※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

デナン・ゾン(Den'an-Zon)

コスト:280  耐久力:440  盾:○  変形:×  サイズ:S  DP:なし  型式:XM-01
ブースト速度: A   ブースト持続: C

名称 弾数 威力 備孝
射撃 マシンガン 40 22(5Hit91) 威力低めで弾数少ない。
サブ射撃 ショットランサー射出 2 130 隙はデカイが高威力。
通常格闘(SL) ショットランサー - 200 3段突き。低コストにしては破格の性能を誇る。
通常格闘 ビームサーベル - 180 2段斬り。低コストにしては高性能。
前格闘(SL) 突進突き - 135 多段Hitする突き。高性能。
前格闘 タックル - 110 タックル。誘導、判定強め。
横格闘 廻し蹴り - 151 払いから廻し蹴り。目立った点はない。
特殊格闘 零距離ショットランサー - 263 ショットランサーを突き刺して零距離発射。高威力。

【更新履歴】

08/06/18:設定通りに、ショットランサーを4発→2発へ

全体的に


低コスト帯の格闘機担当。特徴的な見た目と武装を持つ。
ショットランサーを持っているかどうかで格闘性能が変わる面白い機体。
持っていると格闘がかなりの性能を誇り、侮れない。
ない状態でも低コスト以上の格闘性能は持ち合わせているが。
射撃戦は一見苦手なようにみえるが、サブ射撃のショットランサーが高性能なため、
実は射撃戦もこなせてしまう。

基本戦術


ショットランサーを装備している状態だと、低コスト以上の格闘性能を持っているため、
大事に持っていたくなるものだが、メイン射撃のマシンガンがいまいち頼りないため、
サブ射撃を積極的に使っていき、射撃戦でも自分の存在をアピールしよう。
格闘性能はランサーがなくとも高性能だが、所詮は低コスト。
適当に格闘をぶっぱなしていると、耐久力が低いために速攻で落ちる可能性も。
基本的には相方の影となり、闇討ちで格闘を決めると良い。
機動力はなかなか高めなので、回避しつつ虎視眈々と隙を狙い、大ダメージを与えよう。

武装


《メイン射撃》マシンガン

[威力:22(5Hitで91)][弾数:40][リロード:11秒][補正:90%(5Hitで59%)][ダウン値:0.6(5Hitで3)]
クセの無いマシンガン。任意に連射回数を調整可能。3Hitでよろけ。
弾数が40発しかない上にリロードが長いと問題点しか上げられない。
しかし硬直無しの射撃はこれだけなので、嫌でもお世話になるだろう。

《サブ射撃》ショットランサー射出

[威力:130][弾数:2][リロード:15秒][補正:30%][ダウン値:4]
腕に持つショットランサーを正面に構え、射出をする。
誘導はあまりなく、出も遅いが、弾速が鬼のように早く、着地取りに威力を発揮する。
メイン射撃よりも高性能で、威力も高め。弾は少ないので大事に使っていこう。
リロードはかなり長め。その間はランサー部がなくなるため、格闘性能が低下する事に注意する事。


《N格闘(ショットランサー有)》

3段突き
ランサーによる高速3段突き。ビームサーベルを使わないため、出が非常に早い。
ランサーが残っている状態だとN格闘は強制的にこの格闘になる。
誘導性、踏込み距離、速度等全ての性能が低コストとは思えない性能を持つ。
威力も中々高めで、動作時間も短め。隙あらばどんどん狙っていこう。

派生 累計ダメ 単発ダメ MGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 112 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 118 60 165 - 1 86% 90% よろけ
 ┗3段目 200 95 212 - 1 26% 30% ダウン

《N格闘》

横払い>1回転して浴びせ斬り
相手の胴を払った後、一回転して脳天へ向けてサーベルを振り下ろして叩き付ける。
1回転するという余計な動作があるため、動作は全体的に見ると遅め。
踏込み、誘導共に性能としてはそこそこ良いが、やはりランサー有のN格闘と比べると性能の低下は否めない。
しかし低コスト上位並の性能は持ち合わせているため、使い勝手はそこそこ良い。

派生 累計ダメ 単発ダメ MGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 70 70 122 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 180 115 201 - 1 38% 40% ダウン


《前格闘(ショットランサー有)》

直突き
ショットランサーを前に突き出して突進する。多段Hitし強制ダウン。
ランサーが残っている状態だと前格闘は強制的にこの格闘になる。
何といっても出の早さが光っているため、先だしにも十分耐えうる性能を持つ。
威力はやや低いが、ひっかけやすさはかなりのもの。
誘導性も高く、技後の隙も小さめ。何より格闘時間が非常に短いのがかなりの利点だ。
MGCが出来ない点だけに注意。

派生 累計ダメ 単発ダメ MGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 135 135 - - 5 - - ダウン

《前格闘》

タックル
身体ごと肩から相手に突進して相手を吹き飛ばす。
ダメージがかなり低いが、誘導距離が半端なく長いのが特徴。
何処までも付いていく程。判定もかなり強い。
しかし出が遅いため、出す前に潰されてしまう事も。

派生 累計ダメ 単発ダメ MGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 110 110 - - 1 70% 70% ダウン

《横格闘》

横払い>廻し蹴り
横にサーベルを払った後、1回転して相手の即頭部に蹴りをお見舞いする。
他の格闘に比べ、2段目の廻し蹴りに入るまでの動きが多少遅い。
威力も低めだが、迂回や誘導はそこそこ良いため使えないというワケでは無い。

派生 累計ダメ 単発ダメ MGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 112 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 151 95 170 - 1 34% 35% ダウン

《特殊格闘》

零距離ショットランサー
相手にショットランサーを突き刺し、そのままショットランサーを零距離で連射する。
真っ直ぐ突進するため、誘導がほぼ無く、隙がでかい上にショットランサーが残っていないと発動すら出来ない。
しかし全弾消費した際のダメージは低コストを突き抜けた263という破格のダメージを誇る。
しかし、ショットランサーという貴重な弾を一気に全弾使用してしまうため、
着地取り、格闘性能が下がってしまい、当てた後の立ち回りが弱くなってしまう欠点がある。
それでもこの威力は一発逆転の可能性もあるため、使う機会もあるだろう。

派生 累計ダメ 単発ダメ MGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 70 70 - - 1 90% 90% よろけ
┗2段目 187 130 - - 2 60% 67% ダウン
 ┗3段目 263 130 - - 2 40% 67% ダウン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: