※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

α・アジール(α Azieru)

コスト:720(CPU専用)  耐久力:1700(+Iフィールド300)  盾:特殊  変形:○  サイズ:LL  DP:クェス・パラヤ  型式:NZ-333
ブースト速度: E (変形時: D )  ブースト持続: B+ (変形時: S )

※変形前では全ての武装をバランスよく使ってくるが、
変形中はチャージショット、特殊射撃は使用しない代わりにファンネルの頻度がかなり上がる。
シールドの代わりにIフィールドを常時纏っており、300以上のダメージを与えることによって、
Iフィールドが解除され、ビームでの攻撃でもダメージを与えられるようになる。

名称 弾数 威力 備孝
射撃 有線サイコミュ式メガアーム砲 200 50(5Hit139) 全方位にビームをばら撒く。回避困難。
CS 口腔部ハイメガ粒子砲(照射) - 300 超威力の極太ゲロビ。曲げれる。
サブ射撃 大型ファンネル射出 50 80 威力が既にファンネルではない。
特殊射撃 口腔部ハイメガ粒子砲 20 230 高速の太いビーム。当たると痛い。
格闘 タックル - 120 でかい図体で体当たり。

【更新履歴】

なし

全体的に

CPU専用のMA。凄まじい火力を持ち、操作するのがCPUであろうとかなり脅威となる機体。
全ての武装が非常に高性能で厄介なことこの上ない。
耐久力も高い上にIフィールドを体全体に常時纏っているため、倒すには苦労する。

基本戦術

メイン射撃やファンネルでチクチクというかガリガリ耐久力を削られ、凄まじい速度のCS、特殊射撃でとどめを刺されるのが基本パターン。
ファンネルがかなりでかいせいで威力がビームライフルとあまり変わらない事も怖い。
加えてロック距離が画面端まであるため、何処に逃げようと何かしらの攻撃が飛んで来るので手におえない。
無論ファンネルも画面端から端まで追尾してくる。
また、Iフィールドを常時纏っているが一定のダメージ(300以上)を与えることによりビームでも貫通が可能。
しかし一定時間立つとまた回復してしまい、再度Iフィールドを張るため効率的ではない。
遠距離、中距離での射撃戦はかなり不利なので、基本は格闘で殴り殺すのが良いだろう。
ただし格闘も持っており、喰らうと豪快な距離を吹っ飛ばされるため、
調子に乗って殴ってると遠くまで吹き飛ばされて蜂の巣にされかねない。
変形までするが、変形中は脅威のハイメガ粒子砲を撃ってこないため、接近が多少楽になる。
ただし、機動力も上がってるため注意が必要。

武装



《メイン射撃》 有線サイコミュ式メガアーム砲

[威力:50(5Hitで139)][弾数:200][リロード:3秒][補正:70%][ダウン値:1]
左右のショルダーアーマーの先についている銃口から、全方位へ向けてビームをばら撒く。
1度で20発*2、計40発もの弾をばら撒く。3Hitでよろけ。
細かい弾がかなりばら撒かれるため、近~中距離だと全弾回避は不可能に近い。
威力も地味に高いため、かなり凶悪な射撃である。全弾打ち切りでリロードだが、
弾数が200もある(射撃5回分)上にリロードが3秒で完了する。

《チャージショット》 口腔部ハイメガ粒子砲(照射)

[威力:30(10Hitで300)][補正:100%][ダウン値:0.5(10Hitで5)][チャージ時間:1.25秒]
エネルギーを凝縮させた後、口から極太のビームを照射する。
かなり太いビームなので巻き込まれやすい上、弾速は一瞬で端から端まで到達する程早い。
加えて豪快なスピードで曲げてくるので回避は困難。シールドで凌ごう。

《サブ射撃》大型ファンネル射出

[威力:80][弾数:50][リロード:1秒][補正:70%][ダウン値:1]
背面のスカートから大型のファンネルを射出する。
ロック距離が画面端まであるため、どこまでも追って来る恐ろしいファンネル。
威力も80と、ビームライフルとさほど変わらない威力のため、かなり危険。
幸いファンネルがでかいため視認はしやすいので、きたら回避を重点的に。
リロードが1秒と、弾が尽きることはないだろう。

《特殊射撃》口腔部ハイメガ粒子砲

[威力:230][弾数:20][リロード:2秒][[ダウン値:5]
口から極太のビームを発射する。照射ほどの速度ではないにしろ、
画面端まで即到達する。
即ち、画面端からでも着地を狩られる可能性があるため、注意が必要だ。
性能的に1番危険な射撃。当たるとかなり痛いので、十分に気をつけよう。
射出する前に僅かだが動きが止まるモーションがあるので、それを見逃さないように。
リロードは2秒。弾切れはないと考えてよい。

《格闘》

タックル
体を傾けて対象へ向けて突進する。
名前だけ見ると地味な格闘だが、本体が巨体のため結果的に派手な格闘。
至近距離だとその巨躯のため回避不能と言う非常に凶悪な性能を持つ。
当たると1発で強制ダウン。かなりの距離を吹き飛ばされるので不利になる。
威力は低めなので、恐れず立ち向かおう。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 120 120 - - 5 - - ダウン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: