※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

デナン・ゲー(Den'an-Gei)

コスト:280  耐久力:430  盾:○  変形:×  サイズ:S  DP:なし  型式:XM-02
ブースト速度: B   ブースト持続: B

名称 弾数 威力 備孝
射撃 ビームライフル 4 90 弾数少なめ。
サブ射撃 腕部デュアルビームガン 15 40(3Hit88) 3連射可能な小型ビームライフル。扱いやすい。
特殊射撃 肩部3連グレネードラック 3 60(3Hit132) 高誘導のグレネードを3連射。牽制に。
通常格闘 ビームサーベル - 181 3段斬り。低威力の上に性能が悪い。
前格闘 サッカーボールキック - 136 とび蹴りの後、相手の頭を蹴り上げる。中々高性能。
横格闘 ビームシールド - 156 ビームシールドによる一撃から払い。及第点。
特殊格闘 シールド突撃 - 179 ビームシールドを構え突進。高性能。

【更新履歴】

なし

全体的に


射撃戦に重点を置いた機体。デナン・ゾンに比べて格闘性能が多少低下しているが、
その分射撃系の武装が充実している。
低コストにしては豊富な武装を持つため、色々な場面で活躍できる。
ただしリロードは全般的に遅め。加えてビームライフルの弾数、リロード時間が長めのため、
ビームライフルばかりを撃つ事が出来ないのが問題。
全武装を万遍なく使えて初めて真価が発揮される機体だろう。

基本戦術


あまり格闘性能がよろしくないため、基本的には中距離にて射撃戦を行うのがメインとなる。
万能機と同じ戦い方で全く問題ない。
格闘は先出し出来る性能のものがないため、接近戦は多少厳しいものがある。
しかし全体的に見ればそこそこ性能は良いため、使えないというわけでは無い。
そういったデメリットがあるものの、武装の豊富さはやはりメリットとなり、
全距離に対応できるのは魅力。機動力も高いため、
高コストを援護する援護機としての役割は十分果たせるだろう。
特に特殊射撃のグレネードの誘導は援護としてもってこいの性能。
リロードも早いため、遠距離でもガンガンプレッシャーを与えていこう。


武装


《メイン射撃》ビームライフル

[威力:90][弾数:4][リロード:5.3秒][補正:50%][ダウン値:3]
弾数が少なく、リロードも遅い、あまり性能のよくないビームライフル。
しかし他にも射撃系の武装があるため、これにばかり頼らなければ直ぐに弾切れはおきないだろう。

《サブ射撃》腕部デュアルビームガン

[威力:40(3Hitで88)][弾数:15][リロード:8秒][補正:70%(3Hitで34%)][ダウン値:1]
腕から小出力のビームライフルを放つ。最大3連射が可能。2Hitでよろけ。
1発の威力が中々高く、牽制やばら撒きとして使える。
しかし補正がかなりきつく、リロードも少々遅いため、使いどころを考える必要がある。
全弾打ち切りでリロード。

《特殊射撃》肩部3連グレネードラック

[威力:60(3Hitで132)][弾数:3][リロード:6秒][補正:70%(3Hitで34%)][ダウン値:2]
一瞬構え、肩から3連続で高誘導のグレネードを射出する。
誘導性がかなり高く、3Hitすれば威力も高めで強制ダウンする。
リロードもそこそこ早いため、遠距離からの牽制として非常に高性能。
全弾打ち切りでリロード。


《N格闘》

袈裟斬り>2連突き
袈裟に斬り付けた後、突きを2連発お見舞いする。
2段目を出した時点で自動的に3段目も出る事に注意。
動作時間が短いのが利点だが、突進速度が遅いのがネック。
加えて威力が低めなため、そこまでして狙う格闘ではない。
至近距離であれば、動作時間の利点があるため、活用する機会もあるだろう。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 50 50 112 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 132 85 - - 1 58% 60% ダウン
┗3段目 181 85 200 - 1 35% 60% ダウン

《前格闘》

飛び蹴り>顔面蹴り
突っ込んで蹴りを加えた後、相手の頭部を足でカチ上げ吹き飛ばす。
出がそこそこ早く、突進距離もなかなかあり、誘導も良い。
総合的にデナン・ゲーの中では最も優秀な格闘。
射程範囲に入るまで攻撃判定が出ないため、判定が弱い面がある。
この格闘でジェガンに機体性能の違いを分からせてやろう。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 40 40 92 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 136 100 154 - 1 34% 35% ダウン

《横格闘》

ビームシールド>突き
ビームシールドで薙ぎ払った後、直突きを繰り出す。
全てにおいて平凡な性能。高性能でなければ、低性能でもない。
迂回もまあまあするので、使えない格闘ではない。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 112 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 156 100 174 - 1 34% 35% ダウン

《特殊格闘》

ビームシールドタックル
一瞬振りかぶり、ビームシールドを前に構えて突進し、最後にビームサーベルで払う。
多段Hitし、強制ダウン。
誘導はほぼ皆無だが突進速度がかなり早い上、至近距離なら外しても通り過ぎるため、
反撃を受けづらいのが利点。
ただし、Hitした時の多段Hitが非常に緩慢で、その場で停止するためにカットの危険性が非常に高い。
威力はそこそこだが、使い勝手は中々良い。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 40 40 - - 1 90% 90% よろけ
┗2段目 78 40 - - 1 81% 90% よろけ
 ┗3段目 110 40 - - 1 73% 90% よろけ
  ┗4段目 139 40 - - 1 66% 90% よろけ
   ┗5段目 179 60 - - 1 33% 50% ダウン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: