※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

ダギ・イルス(Dahgi-Iris)

コスト:450  耐久力:520  盾:○  変形:×  サイズ:S  DP:アンナマリー・ブルージュ  型式:XM-06
ブースト速度: B+   ブースト持続: B+

名称 弾数 威力 備孝
射撃1 ビームライフル 10 90 出力切り替えで性能が変化。
射撃2 ビームスナイパーライフル 10(5) 130 出力切り替えで性能が変化。
CS 3連拡散ビームキャノン - 70(3Hit153) デルタ状に3本のビームを射出。
サブ射撃 出力切り替え - - ビームライフルの出力を通常型と狙撃型とで切り替える。
特殊射撃 狙撃 - - 狙撃モードに移行。出力が狙撃型時のみ使用可能。チャージ可能。
通常格闘 ビームサーベル - 190 横払いから逆手突き。性能が悪い。
前格闘 突進突き - 125 多段Hitする突きを放つ。低威力。
横格闘 袈裟斬り - 135 袈裟斬り1段。隙が少なく、主力。
特殊格闘 索敵 100 - 一定時間敵の情報を表示。味方も閲覧可能。

【更新履歴】

10/03/12:耐久力を増加。

全体的に


索敵という特殊な装備を持つ偵察型MS。
そのロック範囲の広さから狙撃型MSの側面も持ち、長距離支援が優秀。
機動力も申し分ない上、近距離での対応も出力切り替えにより可能。
しかし装甲が520という圧倒的な低さのため、乱戦が非常に苦手。
格闘性能もあまり褒められたものではないため、中~遠距離を保ちながら
援護に徹しよう。

基本戦術


ロック距離がかなり長い上、高性能な射撃武装を持っているため援護が得意。
索敵+狙撃モードを展開すると、画面端だろうと援護が可能な程優秀だ。
狙撃モード時にフルチャージすると、命中率ほぼ100%という驚異的な援護となる。
放置されてる時や復帰時が狙いどころ。隙あらばどんどん狙っていこう。
機動力も高く、追われても逃げ切る程度の機動力は持ち合わせているが、
一旦乱戦に巻き込まれると中コスト帯で最も装甲が低いため、すぐに落ちてしまう事も。
近距離でも対応は出来るが、一つ間違えればそれが死に繋がる。
出来る限り距離をとり、、前衛は相方に任せて援護に徹しよう。
ただし、距離をとれば取る程前線にいる相方に負担が掛かる事も追記しておく。
また、射撃武装はCSを除いてビームライフル以外にない事も問題。
弾が切れるとガクンと援護能力が下がるため、他の機体以上に弾管理が重要となる。

武装


《メイン射撃(通常型)》 ビームライフル

[威力:90][弾数:10][リロード:4.7秒][補正:50%][ダウン値:2]
至って標準的な性能。リロードも早いが威力が低コスト並に低い。弾数が多い故か。
ビームスナイパーライフルと弾が共用のため、弾管理には気をつけよう。

《メイン射撃(狙撃型)》 ビームスナイパーライフル

[威力:130][弾数:10(実質5)][リロード:4.7秒(実質9.6)][補正:50%][ダウン値:3]
出力を強化した狙撃型ビームライフル。ダウン属性。
威力、誘導、弾速の性能が上昇している。
性能はかなり高いが、射撃の隙が増え、弾の消費が1発につき2のため、
燃費が悪い。弾管理は慎重に。

《チャージショット》3連拡散ビームキャノン

[威力:70(3Hitで153)][補正:70%][ダウン値:2][チャージ時間:2秒]
腹部より3本のビームをデルタ状に発射する。ダウン属性。
出遅めだが、射出後の隙はそこまで大きくはない。
3本のビームを三角形状に射出し、ビーム間が何気に広いので引っ掛けやすい利点がある。
チャージが長いのが問題だが、牽制にも使え、格闘のCSCにも使える優秀なCSだ。

《サブ射撃》出力切り替え

ビームライフルの出力を通常型と狙撃型で切り替える。
ライフルを縦にしてカチャカチャやり始めるため、実は隙が結構あるのが難点。
プロトジンの手動リロードより多少長い程度ではあるが。
基本的には安全な場所で切り替えを行おう。

《特殊射撃》狙撃

ビームスナイパーライフルを構え、狙撃モードに移行する。恩恵として誘導性と弾速が上がり、ロック距離が伸びる。
狙撃モード中にジャンプを入力したり、特殊射撃を入力するとモードを解除する。
射撃が狙撃型の時のみ使用可能。
構えてる最中は1歩も動けず、バレると無防備なので、即座に解除して離脱するのが賢明。
チャージ中は1発撃ってからでないと離脱はできない点に注意。
また、狙撃モード中に索敵モードも同時に発動可能。
ロック距離が広がるため、狙撃が非常にやりやすくなるのが利点だ。
狙撃モード中はCSが撃てなくなるが、ライフルのチャージが可能。
溜めても威力は変わらず、チャージ途中で撃っても性能に変化はないが、
Max(約5秒)まで溜めると誘導、弾速が向上。
特に弾速が凄まじい速さとなり、画面端から端でもステップしない限り命中する程になる。
チャージ中にロックを切り替えてしまうと、チャージ量が0になってしまうので注意。
ちなみに、チャージ中はピッピッピピピ・・・と、溜めるにつれて間隔が早くなる電子音が鳴り、
ロックカーソルも溜めるにつれてロック対象に収束していく特殊なものに変化。
狙撃らしい演出が施されている。


《N格闘》

横払い>逆手突き
横に払った後、サーベルを逆手に持ち勢い良く突く。
動作が短いためカットされにくいが、威力が低く、誘導、踏込みもあまり良くない。
判定がかなり弱いため、後出しで潰される事も。
性能的に悪くは無いが、先出しするには厳しい性能だ。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ BSRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 112 135 129 1 96% 96% よろけ
┗2段目 190 135 208 217 214 1 34% 35% ダウン

《前格闘》

突進突き
サーベルを構えて突進、射程に入ったら多段Hitする突きを放つ。強制ダウン。
威力が低く、判定が射程範囲に入るまで出ないため、
簡単に後出しで潰される程判定が弱いのが問題。
かといって誘導や踏込みが良い訳でもない。
強制ダウンさせる事を活かし、方追いに移行出来る事だけが利点か。
BRCは不可。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ BSRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 125 125 - - ??? 5 - - ダウン

《横格闘》

袈裟斬り
相手を斜めに切り伏せ、叩き付ける。
1段格闘のため、動作が非常に短く、威力もまあまあなため、そこそこ使いやすい。
他の性能はほぼ及第点だが、N格闘や前格闘よりはマシになっている。
他の格闘を使うぐらいなら横格闘を使ったほうがいいだろう。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ BSRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 135 135 162 174 171 1 50% 50% ダウン

《特殊格闘》索敵

[リロード:30秒(フルチャージ時)][持続時間:最大15秒]
敵の情報を一定時間取得する。
最大15秒間持続する。使用している間は弾が減り続け、0になると強制解除される。
使用するには弾数ゲージがフル(100)でないとならない。
また、きりもみダウン(強制ダウン)した場合は強制的に解除されてしまう。
もう一度特殊格闘を入力すれば索敵モードは終了する。
索敵モードになると、ロックしている敵の残弾数、詳細耐久値を閲覧可能。
この情報は常時味方にも伝わる。
また、それとは別にロック範囲が画面全体になる素晴らしい恩恵があり、
狙撃モードと合わせて使うと非常に強力だ。
リロードが遅いのが問題だが、使わないのは弾の無駄なので積極的に使っていこう。


意見・要望をどぞ。
名前:
コメント: