166 188 0.5 67% 70% ダウン
 ┗3段目 158 60 192 202 0.5 47% 70% ダウン
  ┗4段目 186 60 210 217 0.5 33% 70% ダウン
   ┗5段目 212 80 229 230 0.5 23% 70% ダウン

《特殊格闘》

隠し腕ガード
スカートの裏から隠し腕を正面に出し、交差させて正面からの攻撃をガードする。
正面から(厳密には正面上半身部~膝辺りまで)に来た射撃、格闘全てを弾く。
長押しで最大3秒程の持続が可能。その間はブーストを消費するが、無くても可能。
ゲロビ照射もガード可能だが、途中で解くと普通に喰らうことに注意。
また、ガードした攻撃が格闘だった場合、相手を弾いてよろけ状態にさせ、
格闘を追加入力する事により、隠し腕ビームサーベルで相手をX字に叩っ切る強烈なカウンターを叩き込む。
多段Hitし、強制ダウンさせる。威力がかなり高いので狙う価値はある。
シールドに変わる高性能な防御手段のため、使うべき時は多いだろう。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 240 240 - ??? 5 - - ダウン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: